OCNモバイルONE通信速度実測&評判

OCNモバイルONE

 

当サイトで実測したOCNモバイルONEの速度は、MVNO全体の中だと平均的な部類です。

 

速度測定結果はページ下部に掲載しています!

OCNモバイルONEってどんなMVNO?

「OCNモバイルONE」はNTT子会社のNTTコミュニケーションズが運営するMVNOです。格安SIMサービスは2013年4月から提供していて、MVNOの中では老舗。NTTのグループ会社にて提供されていることで、「実質的にNTTドコモの低価格プラン」だという声もあります。

 

「OCNモバイルONE」の提供しているプランです。

 

OCNモバイルONEプラン

 

特徴として挙げられるのが、「OCNモバイルONE」では「高速通信の制限容量が1日単位で決まっているプラン」を提供していることです。

 

えっ、これってどういうプラン?
普通スマホの高速データ通信容量は、「月単位で●●GBまで」っていう風で契約するんだよ。他の格安SIM会社のプランは大体そう。

 

ドコモとかauも、もちろんだけど。

あ〜知ってるよ!そんで●●GBを超えちゃうと、速度が遅くなるんでしょ?
そう。でも「OCNモバイルONE」は月単位じゃなくて、「日単位で●MBまで」って決めて契約できるプランもあるんだよ。
えっ、それなんかいいことあるの?

 

なんか日単位で区切られちゃうと通信データやりくりの融通が効きにくい気がするけど・・

たしかにその通り!

 

でも節約目線で考えてみたらどう?日単位で細かく区切られた方が、短時間で大量にデータを消費しちゃうことがなくなるから使う量は少なめにしようと気を付けない?

あ〜そうかも。youtubeとか調子に乗って見過ぎちゃうと、ついつい沢山データ消費しちゃうもんね。

 

そういう意味では細かく強制的に区切られた方がいいんだね!

 

「OCNモバイルONE」の日制限プランはこのような特徴があるので、節約志向でスマホで動画を見る機会も少ない方々に好まれています◎

 

ちなみに月制限プランは3、5、10、20、30GBでラインナップしています。

 

また、最高速度を500Kbpsに制限した、月制限容量15GBの特殊なプランも用意されています。

 

こちらはコストパフォーマンスは良いですが、500Kbpsという速度は動画をガンガン見たい、という方には不十分なので検討の際は注意が必要です。

 

参考ページ

 

⇒ 「スマホ使用に必要な通信速度の目安は?

 

下の写真は専用のアプリになります。高速-低速通信の切替操作の他、その月(日)に使用可能な高速通信容量の残容量が表示されます。

 

OCNモバイルONEアプリ画面 


OCNモバイルONEのメリット・デメリットなど特徴

メリット

 

「OCNモバイルONE」はMVNOの中でも通信機能や電話料金面でメリットがあるサービスを提供しています◎

 

優れた通信機能・サービス

 

「OCNモバイルONE」ではネットサーフィンやメール、動画視聴などのデータ通信を快適に利用するための多くの機能・サービスに対応しています。

 

「高速-低速通信切替機能」

 

「高速通信残容量の翌月繰り越し可サービス」

 

「低速時初速バースト転送機能」

 

「複数SIMでの通信容量シェア」

 

詳細は各リンクにて紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください!

 

選べる3つのかけ放題プラン!

 

「OCNモバイルONE」では通話定額パックとして

 

@10分以内なら何度でもかけ放題 :¥850/月

 

Aトップ3かけ放題 :¥850/月

 

Bかけ放題ダブル :¥1,300/月

 

(価格はすべて税抜き)

 

というオトクな3つのオプションサービスを提供していて、電話を良くする方には要チェックになっています◎

 

これってどういうサービス?

 

@はまぁわかるけど・・

Aはその月に自分がかけた番号のうち、通話時間が長い上位3つが無料(国内通話のみ)になるっていう他社にはないオプションだよ。

 

で、Bは、@とAを組み合わせたサービス。

Bに加入していれば、10分以内なら何度でも誰とでも話し放題!

 

さらに10分超えたとしても、その月に通話時間が長い上位3つの番号宛の電話は無料になるんだよ。

 

ちなみに上位3つの電話番号は、自動で判別してくれるよ!

へ〜すごいね!

 

Bのオプションをつけておけば、ほとんどの人はその月の電話料金は1300円でまかなえちゃいそうだね!

 

「OCNモバイルONE」では上記のように電話のかけ放題プランが充実しているので、電話通話することが多い・・という方にオススメです◎

OCNモバイルONEの評判・口コミは?

OCNモバイルONEを実際使っている方に聞いた、評判・口コミ集です!

 

ブランド・知名度に安心感を感じて選んでいる方が多いですね。

 

(注)掲載している口コミは個人の感想・体験談になります。機能や性能を保証するものではない旨、ご承知ください。

 

<30代男性からの評判・口コミ>

キャリアは長期利用者軽視!端末も短期間で変更の必要性低くなったので乗り換えしました。

 

3大キャリアの長期利用者軽視が嫌になって格安SIMへ乗り換えました。最近は端末の性能がある程度頭打ちとなり、短期間の買い替えも必要性が低くなったことも大きな理由です。

 

非常に多くの格安SIM業者がある中で、サービス提供企業についても信頼性がおけるところを選びたいと思い、「NTTコミュニケーションズ」というブランドで安心感が高いOCNモバイルONEを選択しました。

 

契約はネットでMNP。スムーズにできましたが、当時は即日MNPができなかったため、3日ほど利用できない期間が生まれました。現在は空白期間はほとんどないようですね。

 

スマホでの通信の用途としては、自宅にWi-Fiがあり、会社でもWi-Fiの私用が許可されているため、外出時のLINEや、Google Mapを使用したカーナビ代わり程度です。動画を見ることも稀なため、月間にすると1GB前後で、特に容量を追加せず使えています。

 

夕方、昼休み時間などの混雑時は多少速度が落ちることがありますが、前述の通りそれほど重たい使い方をしていませんので、あまり気になりません。

 

電話は月に1時間程度しか使用しませんが、普通に利用すると3大キャリアに比べて通話料が割高になることが多いので、OCNモバイルONEに付属する「050 PLUS」を利用しています。

 

これは音声通話プランだと無料で使えるIP電話アプリです。音声品質は多少落ちますが、Wi-Fiなど安定した通信環境では問題なく利用できます。通話料は格安ですしLINE電話等よりは快適に使えています。

 

今はLINEが普及しているのでキャリアメールはあまり使わなくなりましたが、ガラケーの友人にはGmailを受信可能にしてもらえるようお願いしました。

 

また、OCNのメールアドレスがひとつ付与されますので、フリーメールでは困るような書類にはそちらを使っています。残念ながらキャリアメールのようにプッシュ受信はされませんが、OCNのアドレスとGmailで特に不便していません。

 

<家族で利用している方からの評判・口コミ>

娘と私、合わせて月々1万円以上携帯代が安くなりました♪

 

私と高校一年生の娘が端末はそのままで格安SIMに乗り換えました。夫は会社から支給されている携帯を使用しています。

 

乗り換えにあたっては、信頼できる会社であることを重視しました。加えて通信サービスの実績があることも考慮しました。

 

最初は近くにイオンがあるためイオンの格安SIMにすることを考えていたのですが、イオンはこの事業を始めて日が浅いため繋がりにくいなどのトラブルもあると聞き、NTTグループのOCNモバイルONEに決めました。

 

プランはデータ通信料が110MB/日の音声対応SIMです。110MBだと少ないかと心配でしたが、アプリの更新、動画視聴などデータ量を多く使う操作を自宅のWi-Fiで行うようにしたら特に問題はありませんでした。

 

前日使わなかったデータ量の残りは翌日に繰り越して使えますし、期間限定で無料のデータ量増量サービスもよく実施しているため、充分なデータ量です。

 

乗り換え前はネットにつながりにくいのではないかということが一番不安でしたが、接続の遅さを感じることは今のところ特になく快適に使えています。ただ、夕方混んだ地下鉄の中でネットを見ようとしたらやや接続が遅いかなと思ったことが2、3回ありました。

 

ドコモの頃は、私も娘もそれぞれ約1万円/月だったのが、OCNモバイルONEにしてからは、娘はLINE電話以外の通話はほとんどしないため110MB/日の音声対応SIMの1600円のみ。私は110MB/日の音声対応SIMの1600円に通話料金を加えて2500円前後です。月々のスマホ代が大幅に安くなったので、とても満足しています。

 

物足りない点としては、LINE無料通話のアプリや定額パックもありますが、日常で通話する機会は結構ありますので、通話料金がもっと安くなれば有難いとは思います。

 

あと、我が家の場合はSIMカードだけ変更したので端末本体が故障した時はどこでサポートを受けられるのか心配です。その時は修理ではなく端末の買い替えになる可能性が高いのではないかと予想しています。

 

<20代女性からの評判・口コミ>

日次で付与されるデータ通信量が私にはピッタリ!快適に使えてます♪

 

以前はSoftbankを利用していたのですが、契約の2年縛りが窮屈に感じていました。

 

また、まだ使えるスマートフォンを機種変更せずに丁寧に使い続ける人が損をする仕組みも嫌でしたね。格安SIMなら2年契約のような複雑な契約ではありませんし、同じスマホを長く使い続ける人が得をする仕組みになっているので、私に合っていると思い乗り換えをしました。

 

OCNモバイルONEに決めた理由は、ネットや専門誌で初心者にオススメの格安SIMだと紹介されていたことや、NTTの系列会社のサービスなので安心感があったからです。

 

あと、付与される高速データ通信量が「月次」ではなくて「日次」になっているのも面白いと感じました。

 

私は毎日60MBくらいのデータ通信をしていたので、1日110MBの通信量プランというのはピッタリでしたし、万が一使いすぎて速度制限がかかっても翌日には制限が解除されるので使いやすいと思ったのです。

 

スマホはOCNモバイルONEのSIMカードとセットで購入をしました。セット購入するとSIMカードの代金が実質的に無料になるということだったのでお買い得でした。契約はインターネットでしたが、特に問題なし。電話番号を変えたかったのでMNPは利用せず新規で契約をしました。

 

データ通信は約2GBくらいしています。主に朝の通勤中にLINEでメッセージのチェックをしたりメッセージを送ったりするほか、ニュースを見ています。

 

会社の昼休みも同様にLINEとニュースのチェック、帰宅中は特に操作をしていません。帰宅後はLINEの無料ビデオ通話を利用したりしますが、これは自宅のWi-Fiに接続して行っているので、モバイルデータ通信量は消費していません。

 

通信速度に関しては、SoftBankを使っていた時とほとんど速度は変わらないように感じます。実測値を計測したことはないので具体的な数値はわかりませんが、LINEのメッセージのチェックやヤフーニュースの閲覧くらいであれば、Softbankでも格安SIMでも大差はないのだと思います。

 

電話は家族や友人とする時はLINEの無料通話を利用し、そうではない携帯電話や固定電話にするときには050PlusというIP電話アプリを使っています。

 

050Plusアプリなら通話料が格安ですし、OCNモバイルONEの音声通話SIMを契約していれば月額基本使用料が無料になるので、便利に利用しています。

 

OCNモバイルONEは格安simや格安スマホ初心者でも使いやすいと思いますし、Softbankとほとんど変わらない使い勝手で月額料金が大幅に安くなります。

 

契約の縛りが嫌な人やスマホをもっと安く持ちたいという人、同じスマホを長く使い続けたいと考えている人にはオススメです!

OCNモバイルONEの通信速度実測

「OCNモバイルONE」の通信速度を実測してみました。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。
(モードは高速通信切替時)

 

※スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
※測定場所は中京圏内
※測定端末はLG G2 mini

 

高速切替時

 

<平日7時〜22時の測定結果リスト>

OCNモバイルONE通信速度実測

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると8〜9Mbps程度が出ていました。

 

回線が最混雑になると見られる12時30分周辺の20〜30分間は速度が大きく落ち込みます。これはどのMVNOでも共通した傾向で、「OCNモバイルONE」も同じでした

 

IIJmioの結果と比較して特徴的だったのが、夜6時以降の通信速度がどの時間で計測しても平均して3〜4Mbpsとなっていたことです。

 

IIJmio回線では速度が2〜3Mbpsまで下がることがあるものの30分後には20Mbpsまで上がったりと波がありますが、「OCNモバイルONE」に関しては安定して3〜4Mbpsとなっています。

 

「OCNモバイルONE」は抱えているユーザー数がMVNOの中でも1番多いため、混雑する時間帯ではトラフィック量も多く、どの時間をとったとしてもユーザー全体としての使用量があまり変わらず、速度が一定に近くなっていることが予測されます。

 

使用感としては、小容量でメールやLINE、ネットサーフィンをするには申し分ないですが、動画閲覧やテザリング等の大容量使用・高速が必要な通信をする場合には混雑時間帯だと支障が出る場合がありました。

 

低速切替時

 

<実測結果画面>

OCNモバイルONE低速時速度

 

低速切替時はダウンロード速度が平均して200Kbps出ていました。

 

メールやLINEも特に支障なく使用できます。ネットサーフィンも軽いページなら問題ないですが、バースト転送の機能がない分、IIJmio回線と比較すると若干読み込みは遅い感じです。

 

まとめ

速度は安定していることが確認できましたが、多少物足りないところもあるかな?という感じもしました。

 

ただ、特にNTTコミュニケーションズのような規模の大きいMVNOでは定期的に回線量の増強を行っており、今回測定時が増強前のタイミングの悪い時だったということも考えられます。

 

一時期通信速度評判が少し落ちても、増強により評判が良くなるケースもあります。

 

どちらにせよ、「OCNモバイルONE」の強みである小〜中容量プランでの使用を想定する場合には申し分ない速度が出ていると言えます。

 

OCNモバイル公式ページへ