Huawei nova lite &nova比較【実機レビュー】

nova lite&nova徹底比較!【Huawei実機レビュー】

Huawei nova lite & nova徹底比較!【実機レビュー】

Huawei nova P9 lite 比較

 

2017年2月末、HuaweiからSIMフリー端末の「nova lite」と「nova」が新発売になりました!

 

どちらもカジュアルなユース世代をターゲットにした新機種で、価格は安いながらも高スペック、使いやすく求めやすいスマホに仕上がっています。

 

そんな「nova lite」と「nova」ですが、実際のところ、どちらの方が良いのか?自分に合っているのか?迷っている方もいるかもしれません。

 

そんな方向けの参考に、両者を使い比べてどうか?実機レポートしてみます。

 

最初にまとめてしまうと、基本スペックに関しては2つとも非常に高く、大きな差はありません。

 

ただ、使ってみるといくつか感じるポイントはありますので、それらを加味してそれぞれの特徴を先にまとめますと

 

Huawei nova lite ⇒コスパ抜群!価格最優先なら充分なスマホ

端末比較nova nova lite 

novaより1万以上安く、2万円以下で買えるスマホ!でもスペック◎

 

Huawei nova ⇒コンパクトで扱いやすく質感も高い◎

端末比較nova

サイズがnova liteより小さくコンパクト!でも高機能で質感も◎

 

という感じです。

 

詳細は、下記レポートを参考にしてみてください!

 

<nova lite &nova スペック比較表>

端末比較novalite nova スペック表 

  • 価格はMVNO「OCNモバイルONE」での販売価格。(変更となっている場合もあるので、詳細はホームページご確認ください)
  • スペック値は「Huawei」ホームページより抜粋

<サイズ・外観比較>Huawei nova lite&nova

Huawei nova lite nova 外観

 

@外観

 

写真は「nova liteのブラック」と、「novaのチタニウムグレー」の比較になります。

 

写真だとなかなか伝わりにくいですが、パッと見の高級感は価格の分、「nova」の方があると感じます。質感もメタルボディの「nova」の方が高いですね。造りもしっかりしている感じがします。

 

ただ、「nova lite」もチープな感じ丸出し・・というわけではありません。ガラス素材が採用されていて、価格の割には見た目も悪くないスマホと言えるでしょう。

 

カラーは「nova lite」は同じHuaweiの「P9 lite」と同じくホワイト、ブラック、ゴールドのシンプルな3色の展開。

 

一方「nova」はミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールドと変化をつけてきています。「nova」はピンク系のローズゴールドが入ってますし、全体的に明るめの配色という感じです。

 

Aサイズ

 

サイズに関しては

 

nova lite:5.2インチ

 

nova:5インチ

 

の設定です。

 

「nova lite」は先述の「P9 lite」と同じサイズ設定ですね。ちなみに色やサイズもそうですが、実は他のスペックでも「nova lite」と「P9 lite」は多くの点で似通っています。

 

対して「nova」は5インチサイズで、「nova lite」よりもコンパクト。さらに全体が持ちやすいようにラウンドフォルムの曲面設計になっているので、持ちやすさは「nova」に軍配が上がります。

 

0.2インチの違いですが、実際持ってみるとラウンドフォルムも相まって扱いやすさは大分違います。

 

端末比較nova lite nova外観 

 

こだわらないなら「nova lite」でも全く問題ありませんが、少しでもコンパクトで扱いやすいスマホを・・という方には「nova」がオススメです。

 

ちなみにですが、両機種とも製品自体にクリアカバーがついてきました。これは「P9 lite」もそうでしたね。

 

novalite novaカバー 

 

プラスチック製の簡素なカバーで特にオシャレというわけではありませんが、スマホの保護という意味では役割を果たしてくれそうです。

 

カバーは別で買うと、安いものでも地味に1,000円位はしますので、製品自体についてくる、というのはなかなか嬉しいポイントですね◎

 

<サイズ・外観比較>まとめ

novaはnova liteよりもコンパクトな分、取り回し◎質感もnovaが上!

 


<CPU性能比較>Huawei nova lite&nova

 

次に、スマホがどれだけサクサク快適に動くか?に関わるCPU性能について。

 

OSは「nova lite」がAndroid7.0なのに対して、「nova」はAndroid6.0。「nova lite」の方が最新のものが搭載されていますが、「nova」も今後のアップデートが予定されています。

 

最新のAndroidでなくても、ほとんどのアプリ動作に問題はないので、こだわる使い方をしないなら、特に気にしなくても大丈夫でしょう。

 

CPUは「nova lite」がHuawei Kirin、「nova」はSnapdragonが採用されています。単純な比較は難しいですが、ベンチマークテストのスコアを実施した結果では大きな差はありませんでした。

 

端末比較novalite novaベンチマーク 

 

高度で複雑なゲームをする場合は、より多くのスマホで使われているCPUのSnapdragonの方が有利と言われたりしますが、どちらの機種も8つの頭脳を持つオクタコアでRAM容量も3GB。普段使いには充分すぎるほどのスペックを備えています。

 

高い処理性能が必要なゲームを頻繁にしたりするなら「nova」の方が少し安心ですが、そうでもないなら「nova lite」で問題ありません。

 

次に、写真データや動画データなどをどれだけ本体に保管できるか?示す数値の「ROM」ですが、これには違いがあります。「nova」は32GBで、「nova lite」は16GB。

 

「nova」では倍の容量が確保されていてスペックが高くなっています。ですが、どちらも最大128GBの外付けSDカードに対応していますので、もし容量が足りない場合はSDカードで補完ができるので安心です。

 

<CPU性能比較>まとめ

どちらの機種も基本スペックは優秀でサクサク快適◎ゲームを沢山したり、ハードに使う場合はnovaが少し安心感高い。

 

<カメラ性能比較>Huawei nova lite&nova

 

カメラ性能は公表スペック値としては同じになっています。

 

nova lite

<メインカメラ>1200万画素、F値2.2
<フロントカメラ>800万画素、F値2.0

 

nova

<メインカメラ>1200万画素、F値2.2
<フロントカメラ>800万画素、F値2.0

 

で、実際撮った写真をいくつか比較紹介すると、下のような感じです。

 

端末比較novalite nova 写真1 

 

近くで撮った花の写真では、どちらも大きな差は無いように感じます。

 

端末比較nova lite nova 写真3 

 

端末比較nova lite nova 写真2 

 

朝方の河川敷と夕方の公園の撮影では少し差が出ました。特に朝方の河川敷の写真では、「nova」の方が明るめに写真が撮れています。

 

暗がりでは、全体的に「nova」の方が写真が明るめに撮れる感じです。ただ、現実の風景にはどちらが近いか?というと微妙な所があるので、どちらの写真を評価するか?は人それぞれ好みが分かれるかと思います。

 

ただ、基本スペックとしてはどちらも優秀でキレイな写真が撮れます◎

 

<カメラ性能比較>まとめ

「nova」の写真の方が少し明るめな印象。どちらも基本スペックは優秀でキレイな写真が撮れます。

<電池・バッテリー性能比較>Huawei nova lite&nova 

 

バッテリー性能の数値的には3,000mAhと3,020mAhでほとんど差はありません。

 

「nova」では連続待受け時間、通話時間は公表値が出ていませんが、CPU性能も似通っていることから電池の持ちは大差ないと推測されます。

 

で、実際使ってみてもあまり違いは感じません。2機種とも、電池の持ちはかなり良い印象です◎

 

たまにバッテリー性能値は良くても端末本体がやたら発熱して電池の減りが異様に速い・・!というようなスマホもありますが、そんな感じはありません。

 

特にゲームなど頻繁にするわけでもないなら2日間位は充電なしでもいけるくらいで、安心して使えます。

 

novaは急速充電に対応!

 

バッテリーに関しての2つの大きな違いとしては、「nova」は「nova lite」にはない機能の「急速充電に対応」という点が挙げられます。

 

1日の終わりにスマホをコンセントに挿して夜中充電、朝からまた使い始めるというサイクルならあまり気にする必要はありませんが、

 

ゲーム等よくして頻繁に電池が減る

 

充電をし忘れてしまうことがよくある

 

という方には急速充電はありがたい機能です。

 

参考までに、電池が0の状態から充電完了までにかかる時間を計測したところ

 

nova lite:3時間15分

 

nova(急速充電対応):1時間36分

 

と、急速充電対応の「nova」は「nova lite」の半分以下の時間で充電完了ができました。(また使い込んでくると、時間は変動すると思われます)

 

スマホのヘビーユーザーで心配な方は、「nova」を検討してみてもよいかもしれません。

 

<電池・バッテリー性能比較>まとめ

両機種ともバッテリー持ち◎急速充電機能に魅力を感じるなら、novaがオススメ

<通信速度性能・対応周波数比較>Huawei nova lite&nova 

 

最大通信速度は下り(ダウンロード)で「nova lite」は150Mbps、「nova」は225Mbpsになっていて、数値的には「nova」の方が優秀。

 

ただ、特にMVNOではキャリアと比較すると通信速度は遅めということもあり、実際には上記の差が感じられる場面は少ないと思われます。

 

都会では差が出ることが稀にあるかもしれませんが、特に地方で使う分には気にしなくて良いでしょう。

 

対応周波数は「nova」がauプラチナバンドのband18に対応しています。

 

「nova」はau VoLTEにも対応(Huawei公式ページには今後のアップデートで対応予定とありますが、「mineo」では既にau回線でもOKな確認がされてます)のため、「nova」に関してはドコモ、au両回線に対応するマルチキャリア機種になります

 

一方、「nova lite」はドコモ回線のみの対応になりますが、「mineo」「UQ mobile」などau回線利用するMVNOでなく、「LINEモバイル」などドコモ回線利用するMVNOで使用するなら大丈夫です。

 

スペックとしては両回線に対応できる「nova」の方が優秀ですが、ドコモ回線利用のMVNOで普段使いする分には「nova lite」で問題ないでしょう。

 

<通信速度性能・対応周波数比較>まとめ

スペック値的には「nova」が優秀。ドコモ元回線のMVNOなら「nova lite」でも問題なし。

<センサーなどその他の機能比較>Huawei nova lite&nova 

 

「nova lite」、「nova」はどちらも指紋センサーを搭載しています。タッチするだけでロック解除がすぐできますので、パッと使いたい時の使用感も良好です。

 

「ジャイロセンサー」は「nova lite」は搭載していないのですが、他のセンサーの組み合わせによってその機能を補完しているとのこと。

 

「ジャイロセンサー」が無い場合、「ポケモンGO」のプレイ時に現実世界を投影できないという欠点がありますが、上記のため「nova lite」、「nova」共にポケモンGOも100%楽しむことができます。

 

端末比較ポケモンGO 

 

<センサーなどその他機能比較>まとめ

どちらも指紋センサーを搭載していて使い勝手◎

Huawei nova lite&nova 比較まとめ

Huawei nova P9 lite 比較

 

「nova lite」と「nova」の違いはこんな感じなんだね〜!
うん!

 

正直、基本的なスペックに大きな差はないね〜。最大の違いはサイズと質感かな。

 

扱いやすさに魅力を感じて、少しでもスペックの良いものを長く・・というなら「nova」はオススメ。

 

だけど、どうせまた数年で飽きて買い替えるし、価格最優先!ならコスパがとっても良い「nova lite」でいいと思うよ!

そうか〜!もう一回よーく見比べてどっちにするか決めてみよーっと♪

 

 

必見!「nova」「nova lite」大幅割引中のMVNO

 

「nova」「nova lite」をセット購入でお安く買えるMVNO情報です♪

 

期限があったり在庫無くなり次第終了なので気になる方はお早めに!

 

 

割引額:¥13,000

期限:〜7/2

条件:3GB以上のプラン同時加入(データSIMも可)で12ヶ月の継続利用

 

公式サイトを見てみる>>

 

特徴・評判まとめ・速度データ集 >>

 

 

最新端末の実機レビューページはこちら♪

P10liteタイトル

Huawei p10 lite実機レビュー!比較 vs P9 lite


このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も良好♪


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

平日昼休みの通信をできるだけ快適に!という方にもオススメです◎

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

iphone格安SIM

iphoneXでMVNO!オススメ格安SIMと注意点×4の総まとめ

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用狙いならこれ!LINEモバイル通信速度実測&評判

biglobeモバイル

オトクな無制限エンタメフリー◎BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判