スーパーホーダイでテザリングとか色々使ってみた!レビューと評価まとめ

スーパーホーダイでテザリングとか色々使ってみた!レビューと評価まとめ

スーパーホーダイでテザリングとか色々使ってみた!レビューと評価まとめ

スーパーホーダイ

 

 

スーパーホーダイの速度で動画がどれくらい見られるか?

 

アプリ別に検証した結果が知りたい方は、こちらの記事へ!

 

スーパーホーダイで動画はどれくらい見られるの?まとめ

スーパーホーダイ

1Mbps、300Kbpsで動画はどれくらい見られるの?YouTube, DMM動画、Gyao・・他まとめ

 

 

最大1Mbpsの、速めの速度で通信データ量が使い放題なのが魅力の楽天モバイル「スーパーホーダイ」プラン!

 

スーパーホーダイを実際に「プランS」で契約して使うとどんな感じなのか?レビューをまとめてみます。スマホはもちろん、テザリングでパソコンに接続して使ってみた感想も。

 

どんなことができるのか?できないのか?普段の使い方は?不満点はある?といったあたり、スーパーホーダイを検討している方は参考にしてみてください!

 


スーパーホーダイの基本操作はどんな感じ?

 

まずはスーパーホーダイで日常的に使う基本操作はどんな感じか?ざっくりレポートします。

 

スーパーホーダイに限りませんが、楽天モバイルでは専用のアプリが用意されてます。インストールして使えば様々な機能をワンタッチで使えるようになっています◎

 

高速-低速モードの切替方法は?

 

楽天モバイルのスタンダードな「組み合わせプラン」では低速モードは最大200Kbpsと遅く、快適に使える用途はメールやLINE程度でかなり限られますが、「スーパーホーダイプラン」では低速モードの速度設定が最大1Mbpsと速め。

 

この「無制限で使える最大1Mbpsの低速モード」がウリの「スーパーホーダイ」では、通常プランよりも高速と低速で切り替えて使う機会が多くなります。

 

で、切替操作としては簡単で、アプリにアクセスして「ON-OFF」ボタンを押すと、瞬時に「高速-低速」が切り替わります。

 

スーパーホーダイアプリ 

 

この瞬時感はハンパなく、本当に一瞬すぎて

 

えっ?本当に切り替わった?

 

と疑いたくなるくらい。ですが、ちゃんと切り替わってます。

 

他社のIIJmioやmineoだと、切替後1分間は次の切替ができなかったりしますが、楽天モバイルではそんな様子もありません。

 

使い勝手がとってもいいので、切替しての「高速-低速」モードの使い分けはストレス無くできます◎

 

消費したデータ量の表示はどんな感じ?

 

スーパーホーダイデータ量表示 

 

アプリ画面の上の方に表示されるのが、高速データ通信量の繰り越し分や残容量などの使用状況。

 

下の方には直近3日間で使ったデータ通信量がグラフで表示されてます。これは高速モードと低速モードで使ったデータ量の合算になっています。

 

ちなみにこの時はYouTubeを見まくったりで、直近4日間で3GB以上消費しています・・。

 

本来なら、この時点でスーパーホーダイプランSの1ヶ月に使える高速通信データ量「2GB」を超過してますが、低速モードが「色々な用途に使える速度」なのでこんなことができちゃいます。「スーパーホーダイ」の最大1Mbps低速モードが成せる業ですね。

 

電話のかけ方・とり方は?

 

スーパーホーダイには「5分間なら何回でも通話し放題」という電話の定額パックがプランに組み込まれています。

 

ただ、これは初期設定をして、さらに電話をかける時は「楽天でんわ」アプリからかけないと適用されませんので注意が必要です。デフォルトの「電話」アプリからかけてはいけません。

 

スーパーホーダイ電話 

 

一方、電話をとる時は通常通りに「電話」アプリを使うことになります。特に何も考えずに電話をとればOKです。

 

楽天ポイントとの連携は?

 

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントがオトクに貯まったり、支払いに使えたりというのが大きな魅力!

 

もちろん「スーパーホーダイ」でもそのあたりの連携はしっかりできています。メンバーズステーションにログインすると、色々設定することができます。

 

スーパーホーダイ楽天ポイント 

 

左の画面は楽天スーパーポイント加算状況。音声通話付で楽天モバイルを契約していると、特典として楽天市場で買い物した時にポイントが+1倍の2倍貯まるというのが表示されています。

 

また、月々の楽天モバイル料金の支払いに、貯まっているポイントを使うこともできます。右の画面のように、毎月自動で一定のポイントを支払いに充てる設定も可能になっています◎

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 

スーパーホーダイの通話 5分間かけ放題はどう?

スーパーホーダイかけ放題

 

スーパーホーダイは「090や080で始まる電話番号付(音声通話付SIM)」の契約が必須になっています。

 

そして、この音声通話付の契約には

 

5分以内なら何回でも話し放題パック

 

が漏れなくついてきます。

 

このかけ放題パックは実際使ってみてどんな感じか?をご紹介します。

 

音質は問題ナシ

 

かけ放題パックを利用した電話は、「楽天でんわ」というアプリを使って、電話番号の頭に「0037-68-」番号をつけてかけます。

 

これは「プレフィックス電話」や「回線交換型電話」、「中継電話」とか呼ばれる方式で、最近では格安SIMの多くが利用して同じような通話定額パックサービスを提供中。

 

「LINE無料通話」など、IP電話の場合は通信状況によって音質が劣化することがあります。

 

ですが、スーパーホーダイで使っているプレフィックス電話は電話回線を使った方式なので、音質の劣化はないという触れ込み。実際使ってみても特に問題は感じません。クリアな音質で通話することができます。

 

楽天でんわアプリでかけるのは手間ナシ

 

「楽天でんわ」アプリはスマホに登録してある住所録とも連携できるので、かける時は、住所録に登録してある名前を選択すればOKです。

 

楽天でんわアプリ画像 

 

電話のかけ方も、名前を選択すれば自動でかけ放題対象になるプレフィックス番号をつけてくれるようになってるので手間はありません。

 

楽天でんわアプリ画像2 

 

 

電話をあまりしない人でも元はとれるかも?

 

普段は電話はほとんどしないので

 

かけ放題パックがついて高くなるくらいなら、なくてもいいのにな〜

 

と思っていました。まぁ、スーパーホーダイの場合はかけ放題は外したくても外せないのですが・・・

 

ですが、電話をほとんどしないといっても店の予約や、何か問い合わせたい時にちょこちょこする機会は出てきます。で、いざ電話をすると1〜2分で終わらず、もう少し長くなってしまうこともままあり・・。

 

なので、実際使ってみると、あってもそこまで損はしていないのかな?という気はします。

 

通常の携帯の電話料金は「30秒で20円」。かけ放題パックを組み合わせプランの料金で考えると、850円。それでいくと1ヶ月に約20分以上電話するなら元はとれる計算になります。

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 


スーパーホーダイをスマホで使ってみた感想

スーパーホーダイ使用感

 

次に、実際にスマホでスーパーホーダイプランを使ってみてどうなのか?簡単にレポートしてみたいと思います。

 

使用感は、公式ページの紹介通り!

 

楽天モバイルスーパーホーダイプラン使用目安 

 

こちらは、公式ページからの「スーパーホーダイ」の使用感目安の抜粋で、まさに使ってみてもこの表の通り!と感じます。

 

ネットサーフィンや動画、地図アプリなどを使っていて1Mbpsは決して速い!とも感じませんが、特にストレスが溜まることもなく、必要充分。

 

先ほど紹介した動画アプリのYouTubeの他、AbemaTVも1Mbpsが出ていれば標準以上の画質で見ることができます。

 

画質をそんなに求めないのであれば、動画を「ついつい調子に乗っていつも見過ぎてしまう・・」「通信容量気にせず使いたい・・」という方にもスーパーホーダイはオススメできるプランです。

 

速度が300Kbpsに落ちる2時間はどうする?

 

スーパーホーダイでは、12-13時と18-19時の1日2時間、通信が混雑する時間帯に最大速度が300Kbpsまで落ちてしまいます。

 

300Kbpsでも動画の視聴は不可能ではありませんが、画質もかなり粗くなって実用的にはキビシイので、この時間帯はネットを見る程度の使い方にしています。実際ネットも遅くはなりますが、特にテキスト中心で軽いページなら、使えないというレベルではありません。

 

そして

 

さすがにもう少し速度がほしいな・・!

 

と感じる時は高速モードへ切替!

 

12時-13時は最混雑時間で、特に楽天モバイルは高速モードに切り替えたとしてもあまり速度が出ないのはツライところですが、18-19時は切り替えればマシになることが多いです。

 

高速モードが速い格安SIMはどこ?参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別オススメ比較特集!

 

この時間帯は「スーパーホーダイ」のネックであるのは事実ですが、多くを求めず、高速モードを併用して使えばそこまでストレスは無く使えてます。

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 


スーパーホーダイ1Mbpsでテザリングはいける?

スーパーホーダイテザリング

 

スーパーホーダイプランは低速モードに切り替えて使えば、もちろんテザリングで他の機器をつないだとしても通信データ量が無制限で使えます。

 

じゃあ例えばテザリングでパソコンをスーパーホーダイプランの回線に接続してつないだとしたら・・どれくらい使えるのかな?

 

ということで実際やってみたのでレポートします。

 

スーパーホーダイ」プラン契約しているスマホをアクセスポイントモードにし、パソコンをそのスマホにWiFi接続して使います。この場合も、もちろん最大速度は1Mbps。この速度で、どの程度パソコンが使えるのか?確かめました。

 

スーパーホーダイテザリング 

 

 

軽いネットサーフィンやYouTubeは大丈夫◎

 

テザリングでパソコンを接続して利用したところ、例えば画像が多い、重めサイトでなければストレスなくネットサーフィンができました。

 

ただ、インターネットのサイトは、スマホで見る場合はスマホ用に最適化されて軽くなっているものも多いです。そういう意味ではパソコンで見る場合は、スマホよりは全体的に多少遅いかなというのは感じます。

 

他に使えるな、と感じたのはYouTube。解像度設定としてはスマホの時と同じく、360pまたは480pなら無理なく再生ができます。

 

360pならほぼほぼ途切れず。480pは動画によっては読み込みの待ち時間が発生することがありますが、その場合も多少待てば充分見ることができるのも同じ。

 

360pや480pでの画質は、パソコン画面で見ると動画によっては多少粗いように感じることもありますが、無制限で使えることを思えば納得できるレベルです。

 

あと、他の動画アプリだとHuluなんかはそこそこの画質で見ることができました。

 

パソコンで1Mbpsだと苦しい!と感じること

 

上記程度の使い方ならいけるという手ごたえはありますが、1Mbpsだと苦しいな・・ということもはやりあります。

 

例えば、ソフトウェアや動画をダウンロードしようと思うと、パソコンの場合はファイルサイズが100MB超など大きいので1Mbpsでは時間がかかりすぎ。

 

また、動画もYouTubeに関しては純粋なストリーミングでなく、プログレッシブ・ダウンロードと呼ばれる方式で解像度の設定も可能。なので割といける・・という面があります。

 

他の動画でいくと、パソコンでは画質の自由な設定ができないAbemaTVは1Mbpsでは速度不足のようで見られませんでした。

 

DMM動画も、ビットレート設定を1Mbpsに設定して再生しようと思うと、速度に余裕が全くないので度々途切れてしまいます。ビットレート設定が300Kbpsなら可能ですがパソコンで見るとちょっと粗すぎですね。

 

最大300Kbpsの時間帯はさすがに遅い・・

 

スーパーホーダイで最大300Kbpsに速度が落ちる12-13時、18-19時にも試しにテザリングで使ってみましたが、さすがにこの時間帯は速度が遅すぎる印象。

 

動画は再生できるものはほぼなく、できたとしてもひどく粗い画質。ネットサーフィンするにもかなり読みこみに時間がかかってストレスが溜まります。

 

スマホだと軽いネットくらいならまぁなんとか・・という感じはありますが、パソコンの場合はネットでもスマホより重いページが多く、さらに条件が厳しい。

 

この時間帯は、テザリングにはあまり期待しない方が無難です。

 

スーパーホーダイでテザリングを使った感想

 

スーパーホーダイ」プランの低速無制限最大1Mbpsをパソコンで使ってみました。結果としては、家で使ってる固定回線やWiFiの完全な代わりとして使うにはさすがにちょっと物足りないかな・・と。

 

ですが、ネットサーフィンレベルなら無理なく使えます。また、通信データ残量を気にすることなく、ほどほどの画質でYouTubeをたくさん見るにはとっても良いツールと感じました。

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 

スーパーホーダイで動画はどれくらい見られるの?まとめ

スーパーホーダイ

1Mbps、300Kbpsで動画はどれくらい見られるの?YouTube, DMM動画、Gyao・・他まとめ

 


スーパーホーダイを実際使ってみた!レビューまとめ

 

楽天モバイルのスーパーホーダイプランを使ったレビューをまとめます。

 

<かけ放題>

「5分以内何回でもかけ放題」は、なんだかんだであると便利。音質も悪くない。

 

<スマホのデータ通信>

スマホのデータ通信は許容範囲な快適性。1Mbpsはかなり使える速度。

 

12-13時、18-19時の制限時間はやっぱり遅い。ただ、メール、LINEは問題なし。あと、軽めのネットサーフィン程度なら大丈夫。

 

<テザリング>

パソコンのプログラム更新ダウンロードとかを考慮すると、家の固定回線の完全な代わりにはちょっと物足りない。

 

ただ、パソコンのネットサーフィンや標準画質のYouTubeレベルなら十分使える。

 

スーパーホーダイをオススメするのは、「通信データ量を気にせずに、なるべく安くスマホを使いたい人」ですね。

 

やっぱり「無制限1Mbps使い放題」がこのプランの最大の特徴であり、魅力だと感じます。

 

また、下記リンクページで紹介してますがドコモの大容量プランと比べると、スーパーホーダイは2年間で13万以上は安くなります。

 

安く無制限で使えるし、多少速度が遅くなるくらいならいいよな〜・・

 

と感じている方は一見の価値有りです!

 

 

スーパーホーダイの速度実測結果、料金比較まとめ

楽天モバイル

スーパーホーダイの高速・低速モード通信速度実測&楽天モバイル評判まとめ

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

このエントリーをはてなブックマークに追加      

オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<価格重視>オトクに格安SIMを始めたい方へ!
後発ながら、今注目の格安SIMサービス。オトクなキャンペーンを積極的に実施中!

「音声通話付SIM向けキャンペーン」に加え、全てのプランに適用される「公式より安い限定キャンペーン」も・・!?安い格安SIMがさらに年間¥10,000以上オトクに◎

LIBMO



「多彩なキャンペーンでオトク度倍増!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

2017年2月始動の新しい格安SIMサービス。通信大手の提供で、オトクなキャンペーンを多数実施中!
基本サービスが充実してるのに加え、速度も比較的良好◎
公式よりさらに安くなる割引キャンペーンも!


3GBプラン

データ通信のみ:¥880/月
音声通話付:¥1,580/月〜


格安SIMにベストマッチなデータ容量、3GBプラン。限定キャンペーンの適用で、データ専用SIMでも¥5,000近く、音声通話付なら¥10,000以上の割引に◎


キャンペーンサイトを見てみる >>


ポイント&速度・評判などまとめ >>


<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo



「初MVNOが不安な方へ!!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
「通信機能・サービス」が充実。解約手数料無料サービスや、何でも聞けるユーザーコミュニティサイトなど、格安SIMが初めてでも安心感◎


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


ポイントまとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度にこだわって快適に使いたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感・快適性、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

端末セットのコミコミプランがオトク度高く、オススメです◎

UQ mobile


「いつでもサクサク使えて価格も満足!な充実の端末セットプラン」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方にも最適◎
データの通信速度が速く快適♪通話定額のラインナップも充実してます。


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


端末とセット購入だとオトク度高い◎家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>




このエントリーをはてなブックマークに追加      

格安SIM検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

AbemaTVタイトル

AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度&データ消費量はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIM通話定額のオススメ比較!最安で品質よく使えるのはどこ?


おすすめ格安SIM情報




楽天モバイル

無制限で「使える」速度!楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度実測まとめ

libmo

通常+限定キャンペーンでオトクに使える◎LIBMO紹介&まとめ

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにも安心感大!mineo通信速度実測まとめ



リブモ限定キャンペーン





関連ページ

スーパーホーダイ1Mbpsで動画は見られるの?YouTube他まとめ
スーパーホーダイで動画は見られるのか?アプリ別まとめ