BIGLOBEモバイルを使ってみた!詳細評価と速度まとめ

BIGLOBEモバイルはこんな格安SIM

BIGLOBEモバイルは老舗のインターネットプロバイダ「BIGLOBE」が手掛ける格安SIMです。

 

BIGLOBEは20年以上に渡ってさまざまなインターネットサービスを展開しており、光回線などですでに同社のサービスを利用したことがある人も多いでしょう。

 

そのような背景もあり、BIGLOBEモバイルは光回線とのセット割がある、BIGLOBE会員なら月額料金が安くなるなど、すでにBIGLOBEのサービスを利用している人ならお得に使えるようになっています。

 

また、動画や音楽が使い放題になるオプションが用意されており、とくに動画視聴を頻繁に利用するスマホのヘビーユーザーから人気が高いです。

エンタメフリー・オプションで動画や音楽が使い放題

 

BIGLOBEモバイル最大の特徴が「エンタメフリー・オプション」です。

 

エンタメフリー・オプションを利用すると、対象となる動画・音楽サービスがデータ通信量を消費せず使い放題になります。普段から動画視聴などを頻繁に利用する人なら、エンタメフリー・オプションを利用することで大幅にスマホ代を節約可能です。

 

対象となっているのは以下のサービスです。

 

・YouTube
・YouTube Kids
・YouTube Music
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT

 

人気のサービスは一通り網羅されており、幅広い人が利用できますね。

 

エンタメフリー・オプションは3GB以上のプランで利用できます。オプション料は音声通話SIMなら月額480円、データ通信専用SIMなら980円です。

 

例えば3GBの音声通話SIMなら月額2,080円で動画や音楽が使い放題になります。かなり安いですね。とくに動画サービスは大容量のデータ通信を消費するため、それらが使い放題になればデータ通信量の節約効果はかなり大きくなります。

 

スマホで動画や音楽サービスを頻繁に利用する人は、まずBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを検討したいですね。

BIGLOBEの光回線とセットで利用すると最大300円割引

 

BIGLOBEモバイルはBIGLOBEの光回線とセットで利用すると「光☆SIMセット割」が適用され、合計の月額料金から最大300円割引されます。

 

すでにBIGLOBEの光回線を利用している場合は、スマホもBIGLOBEモバイルにすることでさらにお得になるわけですね。

「Gポイント」に対応している

BIGLOBEモバイルは「Gポイント」というポイントサービスに対応しています。

 

BIGLOBEモバイルの毎月の利用料の0.5%がGポイントとして貯まるほか、1ポイント=1円としてBIGLOBEモバイルの料金の支払いに充てることも可能です。

 

とくにGポイントでBIGLOBEモバイルの料金を支払えるのが大きなメリットです。

 

Gポイントは老舗のポイント交換サイトでもあり、サイト経由のショッピングやクレジットカードの発行、無料会員登録などでポイントをザクザク貯めることができます。

 

貯めたGポイントをBIGLOBEモバイルの支払いに充てれば、BIGLOBEモバイルを無料で使うことも可能です。

 

実際に筆者もGポイント経由でクレジットカードを発行し、5,000円分のGポイントを入手してBIGLOBEモバイルを3ヶ月ほぼ無料で使うことができました。Gポイントをうまく活用すれば、BIGLOBEモバイルが通常よりもさらにお得になります。

6ギガプラン以上なら公衆無線LANが無料で使える

BIGLOBEモバイルではオプションとして公衆無線LAN「BIGLOBE Wi-Fi」が用意されています。

 

BIGLOBE Wi-Fiではカフェやコンビニエンスストア、商業施設など、全国83,000ヵ所のアクセスポイントが利用可能です。

 

BIGLOBE Wi-Fiは通常月額250円のオプション料がかかりますが、6ギガプラン以上のプランを契約すると1ライセンス無料で利用できます。プランが限られているとはいえ、公衆無線LANが無料で使えるのはお得です。

 

公衆無線LANを利用している間はデータ通信量が消費されません。データ通信量を節約するためにも、6ギガプラン以上を契約する場合は積極的にBIGLOBE Wi-Fiを活用しましょう。

音声通話オプションが複数用意されており、自分に合ったものを選べる

 

BIGLOBEモバイルは豊富な音声通話オプションも魅力です。全部で4つの通話オプションが用意されており、自分の通話スタイルに合わせて選べます。

 

音声通話オプション 内容 月額料金
3分かけ放題 1回3分までの通話が何度でも無料 600円
10分かけ放題 1回10分までの通話が何度でも無料 830円
通話パック60 毎月60分までの通話が無料 600円
通話パック90 毎月90分まで通話が無料 830円

 

かけ放題は短い通話を何度も利用する人におすすめです。格安SIMでは一般的な10分かけ放題に加えて、さらに短い3分かけ放題も用意されています。1回の通話は非常に短いが何度もかける、という人でも助かりますね。

 

通話パックは毎月決まった時間まで無料で通話ができる定額サービスです。通話パック90は月額830円で1,620円分の、通話パック60なら月額600円で1,080円分の通話ができます。

 

短い通話を何度も利用するならかけ放題、毎月の通話時間がある程度決まっているなら通話パック、といったように選ぶと良いでしょう。

BIGLOBEモバイルを実際に使ってみた感想

 

ここまでBIGLOBEモバイルの特徴やメリットなどをまとめました。でも、格安SIMというのは実際に使ってみないと分からない点も多いです。

 

そこで、筆者が実際にBIGLOBEモバイルを契約して使ってみました。

エンタメフリー・オプションで月額料金を節約しつつ動画を楽しめる

BIGLOBEモバイルと言えばやはり動画や音楽が使い放題になるエンタメフリー・オプションです。

 

筆者も実際にエンタメフリー・オプションも契約して使ってみました。やはり、データ通信量を気にせず使えるのはストレスがなく快適ですね。

 

とくに動画視聴は通常だとデータ通信量の消費が激しいため、大容量プランを契約してもデータ通信量の残量が気になります。しかしエンタメフリー・オプションであればその心配はありません。

 

また、大容量プランを契約するよりも大幅にスマホ代が安く済むのもありがたいですね。動画視聴を頻繁にする場合は最低でも20GBの容量は必要ですが、20GBの音声通話SIMは月額4,000円前後かかります。

 

それに対して、筆者は3GBの音声通話SIM+エンタメフリー・オプションなので、月額2,080円で済んでいます。大容量プランの半額程度の月額料金で動画が見放題なんて、かなりお得ですね。

 

スマホ代を節約しつつ、動画視聴を思う存分楽しむならBIGLOBEモバイルはおすすめですよ。

エンタメフリー・オプションはテザリング中も適用される

 

エンタメフリー・オプションはテザリングを通して対象サービスを利用した場合も適用されます。

 

例えばエンタメフリー・オプションを契約しているBIGLOBEモバイルのSIMを挿しているスマホでテザリングを行い、そこに別のスマホやタブレットを接続してYouTubeを利用しても、データ通信量を一切消費しません。

 

筆者も実際にBIGLOBEモバイルでテザリングを行い、iPadを接続してYouTubeを見てみましたが、データ通信量を消費しませんでした。

 

普段は小さいスマホを使い、動画視聴や大きなスマホやタブレットで楽しむ、といった使い方をする場合に便利ですね。

 

ただし、複数台のデバイスで同時にテザリングを利用するとエンタメフリー・オプションが適用されなくなる可能性があります。複数のデバイスで同時にテザリングを利用して動画を見るのは避けたほうが良いでしょう。

回線混雑時は速度が遅い

BIGLOBEモバイルを使っていて不便だったのは回線混雑時の速度です。とくに平日お昼の時間帯は他の格安SIM同様、かなり速度が低下してしまいます。

 

実際にGoogleのスピードテストを利用して平日お昼に通信速度を計測してみました。

 

 

この時間帯は通信速度が0.5Mbpsを下回ることがほとんどでした。ブラウジングやLINEといった軽い用途であればなんとか使えますが、SNSでの画像の読み込みや動画視聴などはストレスが溜まります。

 

とくにエンタメフリー・オプションを利用して動画を見たい、という人は要注意です。エンタメフリー・オプションはあくまでもデータ通信量を消費しないだけなので、通信速度が遅くなると動画視聴は難しくなります。

 

せっかくエンタメフリー・オプションで動画が見放題になっても、平日お昼は通信速度が遅くて動画視聴がしづらいのでちょっともったいないですね。

 

平日お昼にスマホをよく使う、とくに動画視聴を利用する場合は要注意です。

それ以外の時間帯は速度がかなり速い

平日お昼は速度が低下していましたが、それ以外の時間帯はかなり速い速度が出ていました。

 

朝、夕方、夜間のいずれも大体このような数字でした。

 

 

30Mbps前後の速い速度が出ているので、これだけ出ていれば動画視聴やゲームも快適に利用できます。普通にスマホを使っていて困ることはありません。

 

平日お昼以外にスマホをよく使う人なら、BIGLOBEモバイルでも十分快適です。動画の読み込みもスムーズで、エンタメフリー・オプションで動画をたくさん見ても問題ありません。

速度切り替えができない

BIGLOBEモバイルは「速度切り替え」には対応していません。

 

速度切り替えとは高速通信と低速通信を任意に切り替えられる機能です。低速通信にすると通信速度が遅くなりますが、データ通信量を消費しなくなるというメリットがあります。

 

低速通信でもブラウジングやSNSといった軽い用途はこなせるので、普段は低速にして動画視聴やゲームの時だけ高速に切り替える、といった使い方をすることで賢くデータ通信量を節約できます。

 

しかし、BIGLOBEモバイルは速度切り替えに対応していないので、そういった使い方はできません。大手の格安SIMのほとんどは速度切り替えに対応しているので、BIGLOBEモバイルも対応してほしいですね。

支払い金額について

■ 年間コスト

こちらも音声通話付きの3GBで契約した場合の年間コスト(最低限かかる料金)を計算してみます。

  • 初期費用・・・3,394円
  • 基本料金・・・月1,600円

合計・・・22,594円
税込みで24,401円となります。

 

※オプションを申し込んだり音声通話をしたり、端末を同時に購入した場合はこの金額にはなりません。

■ 他社との価格比較

同じ3GBの価格を他の主要なMVNOと比較してみたのがこちらの表です。

他社との差はありません。

 

また、主要各社はよくキャンペーンをやっていますので、基本料金を比較してもあまり意味はありません。

 

価格にこだわる方は、各社のキャンペーンをチェックしてみることをおすすめします。

 

キャンペーンまとめ

現在格安SIM各社が実施中のキャンペーンをまとめました。

詳細を見てみる

まとめ

 

最後に、BIGLOBEモバイルを実際に使ったレビューをまとめます。

  • エンタメフリー・オプションはかなり便利
  • テザリング中もエンタメフリー・オプションは有効
  • 平日お昼は通信速度が遅い
  • それ以外の時間帯はかなり速い
  • 速度切り替えはできない

やはりBIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションが便利です。対象のサービス、とくにYouTubeやAbemaTVといった動画サービスを頻繁に利用する人ならBIGLOBEモバイルにするのがおすすめですね。

 

テザリング中も適用されるので、サブ端末やタブレットで動画を見るときもエンタメフリー・オプションによる恩恵を受けられます。

 

一方、回線混雑時に通信速度が遅くなるのが気になりました。通信速度が遅くなるとエンタメフリー・オプションを利用していても快適に動画を見ることができないため、宝の持ち腐れです。平日お昼に動画視聴を利用する場合は気を付けましょう。

 

それ以外の時間帯は比較的速度が速く安定しています。朝方や仕事終わりにスマホをよく使うという人なら問題ないでしょう。

 

BIGLOBEモバイル公式ページ

【追記】キャンペーン情報

BIGLOBEモバイルは、なんと初期費用が0円で、しかも6ヶ月間も月額料金が400円になる超激安のキャンペーンを実施中です。※3/31まで

 

 

今のところBIGLOBEモバイルのキャンペーンが最安となっています。

 

BIGLOBEモバイル公式ページ