Youtube動画に必要な通信速度&データ消費量を格安SIM用に実測。

Youtube動画に必要な通信速度&データ量は?格安SIM用の実測調査

Youtube動画に必要な通信速度&データ量を実測調査!

youtube

 

<測定結果まとめ>Youtubeに必要な速度&1日に視聴可能な時間目安

 

youtube動画必要速度&消費通信データ量まとめ 

  • 表の見方例:月10GBプランの場合、360pのyoutube動画なら1日に見られる時間は1時間23分になります。
  • 視聴可能時間目安は、契約している高速通信データ量を全てyoutube動画に使用したと仮定した場合です。
  • 粗い、綺麗はスマホ画面およびパソコン or タブレットで見た際の目安になります。
  • 通信環境や動画の仕様によって、必要速度や視聴可能時間は変動する可能性があります。

 

 

 

格安SIMって通信速度が遅くなるんだよね〜?

 

僕Youtubeとかよく見るんだけど、ちゃんと使えるレベルなの?

たしかにキャリアよりも速度が遅くなるけども、問題なく使えるよ!

 

ただ、高画質で見ようと思うと、格安SIMによっては使えない時間帯もあったりするけどね。

なるほど〜。

 

てか、そもそもYoutube見るのに必要な速度ってどれくらいなのかな?

おっ、君にしては珍しくなかなかスルドイ質問・・。

 

よし、じゃあとっておきに僕が極秘調査した結果をお見せしよう!

えっ、なになに?ちゃんとそのあたりも調べてるワケ?
もちろんだよ・・。僕のようなスーパー格安シムタリアンにとっては当然さ!

 

し・か・も!

 

解像度別!Youtube見るとどれくらいデータを消費するのか?も特別公開いたします!

おお〜・・!

 

よっ、スーパー格安シムニスト!

フッ、もっと崇め奉りたまえ・・!
ふ〜・・

 

単純なフクロウは扱いやすいピヨ・・♪

 

 

格安SIMでは通信速度がキャリアよりも遅くなるのがネックです。なので、ドコモやauではスムーズにできる動画の視聴が格安SIMではできないんじゃ・・?という心配が乗り換えにあたってはありますよね。

 

ただ、そもそも「スマホ通信で動画視聴に必要な通信速度はいったいどれくらいなのか?」というのがよくわかりません。そこで、目安を知るために実測調査!をしてみました。

 

a

動画視聴に必要な速度は?調査概要

 

とはいうものの、通信速度というのは目に見えないもので、なかなか奥が深くてつかみどころがないというのも事実です。

 

例えばネットサーフィンのサイト読み込みの場合は、表示までに待てる時間が各人で異なったり、サイトを全て表示するのに2 、3回断続的に通信が行われたりすることもあったりします。

 

なので、何を基準に必要速度とするか?の設定がなかなかバシッと決められません。

 

ただ、動画の場合はその名の通り連続的に画像が受信できず、途切れ途切れでは動画とは言えません。そういう意味で基準はシンプルに考えることができます。

 

上記の考えに基づいて、

 

「通信開始後に待ち時間なく、最初から最後まで途切れずに動画を視聴できるのに必要な速度は?」

 

という観点から実測調査を行ってみました。対象は最もメジャーで利用頻度が多い動画共有サービスの「Youtube」です。

 

Youtubeではダウンロードが閲覧点よりも先行して進み、閲覧点が近づいてくると再びダウンロードが進む・・というサイクルが繰り返されます。プログレッシブ・ダウンロードと呼ばれる方式です。

 

理屈でいけば

 

@【動画の総データ量】/【動画時間】

 

A【実際の通信速度】

 

が@≦Aという関係性であれば、ダウンロードの待ち時間無く動画は途切れずに最初から最後まで視聴できることになります。

 

そこで、

 

@【動画の総データ量】/【動画時間】

 

を実測・計算して、今回の条件を満たすのに最低必要な通信速度と考えました。

 

調査方法としては、「通信量モニター」というアプリにて【Youtube動画1本をダウンロードするのにかかった通信量】=【動画の総データ量】を測定しました。

 

そして、【動画の総データ量】/【動画時間】から必要な速度を算出してみました。

 

(注)測定結果には誤差があり、通信環境や動画の仕様によって左右される要素もあります。数値や視聴可能時間帯などはあくまで目安として考えてください。

 

a


Youtube動画の通信データ消費量は?調査結果【144p〜1080p解像度別】

youtubeデータ消費量

 

Androidスマホやパソコンでは、Youtubeを再生する時に「360p」、「720p」というように解像度(画質)が選択可能です。解像度を高く設定すれば画質が良くなりますし、低くすればその逆という具合。

 

(※)iphoneの場合は、OSやアプリのバージョンによって解像度の設定はできたりできなかったりします。その場合は出ている通信速度によって解像度が最適化されます。

 

画面サイズにもよりますが、一般的に解像度は

 

スマホ ⇒ 360p

 

パソコン ⇒ 480p

 

あれば、標準的な画質でYoutube動画を見ることができます。

 

画質がよくなれば、当然その分動画の容量サイズも大きくなっていきますが、各解像度ごとで消費する通信データ量はどれくらいになるのでしょう?

 

通信量モニターにて測定した結果が下の表です。

 

<測定結果>Youtubeの通信データ消費量

youtube動画通信容量 

 

動画の時間が長く、解像度が高くなるほど通信データ容量が増えるというのは当然の話ではありますが、同じ解像度でほぼ同じ時間の動画でもタイトルによってバラつきがありました。

 

これは誤差もあるとは思いますが、明らかにデータ容量が異なっているものもあります。動画作成者がどのようにアップロードしているのか?その仕様によって違いが出ていると考えられます。

 

また、スマホ通信とテザリング通信では、一部のタイトルではテザリングの方が若干通信容量が少なめの傾向となっています。

 

イメージとしては同じかテザリングの方が多くなる、と思ったのですが、それに反する結果も出ています。これについては測定方法や、スマホとテザリングでの通信の違いが影響しているのかもしれませんが、明確な理由まではわかっていません。

 

ちなみに、異なる機種のスマホ、SIMカードを用いた計測をしましたが、機種やSIMカードを変えたことによって結果に明らかな差が出る・・ということはありませんでした。

 

ただ、Youtubeのバージョンがあまりにも古かったりすると通信制御方法も異なるのか、結果に差が出る様子も見られました。掲載結果に関しては全てバージョンを10.14以降としたのを載せています。

 

結果から、1分あたりのデータ通信量を計算すると、各解像度毎で平均値は以下のようになります。

 

<Youtubeで1分間に消費するデータ通信量>

144p :2MB

 

240p :3MB

 

360p :4MB

 

480p :7MB

 

720p :12MB

 

1080p :21MB

 

目安として、480pで10分間Youtube動画を見ればおおよそ70MBの通信容量を消費しますし、1080pなら210MB消費するということになります

 

高速データ通信容量1GB/月のプランであれば、10分間の480p動画をおおよそ14回見ると通信容量を使い切る計算です。

 

Youtube動画視聴の際に、どれくらいのデータ通信容量がかかるのか?データ容量プラン選定の際の参考にしてみてください。

 

a


Youtube動画に必要な通信速度調査結果【144p〜1080p解像度別】

youtube必要速度

 

次に、youtube動画を視聴するのにどれくらいの通信速度が必要なのか?について。上に掲載した通信データ消費量測定結果から

 

@【動画の総データ量】/【動画時間】

 

を計算すると必要な通信速度の目安が算出できます。

 

youtube動画必要通信速度 

  • 単位はMbps。

 

結果から、

 

「ダウンロードの待ち時間無く、途切れずに最初から最後までYoutube動画視聴するのに必要な通信速度」

 

は平均すると各解像度毎で

 

144p :0.24Mbps

 

240p :0.37Mbps

 

360p :0.54Mbps

 

480p :0.91Mbps

 

720p :1.64Mbps

 

1080p :2.81Mbps

 

となりました。

 

144pなら0.24Mbps(240Kbps)、1080pなら2.81Mbpsが必要ということになります。これらの数値と具体的に格安SIMで出る通信速度とを見比べて、実用性について考えてみます。

 

a


格安SIMでLTE高速通信時にYoutubeはどれくらい見られる?

youtube速度どれくらい必要

 

MVNOでも高速通信で動画をガンガン見たい!という方は多いと思います。ここでの高速通信はLTE通信を想定します。

 

結果からいくと、「480pなら1Mbps」、「高画質の1080pでも3Mbps」が実効速度として安定して出続けていれば、動画は待ち時間無く、途切れずに再生可能ということになります。

 

へ〜、LTEって最大150Mbpsとか262.5Mbpsとか出るんでしょ?

 

1Mbpsとか3Mbpsなんて余裕なんじゃないの?

うん。

 

でも、あくまでそれは「最大値」だからね。特に、回線にゆとりがない格安SIMではなかなか厳しい場合もあるよ。

 

具体的にスピードテストでどれくらい速度が出ているか?は下記ページで格安SIM別に計測・比較してるから参考にしてみてね!

 

格安SIMの速度はどれくらい?参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別オススメ比較!

 

格安SIM全般でのYoutube視聴目安

 

格安SIMに限らず、スマホ通信で回線が混雑する時間帯は下記になります。

 

<通信回線が混雑してる時間の目安>

通信速度混雑時間帯 

 

で、実際どれくらいの速度が出るのか?というと、空いている時間帯ならほとんどの格安SIMで、スピードテスト10Mbps以上は余裕で出ています。なので空いている時間なら高画質でもスムーズに再生が可能と考えて大丈夫です。

 

一方、回線が混雑する時間帯は遅くなって苦しくなる場合もあります。ただ、速度良好なMVNOならスピードテストの測定値で平均3Mbps以上出ているところもあり、1080pでの視聴もクリアできる数値が出ています。

 

ただ、

 

スピードテストアプリでの速度測定

 

Youtube動画視聴

 

ではアクセスしているサーバー等、通信の経路が異なるのに加え、アプリの測定方法も平均値をとっているとは限りません。なので、速度測定アプリで上記数値が出ているからといって必ずしもOKとはなりません。

 

そして、動画の視聴にあたっては常に安定した速度が出ている必要がありますが、混雑する時間帯では速度のアップダウンも激しかったりするので、その分も考慮する必要があります。

 

なのでスピードテストの測定値ベースで考えると、1.5倍くらいの余裕を見込んだ

 

480p ⇒ 1.5Mbps

 

1080p ⇒ 5Mbps

 

が必要速度の目安になります。

 

実測結果と見比べると、通信速度がそこそこ良いMVNOの場合、下記が待ち時間無くYoutube動画視聴が可能な時間帯目安と言えます。

 

480p〜(スマホでやや綺麗と言える画質)

⇒ 平日12時30分周辺の最混雑帯を除く時間帯

 

720p〜(パソコンでやや綺麗と言える画質)

⇒ 上記の最混雑時間帯や、夕方〜夜などに通信が相当集中した時を除く時間帯

 

a


格安SIMで低速通信時(速度切替、制限時)にYoutubeはどれくらい見られる?

youtube格安SIM低速切替時

 

大容量の高速通信をして速度規制がかかったり、格安SIMによっては任意で切り替えできる低速モード。この時は、たいていの格安SIMで速度が最大200Kbpsに制限されます。

 

この最大200Kbpsとなった時、YouTube動画は見られるのでしょうか?

 

最大200Kbpsの速度だと、YouTubeを見るには余裕がない

 

速度測定結果からいくと、低速切替時の最大200Kbpsの速度では、最低解像度の144pでも動画視聴は厳しい・・ということになります。バースト転送機能」がある場合も、速度が速くなるのは通信の最初だけなので効果はほぼ無く、同じ話になります。

 

ただし、これは動画通信を開始してそのまま最後まで途切れずに再生しようと思った時の話で、多少途切れてもよかったり、ダウンロードが完了するまで待つならばもちろん再生は可能です。

 

参考までに低速通信200Kbpsにて10分の動画1本をダウンロードするのにかかる時間はどれくらいか?計算すると、各解像度ごとで

 

144p :12分

 

240p :18分

 

360p :26分

 

480p :45分

 

720p :81分

 

1080p :143分

 

になります。

 

144pであれば、ダウンロード開始から2分待ってから再生開始すれば途切れずに最後まで見られる計算。

 

この程度であれば待つのも可能かもしれませんが、それ以上の解像度になってくると待つ時間が動画の時間と同じかそれ以上になってしまい、ちょっと実用的ではなさそうです。

 

YouTubeにアップロードされている動画の仕様によっては容量が少ないものもあります。最大200Kbpsの速度にて、低解像度設定で多少途切れながらでも見られる動画は実際ありますが、低速切替時のYoutube動画視聴に関してはそこまで期待はできない・・と考えておいた方がよいでしょう。

 

そうか〜低速モードなら無制限で使えるとこが多いけど、Youtubeはちょっと厳しいんだね〜・・残念。
うん。

 

ただ、中には低速時の速度を速めに設定しているとこもあるよ!

 

例えば「楽天モバイルのスーパーホーダイプラン」ならほとんどの時間で低速時に最大1Mbpsの速度設定。

 

360p〜480pくらいの画質なら実質無制限で使えるから、検討の価値アリだよ。

 

楽天モバイルスーパーホーダイの速度は?参考ページ

楽天モバイル

スーパーホーダイはどう?楽天モバイル通信速度実測&評判

 

a


Youtube動画視聴にオススメな格安SIMは?

youtube格安SIMオススメ

 

<測定結果まとめ>Youtubeに必要な速度&1日に視聴可能な時間目安

 

youtube動画必要速度&消費通信データ量まとめ 

  • 表の見方例:月10GBプランの場合、360pのyoutube動画なら1日に見られる時間は1時間23分になります。
  • 視聴可能時間目安は、契約している高速通信データ量を全てyoutube動画に使用したと仮定した場合です。
  • 粗い、綺麗はスマホ画面およびパソコン or タブレットで見た際の目安になります。
  • 通信環境や動画の仕様によって、必要速度や視聴可能時間は変動する可能性があります。

 

なるほど〜。Youtubeに必要な速度とか、消費するデータ通信量はこんな感じなんだね。

 

で、実際Youtubeを使うにあたってはどの格安SIMがオススメ?とかある?

了解。

 

格安SIMの速度実測は2015年からやってるから、長い目で見てどこが良さそうか?

 

オススメをいくつか紹介するね!

 

 

 

Youtube動画視聴にオススメな格安SIMまとめ

 

<画質優先 No.1>

ダントツの通信速度!

オススメNo.1 UQ mobile

 

<画質優先 No.2>

比較的良好な速度&信頼感◎

オススメNo.2 mineo

 

<無制限使い放題 オススメNo.1>

低速切替時に最大1Mbpsの速度が無制限で使える!

楽天モバイル スーパーホーダイ

 

<無制限使い放題 オススメNo.2>

格安でYouTubeが無制限使い放題!

無制限使い放題オプション BIGLOBEモバイル

 

(注)格安SIM別で出ている速度や見られる画質は実測結果からの目安です。通信環境や回線の混雑度などによって変化する可能性があります。

 

a


Youtube動画視聴にオススメな格安SIM No.1 <UQ mobile>

UQ mobile

 

UQ mobileはダントツな速度を誇る格安SIMです。

 

平日朝晩の混雑時にスピードテストベースで5Mbpsを遥かに超える速度が出ていることがほとんどで、昼の最混雑時も2Mbpsくらいが出ています。

 

なので朝晩の混雑時でも1080pの高画質、さらに平日昼でも480pの中画質以上でYoutubeを見られることが期待できます。

 

いつでも好きな時にできる限りの高画質で待ち時間なくYoutubeを見たい!という方にはイチオシの格安SIMになります。

 

公式サイトを見てみる >>

 

 

特徴まとめ・速度実測データ集 >>

 

a


Youtube動画視聴にオススメな格安SIM No.2 <mineo>

mineo

 

mineoは格安SIMの中でも比較的良好な速度を継続しているMVNOになります。

 

UQ mobileが別格な速度を出し続けているので比べるとかなり落ちてしまいますが、それでも良い時なら平日朝晩で5Mbps以上、昼で1Mbpsくらいが出ています。

 

Youtubeでいくと目安としては、平日朝晩なら480p以上、良い時なら1080pの高画質。昼はなかなか厳しいですが良い時なら360pくらいの解像度で見ることが期待できます。

 

mineoは平日朝晩の混雑時で3Mbps、昼の最混雑時に1Mbps以上の速度が出るようにするという目標を公言しています。

 

定期的にユーザー向けに速度の実測結果や回線の増強状況もレポートしていて、速度に対する意識が高いと感じられるMVNOなのは好感が持てますし、大きなポイントです◎

 

速度の他にもユーザー目線に立ったサービスが多く、当サイトでもオススメ格安SIMとして紹介しています。

 

 

公式サイトを見てみる >>

 

特徴まとめ・速度実測データ集 >>

 


Youtube動画を無制限で使いたい!方にオススメNo.1<楽天モバイル>

楽天モバイル

 

YouTubeを無制限で通信データ量を気にすることなく使いたい!という方にオススメなのが楽天モバイルの「スーパーホーダイプラン」です。

 

先に記載の通り、スーパーホーダイプランでは低速切替時の速度が最大1Mbpsの設定で無制限で使えます。

 

なので360p, 480p程度の画質でYouTubeを見放題でつかえます。

 

注意点として、お昼12:00〜13:00と、夕方18:00〜19:00の通信混雑時は最大300Kbpsに速度の上限が落ちてしまうというのはありますが、それでも144pなら見られる速度設定になっています。

 

実際、スーパーホーダイプランの低速切替時はどれくらいの速度が出ているのか?当サイトでも定期的に実測しているので、気になる方は参考にしてみてください!

 

楽天モバイルスーパーホーダイの速度は?参考ページ

楽天モバイル

スーパーホーダイはどう?楽天モバイル通信速度実測&評判

 

公式サイトを見てみる>>

 


Youtube動画を無制限で使いたい!方にオススメNo.2<BIGLOBEモバイル>

BIGLOBEモバイル

Youtubeの画質は標準で良いから、とにかく長時間を安い料金で見たい!という方にイチオシなのが、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションです。

 

エンタメフリーオプションはYoutubeの他にも「Abema TV」や「Google Play Music」など特定のアプリが無制限で利用可能になる、というBIGLOBEモバイル独自のサービス。

 

注意点として、無制限で利用可能になる代わりに実効速度が700Kbps程度で制限・制御されるので画質・音質が抑えられてしまうというのがあります。

 

ただ、それでもスマホで見るには標準的な画質と言える360pが確保できますし、価格は標準プランに+480円(音声通話付の場合)と非常にお安くなっています。

 

 

公式サイトを見てみる >>

 

特徴まとめ・速度実測データ集 >>

 

 

 

 

AbemaTVで必要な速度&データ消費量は?参考ページ

AbemaTVタイトル

AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!


このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
6ヶ月間基本料金割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

平日昼休みの通信をできるだけ快適に!という方にもオススメです◎

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

格安SIM検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

AbemaTVタイトル

AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度&データ消費量はどれくらい?

格安SIMでスマホは最大22万安くなる!ドコモ最安料金と18ケース別比較


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

楽天モバイル

スーパーホーダイ低速時の速度に注目!楽天モバイル通信速度実測&評判

biglobeモバイル

エンタメフリーにオトク感◎BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判


関連ページ

Mbps、MB、パケット・・?通信速度ってどんなもの?
通信速度の単位など、基礎的事項
MVNOとキャリアの関係性は?通信速度図解
通信速度を図でわかりやすく考えてみる
スマホ使用に必要な通信速度の目安は?
実際、スマホ使用にはどれくらいの通信速度が必要?
AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!
Abema TVに必要な通信速度はどれくらい?1日にどれくらい通信データ消費する?
MVNO・格安SIMの通信速度実測比較&プラン別オススメは?
MVNO各社の通信速度実測結果を比較し、わかりやすくまとめました。