MVNO(格安SIM・スマホ)とは?どんな人がどれくらい節約できる?メリット・デメリットは何?

MVNO・格安SIMって?ドコモとかauと何が違うの?

MVNOとは?

MVNO

 

2014年11月以降、楽天モバイルDMMモバイルNifMoなどの大手が続々参入し、世間一般の認知度もグングン上昇しているのが「MVNO」です。

 

「MVNO」は 「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信業者」と訳されます。

 

4字英字で紛らわしく、MNVOやMOVOなどと間違えやすいですが、正しくは「MVNO」です。

 

MVNO」に対して、「MNO」は「Mobile Network Operator (携帯電話事業者)」であり、いわゆるDocomo、Softbank、auの3大キャリアはMNOになります。

 

2つの大きな違いは

 

 

⇒ 携帯通信に必要なインフラ設備やネットワークを自ら持ってユーザーに提供

 

MVNO

 

⇒ 自らはインフラ設備を持たない、または最小限の設備のみ保有。MNOが持つ設備・通信帯域の一部を間借りしてユーザーに提供

 

という点です。

 

※細かく分けると、キャリアとMVNOの間に入る事業者として、MVNEというのもあります。

 

スマホ向けMVNOでシェアの高い会社としては、2015年9月末時点の統計で

 

 

の順となっています。

 

MNO(キャリア)」、「MVNO」の関係性については、「通信速度図解」も参照してみてください。


MVNOの位置付け

 

「格安スマホ」だとか「格安SIM」とかいうものを、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。それらは「MVNO」によるものです。

 

上記のようにMVNO各社はMNO(キャリア)から間借りした電波帯域を使用し、ユーザーに対して一定の制限をかけるなどの工夫をしながら携帯電話通信サービスを提供することで割安な料金を実現しています。

 

【参考ページ】

 

⇒「通信速度図解

 

3大キャリアスマホ料金とプランはある時期から硬直化し、「●●放題」なるプランをはじめとし、いずれも料金は高止まりしています。

 

それに対して、MVNOの提供するプランはいずれも低価格となっています。

 

特に「通話・通信頻度の低い人」は効果的に利用することで、より自分に合ったプランを選択し、使い方によってはスマホ通信費を大幅に節約することも可能になっています。

 

MVNOの盛り上がりによって、私達のスマホプランの選択肢は大きく広がっているのです。

 

 

でも「格安」スマホって性能やサービスが悪そうだけど・・

格安スマホ大丈夫

 

MVNOと3大キャリアのサービスを単純に比較した場合、安価な分MVNOの方が多少見劣りするのは確かです。

 

ただ、「多少」というのを強調させていただきます。

 

決して許容できない程の差がある訳ではなく、使い方次第ではほとんどキャリアと変わらない感覚での使用も可能です。

 

実際のところ、管理人もSoftbankからIIJmioというMVNOに乗り換えをして充分使えるものであることを体感しています。

 

当サイトでは実例やデータ、図解および各種情報を踏まえながら、見劣りする部分は何なのか?どの程度なのか?また、それを補完するための情報も提供します。

 

 

【MVNOの特徴をもっと詳しく!!】

 

⇒「MVNOメリット・デメリット

 


このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
音声通話付の契約で1年総額¥10,800割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も良好♪


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

「通話定額パック」「高速データ通信」がコミコミなセットプランがオトク♪

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

SIMカードとは

SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用狙いならこれ!LINEモバイル通信速度実測&評判

nuroモバイル

深夜に超格安で通信無制限使い放題!nuroモバイル通信速度実測

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判