LINEモバイルの評判は?通信速度実測値データ集

LINEモバイル通信速度実測&評判【11月】

LINEモバイル通信速度実測&評判まとめ

LINEモバイル通信速度特徴

 

LINEモバイル 公式ページを見てみる

(ページ内の「LINEモバイル」リンクからも公式ページへアクセス可能です)

 

 

「LINEモバイル」ってLINEサービスをやってる会社の格安SIMなんだよね〜?

 

有名だから気になるけど、実際どんな感じ?

うん、「LINEモバイル」は母体が大きいから安心感も高いし、格安SIM事業にも積極的だよ!
それにツールとして考えても、上手く使いこなせば格安SIMのデメリットを色々とカバーできるのが「LINE」。

 

「LINEモバイル」はそのLINEを最大限に使えるMVNOだし、安いプランやSNSのデータ通信量がカウントフリーになるプランも提供してる◎

 

特に若い世代のユーザーは要チェックだね!

気になる・・!詳しく教えて!
じゃあ「LINEモバイル」ってどんなMVNOなのか?ってとこから説明していくね。

 

a

 

LINEモバイルとは?どんなプランがあるの?

 

LINEモバイル」は2016年9月より参入したMVNOで、コミュニケーションツール大手LINE(株)の子会社がサービス提供しています。元回線はドコモになります。

 

LINEとは?

 

今や老若男女問わず、特にスマホユーザーが利用するコミュニケ―ションツールとして超有名でメジャーなアプリが「LINE」です。

 

色々な機能がありますが、絵文字満載のチャット形式でメッセージのやりとりができる「トーク」機能が一番の特徴!メッセージアプリとして、メール等の他アプリに比べて使いやすいのが人気です。

 

また、LINEユーザー同士ならトーク画面からワンタッチ切替にて「無料で音声通話」をすることができます。IP電話なので電波状況や環境によって音質が劣化する可能性があるものの、家族や友人同士の会話程度なら充分使えることが多く、これも人気の機能です。

 

LINEトーク画面 

 

MVNO・格安SIM利用全般に言えることですが、「LINEをフル活用する」というのは一つ大きなポイント!

 

それはなぜか?上記のような「メッセージツール」「無料音声通話ツール」としてLINEを利用することで、MVNOの

 

キャリアメールが使えない

 

音声通話の割引や無料パックがキャリアほど充実していない

 

という弱点をカバーすることができるからです。

 

なので「LINEがあるからこそ格安SIMに乗り換えたし、キャリアと変わらない感覚で使えてる!」という方は多くいます。

 

そんなコミュニケーションアプリ「LINE」と連携し、機能を最大限に使えるMVNOサービスなのが「LINEモバイル」の大きな特徴です。

 

LINEモバイルが提供するサービス・プランなど

 

LINEモバイル」のプラン概要は下図のようになります。

 

LINEモバイルプラン図 

   

 

月の高速データ通信量は1、3、5、7、10GBから選択可能で、それらは下記2つに大きく分かれています。

 

1GBプラン

⇒ 「LINEフリープラン」(LINEアプリでのデータ通信が高速で使い放題)

 

3〜10GBプラン

⇒ 「コミュニケーションフリープラン」(LINEの他、twitter、Instagram等のSNSツールが高速で使い放題)

 

どのプランも、「特定のSNSツールに関しては高速通信でのデータ消費量をカウントされないようになっている」というのがポイントです。

 

他社と比較すると、「1GB LINEフリープラン」が特にオススメ!価格的にもオトクで、LINE上でのデータ通信が「無料通話」や「ビデオ通話」も含め、カウントされません。

 

<1GBプラン各社価格比較表>

MVNO格安SIM各社1GB価格比較 

  • 2017年10月時点。
  • auピタットプランは「誰でも割」適用時の価格。「ビッグニュースキャンペーン」は機種変更が必要なので除外。

 

もちろん音声通話付や端末セットにも対応していて、端末は多彩なラインナップから選択することが可能です。

 

へ〜、LINEモバイルだと、LINEとかの対象アプリなら使い放題になるってこと?
一部適用外もあるけど、ほぼ使い放題と思っていいよ。特にLINEモバイルならではのメリットとしては、LINEの「無料通話機能」が対象になっているのが大きいね。
えっなんで?
他の格安SIMサービスでも同じようにLINEとかがカウントされない、ってところはあるけど、LINEの「無料通話機能」は対象外だったりするんだよ。
そうなんだ〜!

 

でも無料通話ってデータ通信量消費するの?

うん、LINEの無料通話はIP電話だから使うと地味にデータ消費していくよ。

 

でも、LINEモバイルならそれを気にする必要がないんだ。

それはいいね〜!

 

僕は普段の電話はほとんど家族や友達とLINE無料通話ですませちゃうから気兼ねなく使えるのは嬉しいな!

でしょ◎

 

ピヨシムみたいな使い方ならLINE無料通話を活用して、1GBのプランでスマホ代をすごく安くすることもできちゃうよ!

 

下の写真は「LINEモバイル」の通信量管理画面になります。

 

LINEモバイルアプリ画面

 

専用アプリとしての提供ではありませんが、LINEのアプリ内からすぐにアクセス可能なので、使い勝手は悪くありません。画面表示はシンプルですが、見やすいつくりになっています。

 

データ通信量のチャージなども、このページ内から可能です◎

 

 

LINEモバイル公式サイト >>

 

a


LINEモバイルのメリット・デメリットなど特徴

 

LINEモバイルのメリット

 

「LINE」と連携した数々のサービス!

 

LINEモバイル」の最大の特徴は、何といってもLINEと連携したサービスです。

 

LINEのヘビーユーザーにとっては嬉しい機能が沢山ありますので、いくつか紹介します。

 

他のMVNOではできない、LINEの「年齢認証」「ID検索」が可能

 

LINEでは友達を連絡先に登録する時に便利な「ID検索」という機能がありますが、それにあたっては「年齢認証」が必要になります。

 

年齢認証」機能は元々LINEが3大キャリアと協働して作ったシステムのため、キャリアで契約している場合のみ登録できるようになっています。なので、MVNO他社で契約した場合は不可能でした。

 

ですが、サービス提供元ということもあり、「LINEモバイル」では「年齢認証」および「ID検索」が可能です。

 

上記の機能はできなくても致命的に困る、というものではありません。ただ、やはり普段使っている方は、乗り換えてから使えなくなると不便・・と感じますよね。そういった方にとっては大きなメリットと言えます◎

 

LINEトーク上でわからないことを気軽に質問できる◎

 

LINEモバイル」ではLINEアプリのチャットトーク画面からサポートセンターにアクセスできて、普段友達とチャットしているような感覚でオペレーターに不明点を聞くことができます。

 

他社でもホームページからチャットにて質問できたりしますが、それが普段使い慣れているLINEにて可能なのがポイントです。

 

LINEモバイルトーク質問画面 

 

こんな感じで、ホームページに見あたらなかった疑問点があったので聞いてみましたが、オペレーターの方に丁寧に回答していただきました◎

 

他にも、LINEアプリを入口としてマイページにアクセスできたり、オトクな情報がはいってきたりします。LINEで色々な情報が集約できるので、管理がしやすくなるのが良いですね。

 

LINE等、SNS上でのデータ通信や無料通話がデータ消費カウントされない、「カウントフリー機能」

 

プラン紹介でも少し記載していますが、「LINEモバイル」ではプランによって

 

 

で行ったデータ通信が高速データ通信の消費量としてカウントされないというサービスを提供しています。

 

なので、上記のようなSNSでのデータ通信量が使い方の大半を占める場合、それを見越して1ランク下のプランで契約にして、通常より節約することもできちゃいます◎

 

えっ、どういうこと?
例えば月に使う通信量が合計5GBとして、そのうちSNSの通信量が2GBを占めるとするよね?

 

その場合、5GBじゃなくて3GBの契約プランでOKですよ!ってこと。

なるほど〜!通信容量が少ないプランにできれば月々500円くらい安くできるもんね♪

 

特に10〜20代はSNSのデータ通信量が占める割合が多く、「月2〜3GBはSNSで使う」という場合もあります。当てはまる方だったり、お子さんがSNSのヘビーユーザー!という方も要チェックです。

 

LINEモバイルのデメリット

 

「高速-低速の任意切替」や「バースト転送」等の機能はない

 

LINEモバイル」では、好きな時に低速モードに切り替えて高速通信量を節約できる「高速-低速の任意切替機能」や、低速時に数秒間だけ高速通信できる「バースト転送機能」はありません。

 

ただ、上記は無いよりはあった方が良い機能ではありますが、「高速-低速をイチイチ切り替えて使うのが面倒くさい!」といった方には宝の持ち腐れになることも多いです。

 

LINEモバイル」では、低速モードとして使いたい「LINE」等のアプリが高速データ通信消費量としてカウントされませんので、そこまで気にする必要はないと思います。

 

 

その他、格安SIM全般のデメリット参考ページ

格安SIMデメリット評判タイトル

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

 

LINEモバイル公式サイト >>

 

a

LINEモバイルの評判・口コミは?

LINEモバイルを実際使っている方に聞いた、評判・口コミ集です!

 

SNSの使用頻度が高い、若い世代の声が多くなっています。速度に対する満足度も高いようです◎

 

(注)掲載している口コミは個人の感想・体験談になります。機能や性能を保証するものではない旨、ご承知ください。

 

<20代男性からの評判・口コミ>

LINEヘビーユーザーの私にはピッタリの格安SIMです!

 

月々の通信料を節約したいと思い、格安SIMに乗り換えました。

 

LINEモバイルを選んだのは、私のメインの連絡手段である「LINE」の通信データ量が消費カウントされないことが一番大きい理由です。

 

LINEメッセージのやりとり自体はさほど通信量は多くありませんが、画像、動画のやり取り、通話などは割と通信量が多くなりがちです。そういった時でも、通信量を消費せずにやり取りできることに魅力を感じたのです。

 

契約はネットから行い、特に問題なくできました。他のMVNOではクレジットカードが必須なことが多いですが、LINEモバイルではLINE Payカードでの支払いも可能なようです。

 

データ通信は月におおよそ1GBほど使用しています。

 

動画視聴やアプリのダウンロードなど、通信量が多いものに関しては帰宅後に夜Wi-Fi環境で行い、モバイル通信ではLINE、ネットブラウジングがメインです。

 

通信速度は、たまに少し遅くなるように感じることもあります。昼の12時前後や、19時〜22時頃です。ただ、普段使いには問題ありません。

 

電話通話に関しては、LINEを介しての通話は無料で、さらに上記の通り、通信量フリーで行うことができます。

 

音声通話機能も非常時の電話などのため、保険の意味合いで契約してますが、LINEは日本で普及率が非常に高いアプリです。普段の連絡はLINE無料通話で事足りていて、極力LINEでするようにしています。

 

LINEを頻繁に利用する私にとっては非常に満足できる格安SIMと感じてます◎

 

 

<20代男性からの評判・口コミ>

SNSの通信量がカウントフリーなので、以前の契約の半分の容量で運用できてます◎

 

以前は色々なキャンペーン等を利用してドコモを安く利用していたのですが、海外に行くことが多く、安い契約の継続ができませんでした。SIMフリーのスマホが欲しかったのもあって格安SIMを利用しようと思いました。

 

LINEモバイルは料金、評判、プラン内容などを総合的に勘案して決めました。その中でも私はSNSの利用機会が多く、その分のデータ通信が消費カウントされないプランがあったというのは大きかったと思います。

 

データ通信は別途でWi-Fiも契約して併用してますが、スマホ通信で使用用途として多いのは、Facebook、Twitter、Instagram、ネット検索(Chrome)、Kindle、ゲーム、LINEです。

 

通勤時や帰宅後の使用がメインですが、仕事中も比較的データ通信してますね。

 

通信速度に対する満足度は高いです。以前、他社の格安SIMも使っていて、その時は人が多いところや、昼時になると遅くてイライラさせられることがかなりありましたが、LINEモバイルに変えてからはストレスを感じることはほとんどなくなりました。

 

電話はほとんど利用していませんが、スマホ同士の場合はLINEの無料通話やMessengerを利用して通話しています。LINEの無料通話ならデータ量も消費しないので最高です!

 

キャリアメールの代わりはGmail、Yahoo mail、LINE、Messenger等で代用。最近では周囲にもキャリアメールを使っている人はほとんどいないので特に不自由に感じることはありません。

 

LINEモバイルは、私のようにFacebookやTwitterなどのSNSを多く利用する人にオススメできますね。

 

月々に使用するデータ量のうち、半分程度(3〜4GB)はSNSでの利用だったので、以前は7GBのプランでも月末には速度制限にかかることがあったのですが、現在は3GBプランでも十分足りています。

 

仮に3GBに達してしまっても、カウントフリー対象のSNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)は通常通り使用できるので感じるストレスはかなり軽減されます◎

 

 

<20代男性からの評判・口コミ>

10〜20代のSNSをよく使う人にピッタリだと思います!

 

月々1万円もかかっていた電話代を抑えるために乗り換えしました。以前から携帯料金が割高だと感じていたので、2年契約更新のタイミングで、大手キャリアを解約して新たに格安SIMを契約したのです。

 

LINEモバイルはSNSが使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」に魅力を感じて選びました。使い放題にはTwitter、Facebook、instagramという、私が良く使うが3つのアプリが含まれています。

 

外出してスマホを使う際はSNSやLINEなどを使うことがほとんどなので、このプランならほぼデータ通信が消費されずに使える点が気に入りました。料金は他の格安SIMとほぼ同じで大差なく、通信速度も悪い評判は見つからなかったので実際に使ってみようと思いました。

 

ヨドバシカメラやビッグカメラなどの店舗でも契約できたようですが、わざわざ店舗に行かずとも契約できる点も魅力に感じていたのでネットで契約しました。

 

事前に分からない点はインターネットサイトで調べれば大体わかったので問題なく、手続きもスムーズにできました。

 

データ通信は現在5GBのプランを契約していていますが、そのうち4GB程度を毎月使っています。朝9時頃の通勤や、20時頃の帰宅時にSNSやニュースを見るのがメインです。

 

SNSのデータ通信はカウントされていないので、ニュースアプリやマップアプリでデータ通信を消費しているのだと思います。動画などデータ通信を多く使う場合は自宅のWi-Fiを使うことで容量を抑えてもいます。

 

通信速度はお昼頃に少し遅いかな?と感じることもありますが、SNSや画像を閲覧できないレベルではないので、困ったことはありません。動画は自宅でWi-Fiを利用している間にダウンロードしておくなどすれば、通信速度と通信容量の対策として使えると思い、実践しています。

 

電話は、普段の友達との会話はLINE無料通話で行っています。お店や業者とのやり取りのみ通常の電話通話を使えば、友達とどれだけ長電話してもデータ容量としてカウントされないのでとても助かっています。

 

キャリアメールはGmailで代用しています。今のところ困ったことはありません。SNSなどサービス利用の際にSMSを使うことはあるのでSMSは必須だと思いますが、メールはキャリアメールでなくても良いと思います。

 

LINEモバイルは、10〜20代など若い人には特にオススメですね。乗り換え前はスマホ本体代込みで月に約1万円だったのが、乗り換え後は月に約3千円で、7千円も節約できています。SIMフリー機本体を2年契約として換算しても月々5千円程度で、以前の半額になりました。

 

SNSやLINEをメインに使う人ならコミュニケーションプランでデータ通信を低く抑えられるのがポイントです!

 

格安SIMでは不明点がある場合、正式店舗がなくネットで調べたり電話で聞く必要がありますが、自分で調べることができる人には問題ないですしピッタリです。

 

 

LINEモバイル公式サイト >>

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値

LINEモバイルSIMカード

 

LINEモバイル」の通信速度を実測してみました。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はacer liquid Z530

 

 

LINEモバイル通信速度実測16年12月

 

 

上記デメリットで「短期間に大量のデータ通信の場合に速度制限の可能性有」と記載しましたが、測定日は1日でスピードテスト含めてトータルで1GB近くの通信を行いましたが、速度が制限されることはありませんでした。

 

また、測定結果から、利用の際に使用頻度の多いダウンロード速度は平均で約35Mbpsという上々の数値です。

 

MVNOで軒並み速度が低下する昼休みの時間帯も高速が出ていて、アプリによって変な通信制限がかかっている感じもありません。何をするにも使用感は快適です◎

 

ただ、今回測定結果に関しては、LINEモバイルはサービス開始からまだあまり時間が経っていないということを考慮する必要はあります。ユーザー数に対して回線に余裕があるので、速い速度が出ている段階とも考えられるからです。

 

とはいうものの、サービス開始から間もないのに

 

回線に余裕なく、速度が出なかったり

 

スピードテストをしているだけで容量オーバーして通信速度制限がかかったり

 

というMVNOもあったりしますので、そういう所と比べるとLINEモバイルは良好と言えるでしょう。今後の速度維持にも期待したいところです。

 

来月以降も速度測定をして、推移を見ていきたいと思います!

 

【LINEモバイル通信速度実測最新情報】

 

⇒「LINEモバイル通信速度実測<2017年11月>

 

a


LINEモバイル 通信速度実測値<2017年6月計測>

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年6月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei nova lite

 

LINEモバイル通信速度実測17年6月

 

使用頻度の多いダウンロード速度で平均40Mbpsと良好な速度数値が継続しています。

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値<2017年7月計測>

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年7月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei P10

 

LINEモバイル通信速度実測17年7月

 

使用頻度の多いダウンロード速度で平均22Mbpsとなっています。

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値<2017年8月-日曜計測編->

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年8月版です。

 

いつも測定している平日ではなく、休日にはどの程度の速度が期待できるのか?確かめるために今月は日曜日に測定を行ってみました。
(実際の測定日は8月ではなく7月末ですが、悪しからずご了承ください)

 

数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei P10

 

LINEモバイル通信速度実測17年8月

 

今月速度測定結果からの用途別使用感目安!!
下表は目安となり、通信環境によっては当てはまらない場合もあります。

 

【やや混雑時 <昼12時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

 

使用頻度の多いダウンロード速度で平均21Mbpsで、全日通して5Mbps以上の安定した速度が確認されています。他のMVNOの休日の速度数値には多少劣るものの、実使用に当たっては全く問題ない速度がでていました◎

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値<2017年9月計測>

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年9月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei P10

 

LINEモバイル通信速度実測17年9月

 

ダウンロード速度の平均は16Mbpsになっています。

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値<2017年10月計測>

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年10月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei P10

 

LINEモバイル通信速度実測17年10月

 

 

ダウンロード速度の平均は14Mbpsです。

 

a

LINEモバイル 通信速度実測値<2017年11月計測>

LINEモバイル」の通信速度実測、2017年11月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • 平日に測定
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei P10

 

LINEモバイル通信速度実測17年11月

 

今月速度測定結果からの用途別使用感目安!!

 

下表は目安となり、通信環境によっては当てはまらない場合もあります。

 

【平日の通信混雑時間帯表】

MVNO格安SIM速度混雑時間 

 

【混雑時 <8時周辺  18時〜22時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

×

 

【最混雑時 <12時30分周辺>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

×

 

【その他時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

 

ダウンロード速度の平均は14Mbpsです。

 

以前と比較すると少しずつ速度が落ちていっている感じ・・です。夕方の混雑時間の速度など、巻き返しが期待されます。

 

LINEモバイル公式サイト >>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も良好♪


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

平日昼休みの通信をできるだけ快適に!という方にもオススメです◎

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

iphone格安SIM

iphoneXでMVNO!オススメ格安SIMと注意点×4の総まとめ

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用狙いならこれ!LINEモバイル通信速度実測&評判

biglobeモバイル

オトクな無制限エンタメフリー◎BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判


関連ページ

mineo通信速度実測&評判【11月】初MVNOにオススメ!
初MVNOが不安な方へオススメ!!「mineo」
UQ mobile通信速度実測&評判【11月】速度安定感No.1!
通信速度良好!!iphoneのセット購入も可能な「UQ mobile」
BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判【11月】無制限エンタメフリー◎
電話も安くしたい方へ通話パックサービス提供!!「BIGLOBEモバイル」
IIJmioの通信速度実測(タイプA&タイプD)と評判【10月】
IT業界の実力派企業提供!!「IIJmio」
DMMモバイル通信速度実測&特徴【11月】業界最安値級価格!
業界最安値宣言の価格で優れた通信サービス!!「DMMモバイル」
楽天モバイルの通信速度実測&評判【11月】楽天ポイント貯まる!使える!
安価なかけ放題プランに加え、汎用性高い「楽天スーパーポイント」との連携♪「楽天モバイル」
nuroモバイル通信速度実測【10月】深夜の格安通信無制限プラン!
初MVNOが不安な方へオススメ!!「mineo」
U-mobile通信速度実測&評判【6月】無制限なプレミアム回線!
未成年でも契約できる数少ない格安SIM!!「U-mobile」
OCNモバイルONE通信速度実測&評判【10月】速い?遅い?安定?
特徴的な日制限プラン!!「OCNモバイルONE」
NifMoの通信速度実測&評判【9月】お得なバリュープログラム!
お得なバリュープログラム!!「NifMo」
無制限プラン!ぷららモバイルLTE通信速度実測
他社にはないプラン提供!!「ぷららモバイルLTE」