エキサイトモバイル徹底解説

エキサイトモバイルはこんな格安SIM

 

エキサイトモバイルはエキサイト株式会社が運営している格安SIMです。エキサイト株式会社はポータルサイト「エキサイト」や光回線プロバイダ「BB.excite」、無料のブログサービス「エキサイトブログ」など数多くのインターネットサービスを手掛けています。

 

そういったサービスの1つとして、2012年から「BB.exciteモバイルLTE」という格安SIMサービスを提供していました。その後継サービスとして2016年より「エキサイトモバイル」がスタートし、2017年にはエキサイトモバイル1つに統合されました。

 

エキサイトモバイルは格安SIMでは珍しい従量制プランを提供しています。しかも複数のSIMカードで容量をシェアできるので、従量制プランを家族で使いたい人におすすめです。

従量制プランで毎月の利用料に変動がある人でも無駄がない

 

エキサイトモバイルは複数の料金プランが用意されていますが、その中でも特徴的なのが従量制プランである「最適料金プラン」です。

 

格安SIMのプランは毎月決まった料金で決まったデータ通信量が使える「定額プラン」が一般的です。例えば「3GB/900円」「7GB/1500円」といった感じですね。

 

それに対してエキサイトモバイルの最適料金プランは月額料金が定額ではなく、使ったデータ通信量に応じて変動します。データ通信をあまり使わなかった月は安いままで、たくさん使った月は高くなるということですね。

 

▼具体的な料金は以下の通りです。

 

 

※データSIMの価格。SMS付きSIMは+140円、音声通話SIMは+700円

 

例えばその月に利用したデータ通信量が1.5GBだった場合は「〜2GB」の770円、7GBちょうどだった場合は「〜7GB」の1,980円、といったように変化します。

 

最適料金プランは月によって消費するデータ通信量に差がある人に向いているプランです。

 

例として普段はデータ通信をあまり使わないので2GBで済むが、出張や旅行の時だけ5GB使うケースを考えてみます。定額プランの場合、2GBのプランにすると足りない月がでますし、かといって5GBにすると普段は無駄です。

 

普段は2GBプランにしてたくさん使いそうな月の直前に5GBプランに変更する、という手もありますが急な出張などには対応できません。

 

このようなケースで役立つのが最適料金プランです。2GBしか使わなかった月は2GBの料金で済みますし、5GBまで使った月は5GBの料金を支払います。

 

最適料金プランなら、あまり使わない月もたくさん使った月も無駄なく料金を支払うことが可能です。月によって利用するデータ通信量がバラバラである、という人は最適料金プランがおすすめです。

 

ただし、当然ですが使えば使うほど高くなってしまうので、データ通信の使いすぎには気を付けましょう。

定額プランは最大50GBまで幅広く用意されている

 

エキサイトモバイルは従量制の最適料金プランだけでなく、一般的な格安SIMと同じ定額プランも用意されています。

 

▼定額プランの種類は0MB(低速のみ)から50GBまでの10種類です。

 

 

※データSIMの価格。SMS付きSIMは+140円、音声通話SIMは+700円

 

データ通信をあまり使わないライトユーザーから頻繁に動画視聴をするヘビーユーザーまで、幅広い人が利用できます。

 

また、「9GB」のデータ通信量は他社ではほとんど用意されておらず、非常に珍しいです。毎月のデータ通信量が8〜9GBくらいである人には貴重な選択肢となります。

 

ちなみに、最適料金プランから定額プランへの変更(もしくはその逆)はいつでもマイページから無料で手続きできます。

 

最初は最適料金プランにしたが、しばらく使ってみたら毎月のデータ通信量が安定していた、という場合も気軽に定額プランに変えられるので安心です。

「セガプラン」はセガのゲームで定期的に課金をする人がお得に

 

セガプランは2019年2月に始まった新しいプランです。2,580円(データSIMの場合)で10GBのデータ通信量が使えるプランで、契約していると定期的に「Playbitポイント」がもらえます。

 

Playbitポイントは日本の大手ゲーム会社「セガゲームス」のサービスに特化したポイントプログラムです。Playbitポイントを使うことでセガゲームスのソーシャルゲームの有料課金アイテムを購入することが可能です。

 

セガプランを契約していると、Playbitポイントが毎月400ポイントもらえます。さらにエキサイトから配信されるメルマガを購読する場合は+200ポイントされ、合計600ポイントがもらえます。

 

600ポイントあれば600円分のアイテム課金ができるということなので、毎月セガのゲームで課金をしている人なら10GBのプランを実質1,980円で利用可能です。

 

エキサイトモバイルの9GBが2,250円であることを考えると、10GBで実質1,980円のセガプランは比較的お得ですね。

 

しかもセガプランを長く使うと、継続利用特典として半年経過ごとに600ポイントが追加でもらえます。

 

注意点としては、セガプランはデータ通信量の繰り越しに対応していません。もしデータ通信量が余ったまま翌月になった場合、余ったデータ通信量は破棄されてしまうので気を付けましょう。

複数のSIMカードを家族でお得に使える

 

エキサイトモバイルの3つあるプランのうち、最適料金プランと定額プランは複数のSIMカードで容量をシェアできます。1人で複数のデバイスを利用する場合や家族で格安SIMを使いたい人に向いています。

 

シェアコース自体は他の格安SIMでも用意されていますが、従量制プランをシェアできるのはエキサイトモバイルだけです。家族で従量制プランを使いたい場合は貴重な選択肢となります。

 

ただし、全員で容量をシェアするので誰か1人が使いすぎると全体の料金が高くなるという点には気を付けましょう。

速度切り替えとバースト転送に対応

エキサイトモバイルは高速と低速を切り替える「速度切り替え」と低速でも最初の読み込みだけ高速通信が使える「バースト転送」に対応しています。

 

速度を低速に切り替えると最大200kbpsに制限されますが、その間はデータ通信量を一切消費しません。バースト転送によりSNSやブラウジングといった軽い用途であれば低速でも使えるため、うまく活用することで賢くデータ通信量を節約可能です。

 

ただし、エキサイトモバイルの速度切り替えはマイページから行う必要があります。他社のように速度切り替えができる公式アプリは用意されていないので、頻繁に速度を切り替えるという場合は要注意です。

まとめ

最後に、エキサイトモバイルの特徴をまとめました。

  • 従量制の「最適料金プラン」は毎月のデータ通信量にばらつきがある人におすすめ
  • 定額プランは0MBから50GBまで幅広く用意されている
  • セガのゲームをプレイするならセガプランがお得
  • 複数枚で従量制プランもシェアできる
  • 速度切り替えとバースト転送対応で低速でも快適

エキサイトモバイルは3種類の料金プランが用意されていますが、中でも最適料金プランは数少ない従量制プランなので、月によって利用するデータ通信量が異なる人におすすめです。

 

しかも3枚コースを使えば、最大5枚のSIMカードで容量をシェアできます。従量制プランをシェアできるのはエキサイトモバイルだけなので、家族で従量制プランを使いたい場合は貴重な選択肢です。

 

セガプランはセガのゲームに課金をする人がお得になる珍しいプランです。このようなプランは他にないので、セガのゲームで頻繁に課金をするという人は検討してみてもいいでしょう。ただしデータ通信量を繰り越せない点には要注意です。

 

エキサイトモバイル公式ページ