※ お得なキャンペーン情報 ※

マイネオが、6ヶ月間も月333円から利用できる超お得なキャンペーンを実施中です。



この夏、どの格安SIMよりもお得なキャンペーンだと思います。

マイネオ公式ページへ

リブモ(LIBMO)でテザリングはできるの?実際使ってやってみた

LIBMOテザリング

 

格安SIMのリブモは、価格がとっても安くシンプルなプランでスマホを使うことができます。

 

ただ、価格が安い分、スマホの各機能がちゃんと使えるのか?というのが心配ですよね。テザリング機能もそのうちの一つです。

 

特にリブモではテザリング機能を充分に視野に入れられる大容量の10、20、30GBというプランもラインナップしているので、ちゃんと使えるのかどうか?は重要なポイント!

 

この記事ではリブモでテザリングはできるのか?のまとめと、実際使って試したレポートをしてみます。


リブモでテザリングはできるの?

リブモでも問題無くテザリングはすることができます。

 

ただ、リブモのSIMをどの端末に挿して使うか?その組合せによって稀にですがテザリング機能が使えないことがあります。

 

リブモでセット購入する端末や、自分で購入したシムフリー端末を使用する場合はまず問題ありません。

 

ただ、au、ソフトバンクのSIMロック解除したiPhoneを使用する場合などに利用できないケースがあります。

 

自分が使いたい端末でテザリング機能が使えるのかどうか?はリブモのサイトで一覧になって公開されています。

 

なのでテザリング機能も使いたい!という場合は、乗り換え前に使えるかどうか?必ず事前確認するようにしましょう。

 

リブモの動作確認済み端末・機能リンク

リブモのテザリングは有料?

リブモのテザリング機能は無料で使うことができます。

 

キャリアのauやソフトバンク等ではテザリング機能を有料サービスの位置付けとしたりしてますが、リブモに関しては大丈夫です。

 

リブモではテザリング機能の無料サービスは続ける方針ですし、リブモの元回線のドコモも有料化についてはアナウンスしていません。

 

今後も無料で使い続けられる見通しと考えて問題ありません。

リブモでテザリングするための手順

リブモでテザリングするためには、リブモSIMを挿した端末に

 

無線で接続

 

有線で接続

 

の2パターンのやり方がありますが、手軽にできるのは無線で接続する方法です。

 

接続する機器もWi-Fiに対応している必要はありますが、最近ではほとんどの機器で対応はされているので問題ないケースがほとんどです。

 

テザリングして無線で接続する手順を簡単に紹介します。(やり方は端末によって異なりますので参考程度にご覧ください)

 

@ リブモのSIMを挿した端末で、「設定」 ⇒ 「その他」 ⇒「テザリングとポータブルアクセス」の順に進む

 

テザリング手順1

 

A 「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」⇒「Wi-Fiアクセスポイントを設定」の順に進む

 

テザリング手順2

 

B パスワードを設定、その後に前の画面に戻り、端末のアクセスポイントをON

 

テザリング手順3

 

他の機器がテザリングしているスマホに接続するためのパスワードをまず設定します。

 

自分の好きなパスワードでOKですが、あまり簡単なものだと見知らぬ誰かが接続できてしまう可能性もありますので注意です。

 

その後、前の画面に戻り、端末のアクセスポイントをONにします。

 

C パソコンにてテザリングしているスマホにWi-Fi接続をする

 

テザリング手順4

 

パソコンの画面にて、右下のWi-Fiマークをクリック。

 

テザリングしているスマホ端末を選択し、接続します。

リブモでテザリングを実際やってみた。どれくらい使える?

リブモでテザリングした端末にパソコンでネットワーク接続してみました。

 

リブモ等の格安SIMでは速度がドコモなどのキャリアよりも落ちますが、実際どの程度使えるのか?をレポートしてみます。

 

メール

⇒ 快適。問題無し

 

ネットサーフィン 

⇒ ほぼ快適。問題無し。

 

地図検索

⇒ 快適。問題無し。

 

YouTube

⇒ 快適。問題無し。

 

YouTube以外の動画サービス 

⇒ 時間帯によっては途切れることあり。

 

ファイルのダウンロード 

⇒ ファイルにもよるが、ダウンロード速度は遅く感じる

 

一部、速度不足で使いづらいものもありますが、比較的軽めの用途なら快適に使うことができました◎

リブモでテザリングまとめ

リブモテザリングまとめ

 

リブモでは使用するスマホ端末に多少の注意が必要なものの、無料でテザリング機能を使うことができます。

 

パソコンでテザリング接続した使用感も悪くはありません。

 

大容量ファイルのダウンロードなどはさすがに遅く感じることもありますが、1日のうちでおおよその時間が快適なら大丈夫、多少の我慢はできる・・という方ならパソコンでの使用にも充分耐えられる速度が出ています。

 

リブモは10GB以上の大容量プランもラインナップしているので、テザリング機能を使うのにも適しています。

 

スマホやパソコンを使う頻度はそこまで多くないから節約優先で考えたい!という場合は大容量プランで契約し、家のWi-Fiなど固定回線を解約、まとめてしまうのも一つの手・・かもしれません。

 

LIBMO公式ページへ