ワイモバイル徹底解説

ワイモバイルはこんな格安SIM

ワイモバイルは大手キャリアの1つである「ソフトバンク」のサブブランドに当たる携帯キャリアです。ソフトバンク自身が運営を行い、通信設備も自社で保有しています。

 

そのため、大手キャリアから回線を借りている「MVNO」とは異なり、厳密には格安SIMではありません。しかし、月額料金の安さなどから格安SIMの1つとして扱われています。

 

大手キャリアのサブブランドという立場を活かし、他の格安SIMには真似できない充実したサービス内容が売りです。

通信速度が速く安定している

ワイモバイルは他の格安SIMと比べて通信速度が速く、1日を通して安定しています。

 

格安SIMは大手キャリアから回線の一部を借りているだけなので、大手キャリアより通信速度は劣ります。また安定性も低く、回線が混雑する平日お昼や夕方になると速度が低下するのが格安SIM全般に共通する問題点です。

 

対して、ワイモバイルは自社で回線を保有しているので通信速度が速く、大手キャリアと比べても遜色ありません。安定性も高く、回線が混雑する時間帯も速い速度を維持しています。

 

通信速度を重視する場合はまずワイモバイルを検討したいですね。

 

完全無制限のかけ放題オプションがある

 

ワイモバイルでは音声通話が無制限にかけ放題になる有料オプション「スーパー誰とでも定額」が利用できます。

 

そもそもワイモバイルはすべての料金プランで10分かけ放題が無料で利用できます。他の格安SIMだと10分かけ放題は月額850円前後の有料オプションなので、これだけでもお得ですね。

 

さらに、+1,000円で回数・時間ともに制限のないかけ放題であるスーパー誰とでも定額が利用できます。

 

大手キャリアでは完全かけ放題のあるプランも用意されていますが、格安SIMではそういったプランやオプションはほとんどありません。

 

格安SIMにしてからも大手キャリアのように思う存分電話をかけたい人におすすめです。

 

国内正規版のiPhoneを取り扱っている

 

ワイモバイルではスマホのセット購入ができますが、AndroidだけでなくiPhoneも購入することができます。

 

最近では他の格安SIMでもiPhoneを取り扱うようになりましたが、メーカー整備品や海外版であることが多いです。

 

ワイモバイルで取り扱っているのは大手キャリアのものと同じ「国内正規版」のiPhoneなので安心です。しかも端末代の割引が充実しており、古いiPhoneであれば500円で購入できるものもあります。

 

ワイモバイルで扱っているのはiPhone SE/6s/7と旧機種ばかりで、iPhone XsやXRといった最新機種は扱っていません。しかし、よほど最新スペックにこだわらないのであればいずれもまだまだ現役で使える性能です。

 

格安SIMでもiPhoneを使いたい人や、なるべく安くiPhoneを使いたい人にも向いています。

 

キャリアメールとキャリア決済が使える

 

ワイモバイルは他の格安SIMでは使えない「キャリアメール」と「キャリア決済」が使えます。

 

格安SIMはあくまでも回線を借りているだけなので、大手キャリアのサービスであるキャリアメールやキャリア決済は使えません。

 

一方、ワイモバイルは大手キャリアであるソフトバンク自身が運営するサブブランドなので、キャリアメールもキャリア決済も同じように利用可能です(メールアドレス自体はソフトバンクとは異なります)。

 

とくにメールが主な連絡手段の人にとってはキャリアメールが使えるのはメリットが大きいです。

 

他の格安SIMでメールをする場合はGmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになりますが、フリーメールはキャリアメールの迷惑メールフィルターにブロックされてメールが届かないことがあります。

 

ワイモバイルならキャリアメールが使えるので、そういった心配はありません。大手キャリアのサブブランドならではですね。

 

LINEのID検索ができる

大手キャリアのサブブランドならではのワイモバイルの利点としては、LINEの「ID検索」が使える点も挙げられます。

 

LINEでID検索を使うには年齢認証を突破しないといけません。しかし、LINEの年齢認証は大手キャリアのユーザーか、LINEの格安SIMである「LINEモバイル」のユーザーしかできなくなっています。

 

他の格安SIMでは年齢認証が突破できないので、結果的にLINEのID検索もできないわけですね。

 

一方、ワイモバイルは親会社でもあるソフトバンクと同じシステムでLINEの年齢認証ができます。そのため、LINEのID検索も大手キャリアと同様に利用することが可能です。

 

LINEの友だちを追加する方法はID検索以外にもあります。しかし、一番手軽で簡単なのがID検索なので、大手キャリア同様に使えるのはうれしいですね。

 

全国各地にショップがあり、手厚いサポートが受けられる

ワイモバイルは全国各地に取扱店舗があり、手厚いサポートが受けられます。ワイモバイルショップは約1,000店舗、家電量販店など取扱店も含めると実店舗数は4,000点にも及びます。

 

最近ではソフトバンクショップの中にワイモバイルショップが併設されるケースが増えており、今後もますます店舗は増えていくでしょう。

 

格安SIMでもショップを展開するところは増えてきていますが、ワイモバイルほど店舗数が多い所は他にありません。これもサブブランドだからこそできるメリットですね。

 

ワイモバイルショップでは新規契約や機種変更、解約といった手続きのほか契約内容や修理受付といったサポートも受けられます。

 

格安SIMにしてからも大手キャリアのような手厚いサポートを受けたい人におすすめです。

 

Yahoo!のサービスがお得になる

 

ワイモバイルは普段からYahoo!のサービス(とくにYahoo!ショッピングやヤフオク)を使う人にもおすすめです。

 

ワイモバイルを契約すると、Yahoo!の有料会員サービスである「Yahoo!プレミアム」が無料で利用できます。

 

Yahoo!プレミアムになればYahoo!ショッピングのポイントいつでも5倍になる、ヤフオク出品時の落札システム利用料が割引されるなど、数多くの特典を受けられます。通常なら月額462円の会員費がかかりますが、ワイモバイルユーザーはそれが無料です。

 

さらにワイモバイルでは「Enjoyパック」という月額500円の有料オプションが用意されています。Enjoyパックを契約すると、以下の3つの特典を毎月もらえます。

  • Yahoo!ショッピングで使えるクーポン(500円分)
  • Yahoo!ショッピングのポイントが+5倍
  • 500円分のデータ通信量がもらえる

まず、Yahoo!ショッピングで使える500円分のクーポンがもらえます。これだけで月額料金が実質タダですね。さらにYahoo!ショッピングのポイントがいつでも+5倍されます。

 

無料で利用できるYahoo!プレミアムの+5倍と合わせると、Yahoo!ショッピングの買い物がいつでも10倍です。買い物はYahoo!ショッピングがメインという人なら、ワイモバイルにすることでかなりお得です。

 

家族割で2回線目以降の月額料金が500円割引

 

ワイモバイルでは家族割が用意されており、2回線目以降の月額料金が500円割引されます。例えば夫名義で主回線を契約し、妻と子供を副回線として契約した場合、妻と子供の月額料金が500円割引されます。

 

割引の期限がなく、条件を満たしている限りはずっと有効です。適用できる最大回線数も9回線までと多いので、家族全員で格安SIMに乗り換えたい時にお得ですね。

 

家族割という名前ですが、1人で複数回線を契約する場合も家族割が適用されます。メインのスマホとは別にタブレットでデータプランを利用する、と言った場合もお得ですね。

 

ソフトバンク同様、おうち割光セットが使える

 

ワイモバイルではソフトバンクで用意されているセット割「おうち割光セット」が使えます。

 

おうち割光セットはソフトバンクのスマホとインターネット回線をセットで利用するとソフトバンクのスマホの月額料金が割引されるサービスです。

 

実はワイモバイルもおうち割光セットの対象になっており、ソフトバンク光またはソフトバンクAirとセットで利用すると以下のように割引を受けられます。

 

ワイモバイルのプラン おうち割光セットによる割引
スマホプランS 500円/月
スマホプランM 700円/月
スマホプランL 1,000円/月
データプランL / Pocket WiFiプラン2 500円/月

 

自宅のインターネットがソフトバンクの場合はスマホもワイモバイルにするとお得です。

 

ただし、さきほどの「家族割」との併用はできません。家族割を申し込むとおうち割光セットは利用できないので気を付けましょう。

 

ワイモバイル公式ページへ

まとめ

最後に、ワイモバイルの特徴をまとめました。

  • 通信速度が速くお昼や夕方も安定している
  • スーパー誰とでも定額で思う存分電話ができる
  • 国内正規版のiPhoneを安く購入できる
  • キャリアメールとキャリア決済ができる
  • LINEのID検索も可能
  • 全国に取扱店が4,000店舗あり、対面による手厚いサポートを受けられる
  • Yahoo!ユーザーならさらにお得
  • 家族割やおうち割光セットといった割引がある

ワイモバイルはサブブランドならではの充実したサービス内容と格安SIMのような手ごろな価格を両立しているのが特徴です。

 

格安SIMで共通の悩みの種である「通信速度の遅さ」がワイモバイルにはなく、回線が混雑する時間帯でも大手キャリアと変わらない速度がでます。平日お昼の休み時間にスマホをたくさん使う学生やサラリーマンでも快適です。

 

音声通話の完全かけ放題にキャリアメール、キャリア決済やLINEのID検索など、普通の格安SIMでは利用できないサービスが使えるのも大きなポイントです。

 

大手キャリアと変わらない使い勝手を維持しつつ、スマホ代を節約したい人にはワイモバイルがおすすめです。

 

ワイモバイル公式ページへ