ドコモのスマホ最安料金とMVNO格安SIMの通信費比較

格安SIMでスマホは最大22万安くなる!ドコモ最安料金と18ケース別比較

ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金を徹底比較!

ドコモ格安SIM料金比較

 

ねぇねぇ、最近ドコモでも「シンプルプラン」とか「docomo with」とか、けっこう安いプランが出てきてるよね?
そうだね!格安SIMに対抗してドコモとかのキャリアでも、安いプランの選択肢が増えたのはいい傾向だよね◎
じゃあ〜もうスマホを安く使いたかったら、ドコモでOK!ってことかな?
いや、そうとは限らないよ。

 

そもそもキャリアの場合は申し込むのに条件や縛りが多かったりもするし、よくよく比べてみると新しいプランもそんなに安くなかったりも・・。

 

賢く節約したければよ〜く比較してみた方がいいよ!

そうなの?どっちがどれくらいオトクなのか詳しく知りたい!
よし、じゃあケース別でまとめてみよう!

 

 

 

2017年6月に3大キャリアの一つ、ドコモが

 

通話の少ない人向けの、かけ放題なしプラン ⇒ 「シンプルプラン」

 

同じ機種を長く使う人向けの割引サービス ⇒ 「docomo with」

 

という新しいサービスを提供開始しました。

 

今までのようなキャリア3社横並びの料金体系ではない、新しいプランが出てきているのはユーザーにとって選択肢が増えて良い傾向です◎

 

ただ、選択肢が増えた分、「キャリアと格安SIM、どっちの方がどれくらいオトクなのかな?」というのは気になるところですよね。

 

このページでは、ドコモで「シンプルプラン」「docomo with」を利用した最安プランと、「格安SIM」のプランだと、どれくらい料金に差があるのか?を比較してみます。

 

結果から言いますと、ドコモで割引プランが出てきたとはいえ、やっぱり料金は格安SIMの方が圧倒的に安いです。

 

ドコモの安いプランがいいのか?それとも格安SIMに乗り換えようか?迷っている方は参考にしてみてください!

 

 

<注>

 

(※1)下記に掲載しているのは税抜き価格です。

 

(※2)「ドコモの長期割引」や「格安SIMのキャンペーン割引」等は除外した、基本料金の比較になります。必ずしもご自身の状況と一致しない可能性もありますが、大まかな参考としてご利用ください。

 

(※3)2017年12月時点の当サイト調査に基づきます。料金は変更となっている可能性もありますので予めご了承ください。

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較<1人で利用 月2〜3GB>

ドコモ格安SIM料金比較

 

まず1人で利用、月のデータ通信量が2〜3GBの小容量の場合で料金比較をしてみます。

 

ドコモは通話の少ない人向けに、通話し放題がない「シンプルプラン」を提供しています。ただし、1人(複数回線でない)利用時の場合、「シンプルプラン」は選べません。「シンプルプラン」は複数回線でのシェアパック利用が必須になっています。

 

なので、1人の場合、

 

通話:5分間は何回でも話し放題の「カケホーダイライトプラン」

 

データ通信:月2GBの「データSパック」

 

が、ドコモの2〜3GB小容量プランとして最安にてスマホ利用できる組み合わせになります。

 

一方、「シンプルプラン」は使えませんが、対象となるスマホ端末をセット購入する場合、「docomo with」の割引は使えます。

 

なので、まずは対象スマホ端末も同時購入するとして、同じような内容で、格安SIMとの料金比較をしてみましょう。

 

1人で利用 月のデータ通信容量2〜3GB 端末新規購入アリ

 

通話し放題アリの場合

 

ドコモ格安SIM料金比較1名3G端末付 

 

通話し放題ナシの場合

 

ドコモ格安SIM料金比較1名3G端末付電話無し 

 

話題の「docomo with」を使った場合の料金比較はこんな感じだね!
通話し放題アリとナシの結果が並んでるのはなんで?
ドコモでは1人で使う場合は、通話し放題なしの「シンプルプラン」は選べないんだ。

 

だけど、必ずしも通話し放題が必要な人ばっかりじゃないよね?LINEの無料通話レベルで充分な人もいっぱいいる。

格安SIMなら1人で契約の場合でも、通話し放題なしのプランも自由に選べるから、そういう人達はさらに安くできるんだよ。

 

なので並べて紹介してみたよ。

ふ〜ん。これ見るとなんだかんだでやっぱり格安SIMの方が安いんだね!
だね。

 

ちなみに「docomo with」は選べるスマホ端末は限定されるけど、格安SIMならSIMフリー機種で選べるのは多いし、探せばもっと安いのも沢山あるよ。

 

今回は同じメーカーの機種で比較したから格安SIMの端末代が少し高めになってるけど。

なるほど〜。

 

僕は今スマホを新しくする気はあんまないんだよね・・。その場合は「docomo with」の割引は使えないと思うけど、料金的にはどうなるの?

了解。

 

じゃあ次に、スマホはそのままでプランだけ変える場合の比較をしてみよう!

 

1人で利用 月のデータ通信容量2〜3GB 端末新規購入ナシ

ドコモ格安SIM料金比較1人3GB 

 

 

さっきより差が広がった!2年間だと7万以上も格安SIMが節約できるんだ〜!けっこう大きいね!
うん。

 

しかも格安SIMは月に使えるデータ通信容量も「3GB」でドコモより1GB多いし、かけ放題できる時間も10分と長いんだ

ちなみに似たような条件で比較してるけど、電話をあまりしない人なら、さっきと同じで格安SIMは「通話かけ放題オプション」を外せるから、さらに少し安くなる!

 

下の表でその比較もしてみるね。

 

1人で利用 月データ通信容量2〜3GB 端末新規購入ナシ、かけ放題ナシ

 

ドコモ格安SIM料金比較1人3GBかけ放題無し 

 

わ!もっと差が広がった!かけ放題オプションを外すとさらに2万ちょっと節約できて2年間で10万近い差になるね!
そうだね〜。あまり電話しない人にとっては、格安SIMは検討の価値がさらに大きくなるってことだよね。

 

月2〜3GBとかの小容量で使うなら充分な通信速度が出てるとこが多いし◎

 

「必要通信速度・実測結果から厳選!格安SIM、3GBのプラン別オススメは?」

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較<1人で利用 月5〜6GB>

ドコモ格安SIM料金比較

 

次は1人利用で、もう少し月の容量が増えた場合。データ通信容量月5〜6GBの中容量での比較をしてみます。

 

この場合も、ドコモは通話し放題がない「シンプルプラン」は使えません。

 

なので、

 

通話:5分間は何回でも話し放題の「カケホーダイライトプラン」

 

データ通信:月5GBの「データMパック」

 

がドコモで最安にて使える組み合わせになります。

 

1人で利用 月データ通信容量5〜6GB 端末新規購入アリ

 

通話し放題アリの場合

 

ドコモ格安SIM料金比較1名6G端末付 

 

通話し放題ナシの場合

 

ドコモ格安SIM料金比較1名6G端末付電話無し 

 

こんな感じだね。さっきと同じく、比較結果は通話し放題のアリ、ナシで並べてみたよ。
容量が増えるとさっきよりも差が広がってるね!
そうだね。このあたりのデータ通信容量の場合は、格安SIMがすごいオトクになるんだ。

 

ちなみに今回もスマホ端末無しだと、さらに差は広がるから見てみよう!

 

1人で利用 月データ通信容量5〜6GB 端末新規購入ナシ

 

ドコモ格安SIM料金比較1人6GB 

 

 

スマホ端末無しだと、さっきと同じように差が広がった・・!!
そうだね〜、同じく使える容量、通話し放題の時間も格安SIMのが多いしね。

 

ちなみにかけ放題を外してみると・・

 

1人で利用 月データ通信容量5〜6GB 端末新規購入ナシ、かけ放題ナシ

 

ドコモ格安SIM料金比較1人6GBかけ放題無し 

 

うわ!2年間で10万以上の差になった!
うん。

 

これくらいの容量帯でも充分使える速度が出てる格安SIMは多いから、乗り換え検討の価値大だよ。

 

「必要通信速度・実測結果から厳選!格安SIM、6GBのプラン別オススメは?」

 

この勢いでいくと、データ通信容量がもっと増えれば差は20万超えちゃうんじゃないの!?
どうかな?じゃあ次はもっと容量を増やして比較してみるね。

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較 <1人で利用 月20GB>

ドコモ格安SIM料金比較

 

1人利用で、さらに月のデータ通信容量が増えた場合。月20GBの大容量帯での比較をしてみます。

 

この場合も同じく、ドコモの場合は通話し放題がない「シンプルプラン」は使えません。

 

なので、

 

通話:5分間は何回でも話し放題の「カケホーダイライトプラン」

 

データ通信:月20GBの「データLパック」

 

がドコモで最安にて使える組み合わせ。キャリアと格安SIMの差はどうなるか?先ほどと同じく比較をしてみます。

 

1人で利用 月データ通信容量20GB以上 端末新規購入アリ

 

ドコモ格安SIM料金比較1名20G端末付 

 

ドコモ格安SIM料金比較1名20G端末付電話無し 

 

あれ?さっきより差がなくなったぞ?
そう。ドコモは容量が大きくなって20GBパックまでいくと、料金的には割安なんだよね。
スマホ端末無しの場合でも同じかな?
気になるよね。じゃあ次にスマホ端末無しの場合を見てみよう。

 

1人で利用 月データ通信容量20GB以上 端末新規購入ナシ

 

ドコモ格安SIM料金比較1人20GB 

 

 

スマホ端末無しなら、やっぱり格安SIMでの節約度が大きくなるけど・・さっきの5〜6GBの時ほどではないね?
そうだね〜。で、かけ放題を外すとこんな感じ。

 

1人で利用 月データ通信容量20GB以上 端末新規購入ナシ、かけ放題ナシ

 

ドコモ格安SIM料金比較1人20GBかけ放題無し 

 

かけ放題外すと8万近い差になるから、2年間のトータルで考えると、けっこう大きいね!
だね。さっきまでよりは料金の差は小さいけど、節約になることに変わりはないよ。

 

ちなみに20GB以上のドコモ回線利用格安SIMなら、割と速度が安定してて料金が安い「mineo」か、他より容量が多く使えてオトクな「IIJmio」がオススメです!

 

 

 

<まとめ>1人で利用の場合の、ドコモの最安プランと格安SIMの料金比較

 

ドコモでは1人(複数回線利用でない場合)では通話し放題ナシの「シンプルプラン」は使えない

 

「docomo with」の割引サービスを使っても、料金は格安SIMの方が安くなる

 

月5GBくらいの中容量プランで使う場合、差は最も大きくなる。格安SIMだと2年間で10万以上の節約に!

 

ざっくりまとめると、こんな感じになるね。

 

「docomo with」が出たといっても、やっぱり料金は格安SIMにはかなわないよ。

でも、1人だとそうかもしれないけど、家族とかで2人以上でシェアパックにすれば「シンプルプラン」も使えるから、ドコモの方が安くなるんじゃないの?
お!なかなかスルドイ!

 

じゃあ次に2人以上の複数回線利用の場合に料金の差がどうなるか?比較してみようか!

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較 <夫婦で5〜6GBシェア>

ドコモ格安SIM料金比較

 

今度は夫婦など、2人で利用した場合でみていきます。

 

家族などで2人以上で使う場合はデータ通信容量をシェアするのがオトクなので、ドコモ、格安SIMともシェアプランで設定して比較します。

 

先ほどまでの1人で利用のケースと違うのは、2人以上(複数回線利用)の時にはドコモで通話し放題ナシの「シンプルプラン」が使える点。通話をあまりしない人だとしても、自分にピッタリなプランがチョイスできます◎

 

この「シンプルプラン」を利用することで、ドコモの料金的なメリットがどれくらい出てくるのか?「docomo with」と併用したケースから順に比較していきます。

 

2人でシェア 月データ通信容量5GB 端末新規購入アリ

 

ドコモ格安SIM料金比較2名6G端末 

 

あれ?2年間で7万円も差が出てる!?

 

ドコモで「シンプルプラン」と「docomo with」を組み合わせて使ったとしても、格安SIMの方がだいぶ安いね!

そうだね。

 

2人だと、料金の差が1人の時の倍になってくるから、それもきいてるよね。

さっきと同じでスマホ端末はそのままで買い替えず、プランだけ変える場合はどうなるのかな?
「docomo with」の割引がない場合だよね!その結果もまとめてるから紹介しましょう!

 

2人でシェア 月データ通信容量5GB 端末新規購入ナシ

 

ドコモ価格比較2名6GBシェア 

 

うわ!格安SIMがめちゃくちゃ安くなったぞ!
「docomo with」がない場合は2人分だと月々¥3,000違ってくるからね。

 

2年間でカウントすると、かなり大きな差になるよ。

 

「必要通信速度・実測結果から厳選!格安SIM、小容量のプラン別オススメは?」

 

容量をもっと増やすとどうなるのかな?
じゃあ次は10GBシェアでみてみよう!

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較 <夫婦で10GBシェア>

ドコモ格安SIM料金比較

 

次は2人で利用、10GBシェアのケース。

 

先ほどまでと同様に比較してみましょう。

 

2人でシェア 月データ通信容量10GB 端末新規購入アリ

 

ドコモ格安SIM料金比較2名10G端末 

 

10万以上の差!大きいね〜
mineoと楽天モバイルはちょうど10GBになる組み合わせができないから、使える容量はちょっと少なくなるけどね。

 

それにしたって10万以上変わるから大きいよね!

スマホ端末購入ナシだとこりゃえらいことに・・?
なっちゃうよ!購入ナシだとこんな感じ。

 

2人でシェア 月データ通信容量10GB 端末新規購入アリ

 

ドコモ価格比較2名10GBシェア 

 

!!!!

 

とうとう20万以上の差になっちゃった!

すごい節約できるよね。これくらいになると月々ベースでカウントしても1万くらいの差が出てくる。

 

「必要通信速度・実測結果から厳選!格安SIM、中容量のプラン別オススメは?」

 

でもさっきの1人の時と同じで・・もっと容量増やすと逆に差は縮まるのかな?
そう思うでしょ〜?

 

ところがどっこい・・見てみよう!

 


ドコモのスマホ最安プランと格安SIMの料金比較 <夫婦で30GBシェア>

ドコモ格安SIM料金比較

 

次は2人で利用、30GBシェアのケースをみてみます。

 

比較の仕方は先ほどまでと同じです。

 

2人でシェア 月データ通信容量30GB 端末新規購入アリ

 

ドコモ格安SIM料金比較2名30G端末 

 

あれ?容量増やしても格安SIMがめちゃ安い!?
うん。

 

さっきと違って、ドコモの30GBシェアパックは2人で使うのは割高な料金設定なんだよね。だから差が大きくなってるよ。

じゃあスマホ端末購入ナシだとまたすごい差に・・?
ご名答!

 

購入ナシだとこんな感じになります。

 

2人でシェア 月データ通信容量30GB 端末新規購入アリ

 

ドコモ価格比較2名30GBシェア 

 

やっぱり20万以上の差!大きいね〜
月に使うデータ通信量が多くて、例えば夫婦で乗り換えしてシェアすればすごい節約できる!ってことだよね。

 

格安SIMは少し速度が遅くなるとかデメリットも多少はあるけど、それさえOKなら料金的なメリットはすごく大きいよ。

 

ドコモ回線だと速度がダントツで速い!とこはなかなかないんだけど、割と安定してる「mineo」か、上記の通り料金的メリットが大きい「IIJmio」がオススメです。

 

 

 

<まとめ>2人でシェアの場合の、ドコモの最安プランと格安SIMの料金比較

 

「シンプルプラン」と「doomo with」を両方使っても、料金は格安SIMのが安い。

 

2人でシェアなら、データ通信容量の大小に関係なく、格安SIMが圧倒的に安い。

 

2人でシェアして月10GB以上の契約の場合、格安SIMだと2年間で20万以上の節約に!

 

 

「シンプルプラン」とか「docomo with」ってすごいオトクなプランって気がしてたけど、こうやって改めて比べてみると、格安SIMだともっとオトクにできるんだ〜。
うん。

 

「ドコモの長期割引」とか「格安SIMのキャンペーン割引」とかは除外した結果だから人によって料金に多少の変動はあるけどね。

 

でも、どっちも2年間のトータルで考えれば大きな金額ではないから、そこまで影響はないよ。

前はもっと両者の金額に差があったってことだから、ドコモのプラン選択肢が増えたのはいいことだけどね。

 

でも、やっぱり「スマホはネットとかLINE中心の最低限の利用でいい!通信費を大幅に節約したい!」って思ったら格安IMは検討の価値大だよ。

2年間で数千円の差ならあんまり・・って気もしたけど、数万とか数十万とかのレベルになると・・。ね〜

 

もう一回よく考えてみよーっと!

 

格安SIMの速度実測&プラン別おすすめ比較参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較特集!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
6ヶ月間基本料金割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

平日昼休みの通信をできるだけ快適に!という方にもオススメです◎

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

iphone格安SIM

iphoneXでMVNO!オススメ格安SIMと注意点×4の総まとめ

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIMでスマホは最大22万安くなる!ドコモ最安料金と18ケース別比較


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用狙いならこれ!LINEモバイル通信速度実測&評判

biglobeモバイル

オトクな無制限エンタメフリー◎BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判