mineo(マイネオ)A&Dプラン通信速度実測!YouTubeが快適

mineo(マイネオ)A&Dプラン通信速度実測!YouTubeが快適

mineo(マイネオ)A&Dプラン通信速度実測!初MVNOにもオススメ

mineo

 

mineoの公式ページを見てみる

(ページ内のmineoリンクからも公式ページへアクセス可能です)

 

目次

mineoってどんな格安SIM?特徴まとめ

  1. ドコモ回線でもau回線でも使えるマルチキャリアの先駆け!
  2. オーソドックスながら幅広い月制限プラン
  3. 専用アプリ・通信機能紹介
  4. 通信速度は比較的良い評価、YouTubeが快適◎

ドコモ回線の平日の速度は?実測データ集<高速切替時>

  1. スピ−ドテストデータ集
  2. 動画視聴・アプリダウンロード実効速度
  3. 平日にどれくらいの使用ができる?目安
  4. 他社と比較するとどれくらい?

ドコモ回線の休日の速度は?実測データ<高速切替時>

  1. 休日のスピ−ドテストデータ
  2. 休日にどれくらいの使用ができる?目安

au回線の平日の速度は?実測データ集<高速切替時>

  1. スピ−ドテストデータ集
  2. 動画視聴・アプリダウンロード実効速度
  3. 平日にどれくらいの使用ができる?目安
  4. 他社と比較するとどれくらい?

au回線の休日の速度は?実測データ<高速切替時>

  1. 休日のスピ−ドテストデータ
  2. 休日にどれくらいの使用ができる?目安

初MVNOにもオススメ!ユーザー目線に立ったサービスが嬉しいmineo

  1. 毎月1GBプラスで使えちゃう!?フリータンク
  2. 音声通話付でも解約手数料が無料
  3. 1GBプランは契約初月は容量追加で2GBに!
  4. なんでも聞けるコミュニティサイト!
  5. 定期的な速度実測レポートと回線増強報告

【ドコモ回線】mineoと格安SIM他社との料金比較

  1. 月3GBの小容量
  2. 月6GBの中容量
  3. 月10GB以上の大容量

【au回線】mineoと格安SIM他社との料金比較

  1. 月3GBの小容量
  2. 月6GBの中容量
  3. 月10GB以上の大容量

mineoの評判・口コミ集

mineoキャンペーン情報

 

 

格安SIMに乗り換えたいけど、初めてだから不安だな〜・・どっかいいとこある?
それなら、「mineo」をオススメするよ。

 

初めてでも安心できるサービスを提供してるし、実績・シェア、速度・・色々な面で安定感・安心感が高いからね!

そうなんだ!じゃあ特徴とか、速度がどれくらい出てるのか教えて〜、「ミネオ」!!
あ・・「マイネオ」ね・・。

 


mineo(マイネオ)ってどんな格安SIM?

 

mineo」は関西電力系列の電気通信事業者、ケイ・オプティコムが運営するMVNOです。

 

スマホMVNOサービスは比較的早期から提供していて、au回線を使用した初のMVNOになります。さらに2015年9月からは、初の「マルチキャリアMVNO」になりました。

 

マルチキャリアMVNOの先駆け!

 

マルチキャリアMVNOって何?
MVNOは、元はキャリアの回線を使ってるよね?

 

たいていの会社は、「ドコモ」とか「au」とか、使ってる元回線はどこか一つだけなんだけど、「mineo」では「ドコモ」と「au」の両方から選べるよ!

 

複数キャリアの回線に対応してるから、「マルチキャリアMVNO」っていうんだ。

へ〜!

 

でも、マルチキャリア対応してると、どんないいことがあるの?

今キャリアで使ってる端末のまま乗り換えたいとするよね。でも、SIMロックがかかってる。

 

それだと元回線が同じ所じゃないと使えないけど、「mineo」ならドコモとauに対応してるから選択肢が広いよね!

あとは、家族内で「ドコモ端末」と「au端末」の両方を使用してるとするよね?

 

一緒に「mineo」に乗り換えちゃえば、その端末をそのまま利用してパケットシェアができちゃうよ!

やるね〜、「ミネオ」!
だから、「マイネオ」だって・・

 

 

オーソドックスながら幅広い月制限プラン

 

mineoで提供しているのは、高速通信データ容量が月制限のプラン。プランとしてはオーソドックスですが、選べる容量帯は幅広くなっています。

 

500MB、1GB、3GB、6GBという小容量〜中容量帯のラインナップに加え、10、20、30GBの大容量プランを用意。計7種類というのは他社と比較しても1、2位を争う多さ。様々な使い方をするユーザーのニーズに応えられるようになっています。

 

mineoの主なプランと、格安SIM他社の料金比較をしてみましょう。

 

ドコモ主要各社価格比較一覧

  • 2018年2月時点の当サイト調査結果より。価格は変更となっている場合があります。
  • 価格はすべて音声通話付プランです。
  • 回線はすべてドコモ回線。

 

500MBのプランは表には載っていませんが、1GBプランより¥100安い、月々¥1,400になります。

 

mineo」は料金的には他社と比較して突出して安い!というわけではありませんが、高いということもありません。全体で見ると平均的な位置づけ。

 

通話料金に関しては基本¥20/30秒ですが、オプションで30分、60分の通話定額パックも提供の他、上記の通り「10分以内なら何回でもかけ放題な通話定額パック」が提供されています◎

 

料金比較はページ下部でも詳しくしてますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

専用アプリ・通信機能紹介

 

mineo」ではネットサーフィンやメール、動画視聴などのデータ通信を快適に利用するための多くの機能・サービスに対応しています。

 

「高速-低速通信切替機能」

 

「高速通信残容量の翌月繰り越し可サービス」

 

「速度制限規制なし(直近数日間で高速通信データ使用量大の場合)」

 

「低速時初速バースト転送機能」

 

「複数SIMでの通信容量シェア」

 

そのため、「mineo」のデータ通信に関する使用感はMVNO各社の中でもかなり良好です。

 

下の画面は、通信量管理アプリになります。

 

mineoアプリ 

 

上記の「高速ー低速切替」の他、現状の通信残容量の確認も一目でできて、使いやすいです。

 

特に低容量プランの場合は通信残容量の確認をこまめに行いたいので、そのあたりのニーズにもしっかり応えた仕様になっています◎

 

通信速度は比較的良い評価、YouTubeが快適◎

 

格安SIMでは「通信速度が遅くなる」というのが、キャリアから乗り換えるにあたっての懸念事項の一つです。

 

mineo」は上記の通りドコモ回線とau回線の2つでサービス提供していていますが、通信速度はどうなのか?

 

どちらの回線も他社と比較して「メチャメチャ速い!」という速度が出ているわけではないですが、長い目で見ても安定して比較的良好な速度が出ていると言えます。

 

また、mineoでは

 

ダウンロード速度で、平日お昼に1Mbps、夕方〜夜に3Mbps

 

と速度の明確な目標設定をしています。

 

ちなみにこれは、回線が最混雑するお昼はネットサーフィンやSNSレベルがスムーズに、夕方〜夜はそれに加えて中画質以上の動画が無理なく見られるくらいの速度。

 

ユーザビリティは損なわず、かつ料金が安いMVNOとしては現実的な速度を目標値にしています。安定したサービスを提供していこうという姿勢が感じられます。

 

そしてmineoは、動画アプリでよく使うYouTubeに関しては実際に使ってみるとスピードテスト値より速く速度が制御されているのが確認されています。

 

回線が混雑する時間帯も快適に使えることが多く、YouTubeをよく使う方にも向いています。

 

YouTube実効速度測定結果<docomo回線>

 

YouTube実効速度測定結果<au回線>

 

 

【mineo(マイネオ) ドコモ回線】平日の通信速度実測データ集<高速モード時>

【ドコモ回線】スピードテストデータ<平日計測>

 

mineo」の高速通信時にどれくらいの速度が出ているのか?平日にスピードテストアプリで実測した結果のまとめ表を掲載します。

 

ここで測定しているのは、ドコモ回線になります。測定を行ったここ最近6ヶ月分の結果を掲載。数値は、実際使う際に利用頻度が多い「ダウンロード速度」になります。

 

速度は

 

1Mbps

⇒ネットサーフィン、LINEやTwitterなどのSNS、メール、地図検索、低中画質の動画視聴

 

3Mbps

⇒上記に加え、画像が多いネットサーフィンが快適、中高画質の動画視聴

 

というのが、スマホで使う時の大まかな目安。

 

1Mbps以上が出ている時間帯をオレンジ塗り潰し、3Mbps以上が出ている時間帯を赤塗り潰しとしています。

 

mineo通信速度1802docomo

  • 全て平日に測定
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P9 lite、ASUS ZenFone MAX4
  • 「混雑時平均」は夕方〜夜の混雑時間帯の平均値

 

mineo」は上記の通りで

 

ダウンロード速度で、平日お昼に1Mbps、夕方〜夜に3Mbps

 

という速度の目標設定をしてますが、それに近いかそれ以上の速度がここ半年間のデータからも確認されています。時期によって波はあるものの、お昼や朝晩の混雑時も悪くない速度が出ていると言えるでしょう。

 

【ドコモ回線】動画視聴・アプリダウンロード時の実効速度データ

 

格安SIMによりますが、特に回線が混雑している時に独自の通信制御を行うことで、「スピードテストの計測値」と「実際アプリを使う時の速度」が明らかに違っていることがあります。

 

YouTube動画視聴時

 

アプリダウンロード時

 

に、実効速度としてどれくらいの数値が出ているのか?「通信速度モニター」でデータ計測をしてみました。

 

目視で読み取っている数値なので、数字にはある程度の幅がありますがご参考ください。

 

<2018年1月>

mineo実効速度1801docomo

 

<2018年2月>

mineo実効速度1802docomo

  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • 実効速度計測には「通信速度モニター」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はASUS ZenFone MAX4

 

スピードテスト値より大幅に実効速度が良いものを「◎」表記、遅くなっているものを「制御」と表記しています。

 

結果を見ると、「mineo」は回線が混雑する時間帯に、スピードテスト値と比較して

 

@YouTubeの速度 ⇒速く快適に制御

 

Aアプリダウンロードの速度 ⇒遅く制御

 

してる様子が確認されました。

 

@Aは、どちらも連続して大きい容量のデータが消費される使い方ですが、混雑時でもユーザー全体の使用頻度が多いYouTubeの方を優先して快適に使えるようにしているのかもしれません。

 

アプリのダウンロード速度が遅くなるのは賛否両論あるかもしれませんが、そう頻繁にするものでもありません。

 

回線が空いている時間にはアプリのダウンロードもスピードテスト通りの速い速度で可能。実際その様子は10-11時のデータで確認できています。なので、大きな問題はなく使えてます。

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 

【ドコモ回線】平日にどれくらい使用できるか?の目安

 

直近の速度実測データを元に、項目別に、平日の用途別の使用感をまとめました。下表はあくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますのでその点はご注意ください。

 

【平日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯平日 

 

【混雑時 <8時周辺  18時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【最混雑時 <12時30分周辺>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

mineoドコモ回線の速度は他社と比較するとどう?

 

mineoは他の格安SIMと比べても、比較的良好な速度が出ています。

 

他社との比較の詳細が気になる方は、下記リンクページに格安SIM各社の速度実測結果を多数まとめていますので、覗いてみてください!

 

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 

【mineo(マイネオ) ドコモ回線】休日の通信速度実測データ集<高速モード時>

スピードテストデータ<休日計測>

 

先ほどは平日でしたが、「mineo」の高速通信モードで、休日はどれくらいの速度が出ているのか?日曜日にスピードテストアプリで実測した結果を掲載します。

 

mineo休日通信速度docomo

  • 日曜日に計測
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はiphone5c

 

休日にどれくらい使用できるか?の目安

 

休日の用途別の使用感をまとめました。下表はあくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますのでその点はご注意ください。

 

【休日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯休日 

 

【やや混雑時 <12時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

日曜日は昼から夜の時間帯が午前中と比べると混雑しますが、平日ほどの大きなピークはありません。

 

どの格安SIMでも平日と比べれば快適に使えますが、mineo」も勿論問題ありません。終日通して快適に使える速度が出ています◎

 

 

 

【mineo(マイネオ) au回線】平日の通信速度実測データ集<高速モード時>

 

先ほどはドコモ回線でしたが、「mineo」はマルチキャリアMVNOでau回線も選択できます。

 

au回線の高速通信時にどれくらいの速度が出ているのか?平日にスピードテストアプリで実測した結果のまとめ表を掲載します。

 

ドコモ回線と同じく、測定を行ったここ最近6ヶ月分の結果を掲載。数値は、実際使う際に利用頻度が多い「ダウンロード速度」になります。

 

速度は

 

1Mbps

⇒ネットサーフィン、LINEやTwitterなどのSNS、メール、地図検索、低中画質の動画視聴

 

3Mbps

⇒上記に加え、画像が多いネットサーフィンが快適、中高画質の動画視聴

 

というのが、スマホで使う時の大まかな目安。

 

1Mbps以上が出ている時間帯をオレンジ塗り潰し、3Mbps以上が出ている時間帯をピンク塗り潰しとしています。

 

【au回線】スピードテストデータ<平日計測>

 

mineo通信速度1802au

  • 全て平日に測定
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei nova、P10 lite
  • 「混雑時平均」は夕方〜夜の混雑時間帯の平均値

 

mineo」のau回線は、ドコモ回線と比較すると若干ですがスピードテスト値が遅いかな?という感じはありますが、大きくは変わらない速度が出ていて安定感もあると言えます。

 

ドコモ回線もそうですが、夕方〜夜は7時くらいまでが速度があまり出なくなりますが、それ以降はかなり速い速度が出る傾向です。

 

【au回線】動画視聴・アプリダウンロード時の実効速度データ

 

au回線も

 

YouTube動画視聴時

 

アプリダウンロード時

 

に実効速度としてどれくらいの数値が出ているのか?「通信速度モニター」アプリで計測してみました。

 

 

<2018年1月>

mineo実効速度1802au

 

<2018年2月>

mineo実効速度1802au

  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • 実効速度計測には「通信速度モニター」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei nova

 

こちらもスピードテスト値と同じく、ドコモ回線と傾向は変わりません。

 

回線が混雑する時間帯に、スピードテスト値と比較して

 

@YouTubeの速度 ⇒速く快適に制御

 

Aアプリダウンロードの速度 ⇒遅く制御

 

してる様子が確認されています。

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 

【au回線】平日にどれくらい使用できるか?の目安

 

直近の速度実測データを元に、au回線の平日の用途別の使用感をまとめました。下表はあくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますので、その点はご注意ください。

 

【平日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯平日 

 

【混雑時 <8時周辺  18時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【最混雑時 <12時30分周辺>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

mineoのau回線、速度は他社と比較するとどう?

 

mineoは、au回線もダントツではありませんが、比較的良好と言える速度を出しています。

 

他社との比較の詳細が気になる方は、下記リンクページに他社含め格安SIMの速度実測結果を多数まとめていますので、覗いてみてください!

 

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 

【mineo(マイネオ) au回線】休日の通信速度実測データ集<高速モード時>

mineo」のau回線。高速通信モードで、休日はどれくらいの速度が出ているのか?日曜日にスピードテストアプリで実測した結果を掲載します。

 

スピードテストデータ<休日計測>

 

mineoau休日通信速度

  • 日曜日に計測
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P10 lite

 

休日にどれくらい使用できるか?の目安

 

休日の用途別の使用感をまとめました。下表はあくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますのでその点はご注意ください。

 

【休日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯休日 

 

【やや混雑時 <12時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

日曜日はau回線も、ドコモ回線と同じく終日通して快適に使える速度が出ています◎

 

 

初MVNOにもオススメ!ユーザー目線に立ったサービスが嬉しいmineo

mineoユーザー

 

 

mineo」は格安SIMの中でもユーザー目線に立って考えられたサービスをたくさん提供しています。そのいくつかをご紹介します。

 

毎月1GBプラスで使えちゃう!?「フリータンク」

 

「フリータンク」は「mineo独自の斬新なアイディアで、通常は家族間や友達間程度でしかシェアできないパケットを、mineoユーザー全体でシェアしてしまおう!!というサービス。

 

簡単な登録を済ませるだけで、フリータンクにパケットを「入れる」か「引き出す」ことができるようになります。

 

そうすると何ができるか?他の誰かが

 

今月もう使いきれない・・

 

繰り越し分で有効期限が迫っている・・

 

などの理由でフリータンクに入れたパケットを貴方が引き出して使えちゃうのです

 

mineoフリータンク1 

 

 

引き出せるのは基本月末となり、「月2回まで、計1GB」という上限がありますが、

 

あ¨〜、今月もう高速通信のデータ量が残ってないよ〜・・!

 

という時に「追加購入せずにパケットを補充できる」という大変ありがたいサービスです。

 

えっ、お金も払わずに高速通信量が追加できちゃうの!?
うん、斬新なサービスでしょ!?ユーザーにとってはありがたい!
でも、誰も「フリータンク」にパケット入れなかったら引き出すこともできないんだよね?
そう思うでしょ?でも、大体いつ見てもフリータンクには1,000GB以上のパケットが貯蔵されてるよ。

 

引き出すパケットが足りなくなってるのは見たことないな〜

センギガバイト以上??すごいね〜じゃあ余裕なんだ。でも、なんでそんなに貯まってるんだろう?
もちろん「引き出したら、次は自分が余ってる時にフリータンクに入れる」ってのは基本だね。でも実際使って引き出してみると、見ず知らずの人相手でも「いつか返さなきゃ」って思うんだよね。

 

「困ったときはお互い様」精神が上手く取り入れられているサービスな気がするよ。

あと、実際には月々のパケットを使いきれてない人が大勢いる・・ということの裏返しかもね〜。
そうか〜要チェックだね、「ミネコ」のフリータンク・・!
・・・

 

マイネオからさらに遠ざかってるやん・・)

 

「フリータンク」は「mineo」が提供する、心強いサービス。

 

使い方は色々ですが、フリータンクを見越して容量の少ないプランにしてさらに節約することもできますし、「データを使い過ぎちゃう月もある・・」という貴方にとっては安心感大です◎

 

音声通話付でも解約手数料が無料

 

mineo」では電話番号がもらえて発信・着信ができる「音声通話付SIM」でも解約手数料が無料になっています。

 

データ通信のみプランの場合は、解約手数料がかからないところは他にも沢山ありますが、音声通話付プランでは通常1〜2年間、解約すると違約金が発生する期間があります。それを「無料」というのは他社でもほとんど実施していないサービスです。

 

キャリアからMVNOに乗り換えて、もしも使い勝手が悪ければ「やっぱりや〜めた!」というのがしやすくなっています◎

 

 

(※)番号引き継ぎで「mineo」からMNP転出する場合は、転出手数料が別途で発生するので注意です。

 

1GBプランは、契約初月は容量追加で2GBに

 

mineo」では1GBプランの場合、契約初月(※)はプランの基本容量にプラスして1GB分の通信容量がついてきます。

 

格安SIMに乗り換えて端末も新しくする場合、初月はアプリのダウンロード等で使用容量が多くなる傾向。特に極小容量の1GBプランだと

 

スマホの初期設定だけで通信データ使い切っちゃった〜・・!

 

てなことにもなりかねません。

 

でも「mineo」なら、その分を追加の1GBで補填することができます。これもユーザー目線に立った良サービスといえます◎

 

 

(※)月末利用開始の場合、追加が翌月になることがあります。

 

 

わからないことがなんでも聞けるコミュニティサイト「マイネ王」!

 

ユーザーのための情報交換サイト「マイネ王」が「mineoスタッフによって運営されています。

 

Q&A掲示板をはじめ、格安SIM利用にあたって色々と気になるこぼれ話的な情報も載っていますので要チェックです。

 

mineoマイネ王 

 

へ〜ユーザーどうしのコミュニティサイトがあるんだね、なんか面白そう!
うん、色々とわからないことの情報交換もできるし、mineoスタッフとも直接交流できるのが他社では真似できないポイントだね!

 

新サービスやイベントとかの情報も入ってくるよ。

この「マイネ王」に上がった要望を元に、新しく生まれたサービスも多いんだ。さっきの「フリータンク」や、今は人数限定で展開してる通信速度が速くなる「プレミアムコース」とか。
へ〜・・ホントにユーザーの声に耳を傾けてサービスを改良・進化させてるんだね◎

 

定期的な速度実測レポートと回線増強報告

 

mineo」では自社回線の速度実測を定期的に行って、その結果をコミュニティサイトで公開しています。

 

mineo回線スピード状況報告 

 

その中で、通信速度に関わるネットワークの増強情報も他社より詳しく随時公開!速度実測の結果と比べながらの振り返りと反省も。

 

mineoスタッフ速度報告 

 

へ〜、このあたりの情報が僕らからも見えるのはなんか安心できるね!
増強具合の詳細がユーザーからも見えるっていうのは他社だとなかなかないし、通信速度に関する意識が高いっていうことだよね。
そうか〜こりゃ〜もう決まりかな!「フジコ」で!
(・・・誰?

 

もはや「マイネオ」の原型とどめてない・・)

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 


【ドコモ回線】mineo(マイネオ)と格安SIM他社との料金比較

 

mineo」ドコモ回線で契約した場合、ドコモや格安SIM他社と比較して、料金はどれくらい節約になってオトクなのか?まとめてみました。

 

  • 2018年2月の当サイト調査結果より。価格は変更となっている場合があります。

 

3GB小容量プラン

 

まず、小容量の月3GBプランの場合で比較をしてみます。

 

通話定額パック有の場合

 

ドコモ価格比較1名3G

 

 

通話定額パック無しの場合

 

ドコモ価格比較1名3G定額電話無し

 

 

通話定額有・無しのどちらのケースでも、「mineo」の料金は格安SIM他社と比較して遜色ありません。

 

ドコモと比較した場合の料金は、

 

通話定額有 ⇒7万以上の節約
通話定額無 ⇒9万以上の節約

 

となります。

 

通話定額無しだと、差が広がるんだね?

ドコモはこの容量帯だと通話定額パックを外せないからね!

 

でもあまり電話しない人には定額パック必要ないからmineoに乗り換える価値大だよね◎

2年間で9万以上の差は大きいよね〜・・ゴクリ。
うん。しかも高速通信データ量とか、通話定額時間とかの条件はmineoの方がいいからね。

 

特にこれくらいの小容量で使うなら速度だって高速が必要な機会は少ない。節約したいなら「mineo」オススメです!

 

 

6GB中容量プラン

 

次に、月6GBの中容量のケースで比較をしてみます。

 

通話定額パック有の場合

 

ドコモ価格比較1名6G

 

 

通話定額パック無しの場合

 

ドコモ価格比較1名6G定額電話無し

 

 

月6GBの場合、ドコモと比べて節約できる料金は、3GBの時よりもさらに広がります。

 

通話定額有 ⇒9万以上の節約
通話定額無 ⇒11万以上の節約

 

格安SIM他社と比較すると、「OCNモバイルONE」や「楽天モバイル」の方が安くはありますが、差は少しになっています。

 

月6GBだと、2年で節約できる額は10万を超えるんだね〜!こりゃ大きいな。
うん。

 

速度はドコモにはかなわないけど、他の格安SIMと比べると「mineo」は良い速度が出ているよ。

大容量になるにしたがって速度の重要性は増してくるけど、このあたりの容量帯ならまだ影響は少ない!

 

mineo」ならYouTubeが快適に見られるような制御も確認されているのもポイントだね◎

 

 

20GB大容量プラン

 

通話定額パック有の場合

 

ドコモ価格比較1名20G

 

 

通話定額パック無しの場合

 

ドコモ価格比較1名20G定額電話無し

 

 

20GBの大容量になると、ドコモは通話定額パックを外すことができます。そして大容量になるにしたがってドコモが割安になってくるので、mineoとも料金の差は縮まりますね。

 

それでも2年間で6万は違うんだ〜!
そうだね。

 

まぁこれくらい大容量だと動画をガンガン見たり、テザリングで使ったりとかいう目的が多いと思うから、速度最優先ならドコモでもいいかもしれないね。

でも格安SIMの方がやっぱり安い!ってのは捨てがたいね〜・・
「快適性」と「料金」、どっちをとるか?だよね。

 

速度は混む時間にあまり使わないなら全然問題ないよ。

で、混む時間も、平日お昼や朝晩のピークはちょっと遅くはなるけど、それに慣れればどってことなかったりもする。

 

多少の我慢はできるよ!っていうことなら「mineo」でも大丈夫だよ!

 

 

 

【au回線】mineo(マイネオ)と格安SIM他社との料金比較

 

次はmineoのau回線で契約した場合。キャリアのauや他社と比較して、どれくらい節約になってオトクなのか?のまとめです。

 

au回線は、速度などサービスの安定性から「mineo」と「UQモバイル」のどちらかがオススメです。容量別で、どちらがより良いのか?というあたりを中心にまとめていきます。

 

  • 2018年2月の当サイト調査結果より。料金は変更となっている場合があります。
  • UQモバイルは、厳密には「14ヶ月目以降」に「2年目」の価格になりますが、わかりやすくするために「1年目」「2年目」として価格を分けています。
  • auピタットプランは「誰でも割」適用時の価格。「ビッグニュースキャンペーン」は機種変更、「auスマートバリュー」は他の固定回線などの申し込みが必要なので除外。

 

3GB小容量プラン

 

まず、小容量の2〜3GBプランの場合の比較です。

 

通話定額パック有の場合

 

au価格比較1名3Gかけ放題有

 

 

通話定額パック無の場合

 

au価格比較1名3G

 

かけ放題無しだと、mineoが一番安くなるんだね!
うん。

 

それに、かけ放題付きのケースでも、一番安い「BIGLOBE」はかけ放題できる時間が3分までと短いから、それを考えるとmineoが一番割安だね。

UQモバイルと比較しても、mineoの方が安いんだ?
「UQモバイル」はauとmineoの中間的な立ち位置だよね。

 

速度がauにもひけをとらないくらい速いけど、金額的にはその分ちょっと高い。

でも、3GBくらいならあんまり速い速度って必要ないから、「mineo」でも充分だと思うよ!

 

 

6GB中容量プラン

 

次に、月6GBの中容量のケース。

 

容量が増えてくると、それに伴って速度の重要性が少しずつ増してきますが、料金的にはどうなるか?見てみます。

 

通話定額パック有の場合

 

au価格比較1名6Gかけ放題有

 

 

通話定額パック無の場合

 

au価格比較1名6G

 

 

6GBだと、ドコモ回線と同じく、キャリアのauとの差が大きくなるね!

 

2年間で9万円・・・!

そうだね。1人あたりでこれだけの節約ができると思うと大きいよね〜!
料金的には・・一番安いのはやっぱり「BIGLOBEモバイル」なんだ!?
うん。でもBIGLOBEモバイルは速度がイマイチ速いとは言えないから、オススメはやっぱり「mineo」か「UQモバイル」かな。
「UQモバイル」と比較するとやっぱり「mineo」が安いんだね〜。
特に「通話定額パック無し」の場合はね。「UQモバイル」は定額パックを外せないから。
なるほど〜・・。でも「通話定額パック有り」の場合は差が結構少ないね!

 

どっちがいいのかな?

平日昼もできるだけ快適に通信したい!とにかく速度最優先で選びたい!なら「UQモバイル」かな。

 

ちょっとくらいの我慢はできるよ、ってなら「mineo」でも充分だよ。慣れちゃえば、遅いと感じることはほとんどないし。

 

あと、「mineo」はauとか「UQモバイル」と比較して違約金とか契約期間の縛りも少ないから、身軽になれる・・ってのもポイントだね!

 

 

14GB大容量プラン

 

通話定額パック有の場合

 

au価格比較1名20Gかけ放題有

 

通話定額パック無の場合

 

au価格比較1名20G

 

 

20GBだとmineoが一番安いみたいだけど・・auとの差はさっきより少なくなってるね!
うん。

 

ドコモの場合と同じく、これくらい大容量になってくるとキャリアは割安になってくるからね。

 

それでもちょっとでも節約を・・ってことなら格安SIMも検討の価値アリです◎

 

 

基本料金割引キャンペーン中!!

mineo公式サイト >>

 

mineo(マイネオ)の評判・口コミは?

mineoを実際使っている方に聞いた、評判・口コミ集です!

 

速度に関しては、契約前に想像してたよりはずっと使えているという声が多くなっています◎

 

(注)掲載している口コミは個人の感想・体験談になります。機能や性能を保証するものではない旨、ご承知ください。

 

<30代男性からの評判・口コミ>

まだまだ使えるiphoneをmineoで運用して大幅節約できています♪

 

夫婦で現在mineoを利用しています。家族間でデータ通信をシェアできるように契約、端末は2人ともiphoneです。

 

私と妻は元々NTTドコモと契約してそれぞれiPhoneを使っていたのですが、購入から2年が経過して機種変更が可能になった時に、それぞれのiPhoneはまだまだ使えそうでした。

 

そのままNTTドコモと契約をしていた場合、スマートフォンの料金は二人合わせて2万円近い金額になってしまいますが、格安SIMに乗り換えた場合、大きく通信費を削減できるという情報を雑誌の記事で得たので乗り換えてみたくなったのです。

 

mineoは高速データ通信容量が少ないプランがあったことと、家族でお得に利用できるプランがあったことが選んだ理由として大きいです。

 

私も妻もあまり頻繁にスマートフォンを弄るタイプではなく、大体1ヶ月あたりに使う高速データ通信容量は1GBくらいでした。

 

格安SIMのプランでは高速データ通信容量が3GBのものが最も多く、1GBのものは少なかったのですが、mineo(ドコモプラン)は1GBのプランがあったので、私たちのニーズに合っていたのです。

 

またmineoには家族割サービスや家族向けのサービスが沢山あったので、他の格安SIMよりも家族でお得に利用できると思って選びました。

 

契約はネットで、特に問題はなく割とスムーズに乗り換えができました。

 

mineoの公式ホームページに設定の仕方などがすべて記載されていたので、その通りに設定をすると問題なく使えるようになりました。やや時間がかかってしまいましたが、無事に出来たのでホッとしています。

 

データ通信は月におおよそ1GBで、決まった時間に使っているアプリはGoogleのニュースアプリです。このアプリは朝6時、昼1時、夜11時にチェックをしています。

 

他にはGoogle Chromeを使っての情報検索やGmail、また妻や友人とのやり取りにLINEやIP電話アプリを使っています。これらのアプリは時間を決めて使っていません。通信速度に関しては、特に問題は感じていません。

 

電話通話時間は月に20分位です。基本の通話機能を使うと通話料が高くなるので、LINEの無料通話が利用できる相手にはLINEを使い、そうでない相手にはIP電話アプリを使っています。

 

NTTドコモで契約した場合にはMNPの手続きや端末の初期設定などはすべてショップ店員がやってくれるのに対して、格安SIMの場合は自分でやらなければいけなかったので、その点が最初は不安に感じていました。

 

SIMカードが届いてから、MNPの切り替え手続きやiPhone側での設定などやらなければならないことが多くて頭がこんがらがりそうでしたが、一つ一つマニュアルにそって丁寧に作業してみると、実は簡単なことだと気付きました。

 

できなかったらどうしよう、と最初は不安でしたが、実際にやってみると乗り換え手続きや初期設定はとても簡単で、不安が杞憂になったので良かったです。

 

 

<家族で利用している方からの評判・口コミ>

友人からの助言がきっかけで乗り換え!満足しています◎

 

私と娘、ガラケー2台で月々15,000円の支払いをしていると友人に話したところ、「信じられない!プランを見直すべきじゃない!?」と言われました。

 

それまで携帯料金には無頓着で、カード払いで明細などにも目を通さずに過ごしていましたが、それを機にプランの変更を検討するようになったのです。

 

「長く契約するよりもうまく乗り換えた方がお得」とも聞き、子供が高校生になるのを機にスマホにしようと思いました。重視したのは「そこそこ使えて安いもの」です。

 

まずはソフトバンクでスマホに変えた場合の見積りを出していただいたのですが、お得感がなく却下!ネットで色々と検索しているうちにマイネオを見つけました。

 

それまでがガラケーだったので、スマホになるだけでもかなり便利だと思いスペックなどはあまり気にしませんでした。結局、価格とプランのシンプルさが魅力でマイネオにしました。

 

乗り換え前の不安は2つあり、まず値段が安いだけに「通信速度が遅いのでは・・」という心配。ですが実際使ってみると、他のスマホを使ったことがないので比べることはできませんが、ストレスは感じていません。

 

もう一つはパケットが3GBで足りるのだろうかという心配。ですが、これも問題無し。自宅ではWi-Fiに接続して使用しているので大丈夫でした。

 

一度、Wi-Fiに繋がっているのを確認せずに末っ子がYouTubeを長時間再生してしまったことがあり、この時だけは3GBを越えてしまい制限がかかって低速通信モードになってしまいました。低速通信だとやっぱりかなり遅くなるので使い方によってはストレスですね。

 

格安SIMに乗り換えて、全体的にはとても満足しています。

 

不満は感じていませんが、強いて言えば「携帯メールがついていない」ことくらいでしょうか。ただ私自身、メールはほとんど使わないので特に問題ありません。

 

 

<40代男性からの評判・口コミ>

テザリング利用問題なし!速度も思っていたより安定していて快適です。

 

ドコモスマホの二年縛りが終了する機会に、格安SIMに乗り換えようと考えていました。

 

mineoにしたのは自分が使いたい機種でテザリングできることが確認されていたことと、ピッタリのプランがあったからです。

 

契約はインターネットでMNPしましたが、必要事項の入力からクレジットカードでの払い込みまで、とてもスムーズに進行することができました。

 

申し込みから2日ほどで自宅にSIMカードが届きました。対応が早かったのは好印象です。

 

開封して分かりやすく書かれているマニュアル通りに進めると、ものの5分ほどで設定が完了し、すぐに使うことができました。女性やこういった作業が苦手な方でも問題なく進めることができると思います。

 

私は結構スマホを使う機会は多く、データ通信の1ヶ月あたりの使用量は、がんばって5GBに抑えている感じです。自宅に光回線を引いているため、Wi-Fiを多用しながら、何とか抑え込んでいます。

 

通勤途中に産経新聞アプリを見るので、自宅で朝データをWi-Fi経由でインストールすることを忘れずに行っています。新聞アプリのデータが比較的大きいため、忘れるとボディブローのように後でデータ通信量に響いてきますので・・。

 

通信速度に関しては、私は23区内に勤務ですが、やはり12:00〜13:00に速度が出ない時が多いです。場合によっては固まって動かなくなることもあります。

 

ドコモキャリア使用時でも厳しい状況だったため、これは予想通りです。しかし、思っていたよりは快適で、上記以外の時間帯は非常に安定しているという印象が強いです。

 

電話は格安SIMでは基本的には使いません。ドコモのガラケーを家族通話用に持っているので、そちらで電話します。

 

メールは年配の方々とのやりとりや、学校のPTA関係で未だキャリアメールの必要性を感じる場面がありますので、ドコモのガラケー契約を残し、2台運用しています。

 

それでも最近は出番が減ってきましたので、キャリアメールは必要ない時代になってきていることを感じます。

 

格安SIMで本当にテザリングはできるかについては不安でしたが、実際やってみるとこれまでと同じようにスムーズにつながりました。その他の点でも大きく使い勝手は変わらずに使用できており、通信費が抑えられることに大変満足しています。

 

 

<30代女性からの評判・口コミ>

Wi-Fiも併用しながら運用!通信速度に大きな不満ありません♪

 

前まではずっと三大キャリアと言われるソフトバンクやauを使っていました。

 

インターネットとスマホを契約して安くなるキャンペーンを利用してスマホ代を安くしていましたが、そのキャンペーンも2年で終了します。その後は料金が2倍近くになってしまうので、何かスマホの料金を安くする方法がないかと調べていました。

 

そんな時に格安SIMの存在を知り、既存のドコモやauの回線を利用していながら料金が安いということで、利用することにしました。

 

大阪にmineoの実店舗があったので、まずそこに行って店員さんに話を聞きました。auプランとドコモプランの違いを聞いたり、実際に機種を触ってみたりしました。

 

その後、他の格安SIM会社と比較を実施。料金、通信速度、特典を重視した結果、mineoがベストと判断して決めました。

 

契約はネットでしましたが、分からないことがあった時には、mineoのホームページからオペレーターにリアルタイムでチャットができるので、大丈夫でした。また、機種変前のスマホからmineoで契約したスマホへの切り替えも、自分でネットでできるので便利でした。

 

データ通信は月におよそ3GBくらい使います。主な用途は、ネット検索とLINEとGmailです。たまにゲームをしたり、youtubeで動画を見たりしています。

 

通信速度は乗り換え前の懸念点でしたが、時間によって変わりますね。

 

普段はネット検索をする分には問題ありませんが、昼の12時から13時過ぎと、夕方17時半くらいから19時にかけては速度が遅くなり、画像があるページがなかなか開かなくなる印象です。それ以外の時間帯では、特に問題を感じたことはなく不満もありません。

 

家にいる時には無線Wi-Fiをつけているので、時間帯に関係なく速い速度で使うことができます。外にいるときにも、無線Wi-Fiが使えるお店では使うようにしています。

 

電話は月に30分程度はかけますが、LINE無料通話の利用がほとんどなので、料金はかかっていません。

 

相手がLINEに入っていないときには、急ぎの用事でなければスカイプを通して相手のパソコンに電話をすることもあります。これも無料です。

 

でも、病院やお店に電話をするときには料金がかかってしまいます。そのため、「楽天でんわ」アプリを使っています。これを使うと、固定電話への通話料金が半額くらいに安くなります。最近はmineoでも同じサービスを提供しているようですね。

 

メールはキャリアメールが使えないので、Gmailをメインで使っています。でも、携帯電話でパソコンメールをブロック設定にしている人には、届かないこともあります。メールアドレス変更のお知らせが届かずに戻ってくる人が何人かいました。

 

これは事前にGmailに変更することを伝えておいて、受信できる設定にしてもらうことが必要です。

 

格安SIMは実店舗が少ないので、何かトラブルがあった時に対応してもらえるのか不安はあります。でも、mineoのホームページからオペレーターとリアルタイムでのチャットができるので、困ったら問い合わせればいいかな、とは思っています。

 

 

mineoのキャンペーン情報

 

mineoは現在音声通話付の申し込みで、基本料金割引のキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン中に申し込むと上記の表よりさらに節約可能◎気になっている方は要チェックです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<価格重視>オトクに格安SIMを始めたい方へ!
後発ながら、今注目の格安SIMサービス。オトクなキャンペーンを積極的に実施中!

「10分かけ放題オプションが他社の半額以下」+「公式より安い限定キャンペーン」で、安い格安SIMがさらに年間¥10,000以上オトクに◎

LIBMO



「多彩なキャンペーンでオトク度倍増!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

2017年2月本格始動、通信大手の格安SIM。オトクなキャンペーンを多数実施中!
通話定額は他社の半額以下で利用可能。基本サービスが充実してるのに加え、速度も比較的良好◎
公式よりさらに安くなる限定割引情報も!


3GBプラン

データ通信のみ:¥880/月
音声通話付:¥1,580/月〜


格安SIMにベストマッチなデータ容量、3GBプラン。今なら通話定額有でも無しでもさらに年間¥10,000以上の割引に◎


キャンペーンサイトを見てみる >>


特長まとめ・速度実測データ集 >>


<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo



「初MVNOが不安な方へ!!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
「通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。解約手数料無料サービスや、何でも聞けるユーザーコミュニティサイトなど、格安SIMが初めてでも安心感◎
6ヶ月間基本料金割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度にこだわって快適に使いたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感・快適性、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

端末セットのコミコミプランがオトク度高く、オススメです◎

UQ mobile


「いつでもサクサク使えて価格も満足!な充実の端末セットプラン」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方にも最適◎
データの通信速度が速く快適♪通話定額のラインナップも充実してます。


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


端末とセット購入だとオトク度高い◎家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>





このエントリーをはてなブックマークに追加      


格安SIM検討中の方へのオススメ記事!!


格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!



格安SIMの疑問・不安解消記事特集

AbemaTVタイトル

AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!


MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube


実測調査!Youtube動画の必要通信速度&データ消費量はどれくらい?

格安SIMでスマホは最大22万安くなる!ドコモ最安料金と18ケース別比較



おすすめ格安SIM情報




楽天モバイル

無制限で「使える」速度!楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度実測まとめ

libmo

LIBMOの限定キャンペーンがオトク!データ通信のみでも◎

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

格安SIMの中でも良好な使用感!mineo通信速度実測まとめ




リブモ限定キャンペーン





関連ページ

平日昼もサクサク使えるダントツの速度!UQモバイル通信速度実測&評判
通信速度評価ベスト!!「UQ mobile」
ソフトバンクと提携でパワーアップ!?LINEモバイル通信速度実測&評判
LINEと連携したサービスに特徴!「LINEモバイル」
エンタメフリーも!BIGLOBEモバイルのタイプA&D通信速度実測&評判
無制限エンタメフリーにオトク感!「BIGLOBEモバイル」
IIJmioの通信速度実測(タイプA&タイプD)と評判【12月】
IT業界の実力派企業提供!!「IIJmio」
DMMモバイル通信速度実測&特徴【11月】業界最安値級価格!
業界最安値宣言の価格で優れた通信サービス!!「DMMモバイル」
スーパーホーダイの高速・低速モード通信速度実測&楽天モバイル評判まとめ
安価なかけ放題プランに加え、汎用性高い「楽天スーパーポイント」との連携♪「楽天モバイル」
nuroモバイル通信速度実測【12月】ソフトバンク回線&深夜無制限プラン
特徴的なプランがたくさん!!「nuroモバイル」
U-mobile通信速度実測&評判【6月】無制限なプレミアム回線!
未成年でも契約できる数少ない格安SIM!!「U-mobile」
OCNモバイルONE通信速度実測&評判【12月】速い?遅い?安定?
特徴的な日制限プラン!!「OCNモバイルONE」
NifMoの通信速度実測&評判【9月】お得なバリュープログラム!
お得なバリュープログラム!!「NifMo」
無制限プラン!ぷららモバイルLTE通信速度実測
他社にはないプラン提供!!「ぷららモバイルLTE」