※ お得なキャンペーン情報 ※

マイネオが、6ヶ月間も月333円から利用できる超お得なキャンペーンを実施中です。



この夏、どの格安SIMよりもお得なキャンペーンだと思います。

マイネオ公式ページへ

平日昼もサクサク使えるダントツの速度!UQモバイル

UQ mobile

UQ mobileってCMとかもよくやってるけど、どんな格安SIMなの?
au子会社の大手が提供するサービスだよ。他の通信機器でWiMAXとかもやってるね!
スマホMVNOサービスには最近かなり力を入れてるんだ。
なるほど〜!UQ mobileは通信速度もすごい速いって聞くけど?
うん、他のMVNOと比べても、UQ mobileの速度は頭一つ抜けてるよ。

UQモバイルってどんな格安SIM?

「UQ mobile」はUQコミュニケーションズが提供するau回線利用のMVNOです。

 

UQコミュニケーションズは、3大キャリアの一つでauを提供するKDDIの子会社。au回線を利用したMVNOとしては「mineo」に続き「UQ mobile」が2社目で、格安SIM事業には2014年後半から参入。比較的早期からサービス提供を行っています。

プランはコミコミのパックが中心

UQモバイルで選択できるプランのバリエーションは、他の格安SIMと比べると少なめです。

 

「データ通信のみ」および「データ通信+音声通話(090-などで始まる電話番号)付」の両方が選択できるプランは

 

@月あたりデータ通信量上限3GBの「最高速225Mbps」プラン
Aデータ通信量無制限の「最高速500Kbps」プラン

 

の2種類のみ。

 

ちなみにAは通信量無制限!となっていますが、500Kbpsという速度はネットサーフィンをするにも動画視聴をするにもちょっと物足りなく微妙。なので、快適に使用したい方には、@プランがオススメです。

 

@っていっても通信データ容量月3GBの選択肢しかないの!?少なすぎじゃない?
うん。「データ通信のみ」プランで選ぼうと思うと上記だけど、「音声通話付」ならもう少し容量が多いのがあるよ!

 

UQモバイルでは、「音声通話付」プランのみの提供として、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」という

 

高速データ通信
無料通話定額パック

 

がセットになったコミコミのプランを提供しています。

 

こちらは中・大容量もあり、詳細は後述しますが、特に端末付の購入だったり、通話のかけ放題付を検討している方にはオススメのパックになります。

通信機能・サービスおよび専用アプリ

「UQ mobile」は通信機能・サービスとして

 

高速-低速通信切替機能
高速通信残容量の翌月繰り越し可サービス

 

に対応しています。

 

そのため、高速モードと低速モードを使い分けることによって、通信データ量を上手にやりくりすることができます◎

 

速度制限規制なし(直近数日間で高速通信データ使用量大の場合)」には対応していませんが、制限される場合の基準は「直近3日間使用で6GB使用の場合」とかなり緩めになっています。

 

「高速−低速モードの切り替え」は、ワンタッチでできるアプリの提供もしています。

 

UQモバイル専用アプリ

 

同じ画面からデータチャージもワンタッチでできますし、マイページへもすぐにアクセスできて、使い勝手はなかなか良好です◎

高速モード時の速度が格安SIMの中でダントツ!

UQモバイルの最大の特長は、通信速度の速さ!

 

データ通信の快適性に影響する通信速度はMVNOだとキャリアよりは遅くなり、デメリットの一つとしてよく取り上げられます。

 

ですが、UQモバイルは速度が他の格安SIMと比較しても際立って優秀!ダントツでキャリアと遜色ないと言える速度をサービス開始当初から出し続けています。

 

データ通信をできるだけ快適に行いたい!という方には「UQ mobile」はイチオシの格安SIMになります。

低速モード時の速度も、パックプランだとちょっと速め

「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」に限定されますが、UQモバイルでは低速モード時の速度も少し速めになっています。

 

上でも少し説明してますが、「低速モード」は次のような場合に切り替わるモードです。

 

月の高速通信データ容量がなくなる
3日間で6GB以上使った場合(短期間に大容量通信)の規制にかかる
節約したい時に、自分の好きなタイミングで切り替え

 

低速モードの時は基本的に使用量の規制はなく、無制限で使えます。ただ、この時に使える速度はほとんどの格安SIMで「最大200Kbps」程度と、高速通信モードと比べて大幅に遅くなってしまいます。

 

ですが、コミコミパックの「おしゃべりプラン、ぴったりプラン」だと、この低速モードの速度設定が「最大300Kbps」と少し速め◎

 

えっ、100Kbps=0.1Mbpsだよね?たったそれだけの差でなんか違うの?
うん。数値的には大差ないようにも見えるよね。でも、速度が遅い時の方が、ちょっとの差が使用感に与える影響は大きくなるよ。

 

300Kbpsが出ていれば、メールやLINE、SNSはもちろん、YouTubeやAbemaTVなどの動画サービスも最低画質レベルなら途切れが少なく視聴することが可能です。

 

「おしゃべりプラン、ぴったりプラン」なら低速モード時に関しても、他社よりも快適に使えることが期待できます。

【UQモバイル】おしゃべりプラン・ぴったりプラン

「UQ mobile」では通常の月制限プランのラインナップが少なく、提供しているサービスのメインは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」というパックプランになっています。

 

この「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」はどのようなものなのか?ご紹介します。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの概要

おしゃべりプラン・ぴったりプランは「通話定額」と「データ通信」がコミコミのパックになったプランです。パックは高速データ通信量および無料通話分によって、S、M、Lの3種類に分かれています。

 

  • 「UQ mobile」ホームページより。価格は変更となっている場合があるので、最新情報はご確認お願いします。

 

「ぴったりプラン」でも「おしゃべりプラン」でもデータ通信量は同じですが、通話定額のタイプが違います。簡単にいうと

 

ぴったりプラン⇒「まとまった時間の電話が多い人向け」
おしゃべりプラン⇒「短時間で電話する回数が多い人向け」

 

ぴったりプランの場合、月々「2、6、14GB」の高速通信データ量に、それぞれ月々「60、120、180分」までの定額通話がついてます。

 

おしゃべりプランもそれぞれ「2,6、14GB」のデータ量は同じですが、こちらの場合はどのパックでも「5分以内なら何回でも通話し放題」の通話パックがつく形になります。

 

ユーザーは自分の通話スタイルに合わせて、契約する時に「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」のどちらかを選択することになります。

 

もし契約時に、自分が実際どのような通話の使い方をするかわからない・・という方でも心配はいりません。同じパックのプラン内であれば、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は契約後でも変更ができるのです。

 

例えばぴったりプランのSで契約したなら当初は「60分定額通話」ですが、使っている中で

 

やっぱり短時間で何回も電話することの方が多いな〜!

 

となれば、「5分以内なら何回でも通話し放題」のおしゃべりプランに途中から変更も可能です。また、S、M、L間のプラン変更も可能になっています。

おしゃべりプラン・ぴったりプランのおすすめポイント

快適な高速通信を大容量でも楽しめる

 

「UQ mobile」は、格安SIMの中でもデータ通信の快適性・安定性がダントツなのが一番の特長!ただ、その快適な高速通信でたくさん使いたい!と思っても通常の月制限プランでは、データ通信容量3GBまでしか選択肢がありません。

 

一方、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」では月制限6GB、14GBの中・大容量と言えるデータ通信容量もラインナップしています。ダントツを誇るUQモバイルの速い通信速度で、快適に大容量の通信でも楽しむことができるのはすごく魅力的と言えるでしょう。

 

そしておしゃべりプラン・ぴったりプランはもともとキャリアが提供していたような、データ通信に「通話定額」がついたプランに近いので、電話回線の通話も多くする・・という方にとってはとっても良い選択肢になります。

 

家族割・学割の設定有り

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、「家族割」の設定があります。

 

1回線目がおしゃべりプラン・ぴったりプラン契約で、家族名義でさらに2回線、3回線目のおしゃべりプラン・ぴったりプランの契約がある場合、「2回線目以降は月額料金−¥500」に!

 

また、「学割」もあり、こちらは18歳未満が利用する場合は基本料金が3ヶ月間無料となり、他にもデータ容量を多く使える期間が長くなる等の特典が◎

 

家族割、学割を利用することで、夫婦または家族で乗り換えるとさらにオトク度が増す・・というのはおすすめできるポイントです。

 

契約時の同時購入だと、端末が大幅に安い!

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約時に端末を同時購入すると、割引がきいて端末が大幅に安くなります。端末によっては実質¥108から購入できるものも!

 

割引の方法はキャリアと同じようなシステムで、端末ごとで決められている割引料金が2年間24ヶ月の月額料金から引かれます。

 

端末のラインナップとしてもSIMフリー最新機種からiPhoneに至るまで幅広く取り揃えていますので、新しく端末の購入を考えている方も要チェックです。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの欠点・注意点

このように魅力的なおしゃべりプラン・ぴったりプランですが、ちょっと気になるポイントもいくつかあるので紹介しておきます。

 

最低利用期間が2年間

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、もし解約をしたくなった場合でも、違約金の発生が2年間継続。また、2年後に1ヶ月の更新時期があり、それが過ぎるとさらにもう1年契約更新・・と契約の条件・縛りがキャリア並みになっています。

 

通常の格安SIMのプランでは、音声通話付でも1年間使い続ければその後は違約金の発生はなくなりますので、この2年間の違約金設定や契約の自動更新、というのは格安SIMとしては融通性に欠けるといえます。

 

もしやめたくなった時に乗り換えが他社よりしにくい・・というのは注意しておくべきポイントです。

 

2年経過すると通信量と無料通話量が半分に!

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、データ通信量と無料通話量について、契約当初の2年間は「2、6、14GB」および「60、120、180分」ですが、2年が経過して3年目からは、それぞれ半分の「1、3、7GB」、「30、60、90分」になってしまいます。

 

えっ、これってつまり長く使うと損してく感じなの?
そうだね〜、条件的に落ちちゃうのは残念なポイントだね。

 

ただ、2年使った後の更新期間に忘れずにスマホ料金とプランの見直しをすれば大丈夫だよ。

この業界は移り変わりが早いから、その頃には他社でもっと良いプランが出てるかもしれないし、UQモバイルでもサービス方針が変わって同じ容量が継続して使えるかも・・!?
なるほど〜!

 

1年目は安いけど、2年目以降は料金が高くなる

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、1年目は基本料金から月々¥1,000の割引がありますが、2年目以降(厳密には14ヶ月目以降)はそれがなくなります。

 

なので、1年目の料金だけ見ると見かけ上かなり安く見えますが、よくよく比較するとそうでない可能性もあるので、料金比較は慎重に行うことをおすすめします。

 

UQモバイル公式ページへ