DMMモバイル徹底解説

DMMモバイルはこんな格安SIM

DMMモバイルは動画配信やオンラインゲームなどで知られる「DMM.com」の格安SIMです。DMM.comはCD/DVDのレンタルや電子書籍の販売からFXや仮想通貨などの金融サービス、オンライン英会話など、多種多様なサービスを手掛けています。

 

DMMモバイルはそんなDMM.comの手掛けるサービスの1つで、月額料金が安いのが最大の特徴です。とにかく安くスマホを使いたい人に向いています。

 

また、DMMポイントの還元や光回線とのセット割など、普段からDMM.comを利用しているユーザーを取り込むための仕組みも用意されています。DMMユーザーなら申し込みも簡単です。

月額料金が格安SIMの中でも比較的安い

DMMモバイル最大の特徴が月額料金の安さです。格安SIMはいずれも料金が安いわけですが、DMMモバイルはその中でもとくに安く設定されています。

 

DMMモバイルの料金プランは以下の通りです。

 

 

低速通信しか使えないプランから20GBプランまで、細かく容量プランが用意されています。しかもいずれも月額料金は安く設定されています。

 

例えば1GBのデータ通信専用SIMは月額480円です。ほぼワンコインでスマホが使えると考えるとかなり安いですね。

 

また、格安SIMの料金プランの中でもとくに人気の「3GBプラン」は音声通話付きだと1,600円が相場ですが、DMMモバイルは相場より100円安い1,500円で利用できます。

 

▼主要な格安SIMの3GBプランと比べて、DMMモバイルがいかに安いか分かりますね。

 

主要な格安SIM 容量 音声通話の月額料金
DMMモバイル 3GB 1,500円
楽天モバイル 3GB 1,600円
マイネオ 3GB 1,600円
LINEモバイル 3GB 1,690円
BIGLOBEモバイル 3GB 1,600円
IIJmio 3GB 1,600円
OCNモバイルONE 3GB 1,800円

 

その他のプランも業界最安値もしくは最安値クラスの安さを誇ります。数百円の差ではありますが、1年、2年と使っていくと結構な差です。とにかく安く使いたいなら、まずDMMモバイルを検討したいですね。

8GB以上のプランは「シェアコース」が安い

 

DMMモバイルには1枚のSIMカードを使う「シングルコース」のほかに、最大3枚のSIMカードで容量をシェアする「シェアコース」もあります。シェアコースは1GB以上のプランで利用できますが、とくに8GB以上の容量がお得です。

 

1〜7GBの容量でシェアコースを使う場合は、追加SIM1枚ごとに月額300円の「SIM追加料」がかかります。

 

他の格安SIMで容量シェアを行う場合も200円〜300円の追加料金がかかるのが一般的なので、7GB以下でシェアコースを使う場合はDMMモバイルも特別安いわけではありません。

 

しかし、8GB以上のシェアコースならSIM追加料がかかりません。そのため、データ通信専用SIMなら追加料を一切かけず最大2枚まで追加することが可能です。

 

例えば8GBのシェアコースで音声通話SIM1枚とデータ通信専用SIM2枚を利用する際の月額料金は2,680円になります。これはシングルコースで8GBの音声通話SIMを1枚だけ利用するのと全く同じ料金です。

 

SIM1枚分の料金で最大3枚のSIMカードで容量をシェアできるわけですから、かなりお得と言えます。メインのスマホ以外にサブ端末やタブレットでもデータ通信を利用したい、という人におすすめです。

SNSが使い放題になる「SNSフリー」オプションがある

 

DMMモバイルでは対象のSNSがデータ通信量を消費せず使い放題になる「SNSフリー」オプションが利用できます。

 

対象となるSNSは以下の通りです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

SNSフリーのオプション料は250円で、3GB以上のプランで利用できます。例えば3GBの音声通話SIMとのセットなら月額1,750円で利用可能です。

 

SNSフリー対象のサービスがメインの人なら、DMMモバイルに乗り換えてSNSフリーを利用することでスマホ代を大幅に安くできます。

 

とくに「Facebook Messenger」をメインで使う人にはSNSフリーがおすすめです。実はDMMモバイル以外にもSNSが使い放題になる格安SIMはいくつかあります。例えばLINEモバイルやLinksMateなどがそうですね。

 

しかし、これらの格安SIMではFacebookは使い放題でもFacebook Messengerは使い放題の対象外になっています。対してDMMモバイルのSNSフリーならFacebook Messengerも対象なので、データ通信量を消費せず好きなだけメッセージのやりとりができます。

速度切り替えとバースト転送で低速モードが快適

 

DMMモバイルは速度切り替えとバースト転送に対応しており、低速モードを快適に利用することができます。

 

速度切り替えは高速通信と低速通信を任意のタイミングで切り替えられる機能です。低速モードにすると最大通信速度は200kbpsになりますが、代わりにデータ通信量を消費しなくなります。

 

速度切り替えは専用アプリからワンタッチで行えます。いちいちブラウザからマイページにアクセスしなくていいのでとても楽ですね。

 

さらにDMMモバイルは低速モードでも最初の読み込みだけ高速通信が使える「バースト転送」に対応しています。バースト転送のおかげで低速モードでもSNSやブラウジング、音楽ストリーミングといった軽い用途であれば快適です。

 

ちなみに、低速通信のみができる「ライトプラン」でもバースト転送は適用されます。LINEやメール、軽い調べものさえできればいいという人なら、ライトプランを契約することでスマホ代を大幅に安くできますね。

利用料の10%分のDMMポイントが貯まる

 

DMMモバイルを利用すると、毎月の利用料の10%分のDMMポイントが貯まります。

 

このようなポイントサービスは他の格安SIMでもありますが、10%というのはかなり還元率が高いですね。例えば1ヶ月の利用料が3,000円だった場合は300ポイントも貯まります。

 

貯まったDMMポイントはDMM.comの各サービス(動画や電子書籍の購入やCD/DVDレンタルなど)で利用可能です。普段からDMMのサービスを利用している人にとってはお得ですね。

 

ただし、DMMポイントをDMMモバイルの料金支払いに利用することはできません。楽天モバイルやLINEモバイルは貯まったポイントで料金を支払うことができるので、DMMモバイルもDMMポイントで支払えるようにしてほしいところです。

 

また、貯まったDMMポイントの有効期限は3ヶ月と短いです。ポイントが付与されたら、なるべく早く使い切ってしまいましょう。

DMM光とセットで月額料金が500円割引

 

DMMモバイルをDMM.comが提供する光回線「DMM光」とセットで利用すると「DMM光mobileセット割」が適用され、DMM光の月額料金が500円割引されます。

 

例えばDMMモバイルの3GBプランとDMM光の戸建てタイプを契約すると、通常なら1,500円+4,820円=6,320円ですが、セット割が適用されて5,820円になります。セットで利用するだけでこれだけ安くなるのはお得ですね。

 

すでに自宅の光回線がDMM光の人はスマホもDMMモバイルにすることでよりお得ですよ。

手続きのほとんどがネットだけで完結する

DMMモバイルは契約に関する手続きがほとんどネットだけで完結する手軽さも魅力です。

 

最近では格安SIMでも店舗を持つところが増えています。それに対して、DMMモバイルは現在でも実店舗は一切設けていません。その代わり、契約に関する手続きのほとんどがネットだけで完結するようになっています。

 

SIMカードの契約はもちろん、契約後の変更手続き(プラン変更やSIMカードサイズの変更など)やオプションの追加、解約、MNP転出などもすべてネット上で手続きが可能です。

 

格安SIMの中には店舗でしか解約ができなかったり、MNP転出の手続きが電話でしかできなかったりするところもあります。DMMモバイルは一切そういうことがないので、手間がかかりません。

 

DMMモバイル公式ページへ

まとめ

最後に、DMMモバイルの特徴をまとめます。

  • 月額料金が格安SIMの中でも最安値水準
  • 8GB以上ならシェアコースもお得
  • SNSフリーオプションでSNSが使い放題
  • 速度切り替えとバースト転送で低速も快適
  • 毎月の利用料の10%分だけDMMポイントが貯まる
  • DMM光とのセット割がある
  • 手続きのほとんどはネットで完結

DMMモバイルは月額料金の安さが最大の特徴です。どの容量プランも業界最安値クラスの安さなので、ライトユーザーでもヘビーユーザーでもお得にスマホを使えます。

 

8GB以上のプランならシェアコースもかなり安いので、複数の端末でデータ通信を利用したい人にもおすすめです。

 

また、DMMモバイルではDMMポイントが貯まる、DMM光とのセット割があるなど、既存のDMMユーザーが利用するとお得になる仕組みも用意されています。

 

普段からDMMのサービスを利用しているなら、スマホもDMMモバイルに乗り換えるとお得ですよ。

 

DMMモバイル公式ページへ