スーパーホーダイの高速・低速モード通信速度実測&楽天モバイル評判まとめ

スーパーホーダイの高速・低速モード通信速度実測&楽天モバイル評判まとめ

スーパーホーダイの高速・低速モード通信速度実測&楽天モバイル評判まとめ

楽天モバイル

 

楽天モバイルの公式ページを見てみる

 

(ページ内の楽天モバイルリンクからも公式ページへアクセス可能です)

 

目次

楽天モバイルってどんな格安SIM?特徴まとめ

  1. 多彩なプランバリエーション
  2. 通常プランの他社との価格比較
  3. 専用アプリ・通信機能紹介
  4. 楽天ポイントが貯まる!使える!格安SIM
  5. セット購入できる端末が豊富

楽天モバイルの評判・口コミ集

休日の速度は?実測データ<高速切替時>

  1. 休日のスピ−ドテストデータ
  2. 休日にどれくらいの使用ができる?目安

平日の速度は?実測データ集<高速切替時>

  1. スピ−ドテストデータ集
  2. 動画視聴・アプリダウンロード実効速度
  3. 平日にどれくらいの使用ができる?目安
  4. 他社と比較するとどれくらい?

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

  1. どんなプラン?
  2. 無制限の低速モードが最大1Mbps!
  3. スーパーホーダイはどんな人におすすめ?
  4. スーパーホーダイの欠点・注意点×3

スーパーホーダイ低速モード時の速度は?実測データ

  1. 2017年12月スピードテスト
  2. 休日でも速度は300Kbpsになる?
  3. 2018年1月スピードテスト
  4. 2018年2月スピードテスト
  5. 2018年3月スピードテスト
  6. 2018年5月スピードテスト

スーパーホーダイプランと他社プランの料金比較

  1. スーパーホーダイはどういう時にオトク?
  2. 他社の大容量プランとの料金比較
  3. 他社の無制限プランとの料金比較
  4. スーパーホーダイの中でもオススメのプランは?
  5. スーパーホーダイの長期優待ボーナス◎

 

格安SIM、どこが一番いいかな〜?

 

できればスマホ料金が安くなって、しかもポイント貯まったりオトクな特典があるとこがいいな〜!

そうだね〜使うからには自分にとって一番オトクなとこがいいよね!
ポイント貯まったりするとこはいくつかあるけど、特典重視なら「楽天モバイル」はオススメだよ◎楽天スーパーポイントがオトクに貯まるし、支払いにも使えるよ!
あ、楽天のサービスはよく使ってる〜ネットでなんでも買えちゃうし、旅行の予約もできるからね♪それいいかも!
じゃあ楽天モバイルの特徴や通信速度がどれくらい出てるのか?一緒に見ていこう!

 

 


楽天モバイルってどんな格安SIM?

 

楽天モバイル」は、通販サイトなどを運営するインターネットサービス大手の楽天が提供するMVNOです。

 

格安SIM事業には割と早くから参入していて、最近では

 

「FREETEL」を吸収合併して実質シェア1位になったり

 

ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ「第4のキャリア」となることを目指して電波割り当ての取得申請をしたり

 

と、積極的に事業の拡大を図っています。

 

多彩なプランを提供!

 

楽天モバイル」では、まず「組み合わせプラン」という高速通信容量が月制限でスタンダードなプランを提供しています。容量としては「3.1GB」、「5GB」、「10GB」の3種類に加え、ヘビーユーザー向けの「20GB」、「30GB」プランもラインナップ。

 

また、上記よりも安価なプランとして「高速データ通信容量無し」というのも提供しています。

 

その他、高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで通信容量無制限で使える「スーパーホーダイ等、バラエティに富んだプランを取り揃えているのが「楽天モバイル」の特徴です。

 

通常の月制限プランの他社との価格比較

 

楽天モバイル」の高速データ通信容量が月制限の「組み合わせプラン」と、格安SIM主要他社との価格比較一覧(容量別)です。

 

ドコモ主要各社価格比較一覧

  • 2018年3月時点の当サイト調査結果より。価格は変更となっている場合があります。
  • 価格はすべて音声通話付プランです。

 

見るとわかりますように、楽天モバイルは他社と比較しても全体的に基本価格の設定が安めになっています。特典として楽天スーパーポイントも貯まりますし、トータルで考えてオトク度の高い格安SIMといえるでしょう。

 

ただ、「何回でも電話かけ放題オプション」に関しては、価格は他社並みですが時間が5分以内なので、ちょっと割高になっています。

 

 

専用アプリ画面、通信機能・サービス

 

楽天モバイルの専用アプリ画面です。

 

楽天モバイルアプリ 

 

当月の高速データ通信の残容量が、一目でわかるようになっています。

 

通信機能・サービスとしては

 

高速-低速通信切替機能」(アプリ画面からワンタッチ切替可能)

 

 

に対応しています。データ通信容量の翌月繰り越し機能に対応してますので、余った容量は無駄なく次月に利用可能です。

 

 

楽天ポイントが貯まる!使える!格安SIM

 

楽天は、グループ内で多種多様なジャンルのサービスを提供しています。

 

特に

 

日本最大級の通販サイト「楽天市場

 

旅行申し込みサイト「楽天トラベル

 

が有名で、「楽天モバイルはそれらのサービスで使用可能な「楽天スーパーポイント」と連携しています。

 

「楽天スーパーポイント」は基本「1ポイント=1円」で使用できる高還元のポイントです。

 

ポイントというと、中には使い道が限定されてしまって

 

結局使い切れなかった・・

 

使いたくもないものに無理やり使った・・

 

なんてこともありますが、「楽天スーパーポイント」は上記の通り様々なサービス・用途で使えるのでその心配が少ないです。楽天市場」を見てもらえばわかりますが、たいていのものが手に入ってしまいます。

 

そうそう、楽天ポイントはいろんなことに使えちゃうのが魅力だよね!
そうだね〜!もちろん「楽天モバイルでもポイントを貯めることができるよ!
楽天カード」と同時申込するとか、キャンペーンによっては申し込みだけで5,000〜10,000ポイント貯まったりするよ!

 

しかも、音声通話付で契約すれば、「楽天市場」で買い物した時にポイントがずっと2倍で貯まるんだ◎

イ、イチマンポイントも・・!!倍になるのも嬉しい!
月々の携帯料金にもポイントがつくし、逆に携帯料金支払いにポイントを使うっていうのもできちゃうよ◎

 

ピヨシムみたいな楽天ヘビーユーザーなら、他で貯めたポイントを使ってけば、月々の携帯支払い料金がかからない勢いかもよ?

こりゃ〜検討の価値大だね♪

 

セット端末のラインナップが豊富

 

楽天モバイル」はセットのスマホ端末のラインナップがとっても多い!格安SIMと一緒に新しいスマホ端末も購入したい!という方にとっては選ぶ楽しみが多い格安SIMです。

 

価格も随時キャンペーンをやっていて、値下がりしていることも多くなっています◎気になる機種がある方は、こまめにチェックしてみることをオススメします!

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 

楽天モバイルの評判・口コミは?

楽天モバイルを実際使っている方に聞いた、評判・口コミ集です!

 

楽天ポイントとの連携に魅力を感じて、楽天の他のサービスを普段良く使っている方が多くなっています。

 

(注)掲載している口コミは個人の感想・体験談になります。機能や性能を保証するものではない旨、ご承知ください。

 

<20代女性からの評判・口コミ>

楽天ユーザーでスマホもそこまで使わない私にはピッタリでした!

 

毎月のスマホの支払いを安くしたかったので格安SIMへの乗り換えをしました。

 

私は仕事中はスマホを操作する機会はほとんどありませんし、移動中にもスマホは弄らないタイプなので、スマホを操作するのは主に自宅でした。

 

自宅にはWi-Fi環境を整えているので、スマホ自体のモバイルデータ通信を使うことはほとんどありませんでしたし、毎月のデータ通信量が大量に余っていて勿体無く感じていたのです。

 

使っていたiPhoneを購入して2年が経過したので、機種変更や他社への乗り換えなど様々な方法を考えつつスマホの通信量に関する情報収集をした結果、自分に合っているのは格安SIMを使うことだと思って乗り換えを決心しました。
 
楽天モバイルを選んだのは、私が普段から「楽天市場」や「楽天ブックス」を利用していて楽天のIDを持っていたことや、価格の安さ、「音声通話の定額制かけ放題プランのオプション」があったこと等が主な理由となります。

 

また、楽天モバイルは毎月のスマホ代金の支払で楽天ポイントが付与されるので、知らないうちにどんどん楽天ポイントが貯まっていく仕組みになっているのも良いな、と思いました。

 

もらえるポイントが楽天ポイントならば、楽天ユーザーの私にとってはとても使いやすいので、とても魅力的に感じたのです。

 

毎月のデータ通信の使用量はだいたい1.2GB程度です。

 

モバイルデータ通信を使って行なうことといえば、ヤフーのサービス(ニュース、乗り換え案内、カーナビ)、LINE、Skype、メール等。

 

これらの機能は主に外出中に使うので、利用する時間帯は平日の9時から17時位の間に使っています。

 

格安SIMの速度はキャリアと比べると遅いようですが、簡単なネット検索やメッセージの送受信くらいしかしていないので、別に使っていてイライラしません。

 

夜になると速度が極端に低下することもあるようですが、その時間には自宅のWi-Fiに接続し使っているので問題ありません。

 

通話時間は1カ月合計で30分程度です。1回あたりの通話時間が約3分なので、5分以内の通話がかけ放題になるオプションを利用しています。またFaceTimeやLINE、Skype等の無料通話アプリを活用しています。

 

大手携帯電話会社よりも大幅に料金が節約できますし、契約年数の縛りが無いところが私は気に入っています♪

 

 

<20代男性からの評判・口コミ>

楽天ポイントが知らず知らずに貯まるのが魅力!

 

10年以上ソフトバンクを使用していて特に不満もありませんでしたが、格安SIMの方が料金を抑えることができるとわかり、ちょうど契約更新月も近づいていたためこのタイミングで乗り換えようと思って契約しました。
 
楽天モバイルにしたのは、月々の支払に応じて楽天ポイントが貯まること、キャンペーン中で端末が安く購入できることに魅力を感じたからです。

 

乗り換えは申し込み後はスムーズでしたが、インターネット契約だったためMNP番号を発行してから時間が経っていて申し込めず番号を再発行になったり、申込内容に不備があり再申込になったりと初期段階では少し手間取りました。

 

データ通信は月に約1〜2GB程度です。普段はWi-Fiルーターにて接続して通信しているため、スマホ通信という意味では朝と晩に自宅でradiko.jpというアプリでラジオを聞くくらいです。

 

上記くらいの使い方のためか、通信速度も気になったことはありません。

 

電話は月に約30分〜1時間程度利用しています。主に「LINEの無料通話機能」を使用するか「楽天でんわアプリ」から発信することで、月額料金を抑えるようにしています。

 

格安SIMは、月々の携帯料金が高いと感じている人には非常にオススメです!

 

特に最近ではLINEなど無料のアプリで通話ができるため、あまり音声電話を使用しないという人だと格安スマホに乗り換えることでほとんどのケースで料金が安くなります。

 

さらに楽天モバイルは月額料金に応じて楽天ポイントが貯まるため、楽天市場など楽天サービスを利用する人にとっては毎月勝手にポイントが貯まっていくためお得になります。

 

自分の様に普段Wi-Fiルーターを使用していたりWi-Fi環境が整ってるためキャリアでの通信を使用しない場合は、高速通信容量が少ないプランを選択して大幅に料金を抑えることができます。

 

ただ、大手キャリアに比べるとWeb申し込みのケースが多く対面でのサポートがほとんどありません。電話機を受け取ったあとの初期設定も全て自分ですることになるのは注意した方が良いと思います。

 

 

<30代女性からの評判・口コミ>

せっかくだからと乗り換えしてみて大正解♪

 

ちょうど携帯の更新月が来て、せっかくだから月額料金が安い格安SIMに乗り換えようと思い立ち、乗り換えました。

 

楽天モバイルは後ろ盾が大手でCMも積極的、知名度・信頼性が高く、ネットで見たレビューの評価も高かったです。また、楽天ポイントも貯められるし、実店舗が近くにあるというのが決定打になりました。

 

実店舗だったので契約も滞りなくできましたし、その他、使い方や接続不良等で質問したいとき等、店舗があるとやっぱり安心しますね。

 

データ通信は月おおよそ7GB以上使っています。主に夜8〜11時に、youtubeやスマホゲームに使っています。

 

通信速度は混んでいる電車内等では遅いと感じますが、普段は特に不便さを感じません。自宅では光回線でのwi-fiを使用するようにしています。

 

私は電話連絡はほとんどLINE無料通話なので、普通の電話アプリで電話することはほとんどありません。

 

キャリアメールの代わりはGmaiを使用しています。Gmailアプリをインストールすれば、大手キャリアでのメールとほぼ遜色なく使用できています。通知もしてくれますし、絵文字も使えます。

 

ただ、キャリアメールを使っているスマホに対しては迷惑メールと認識されてしまうことがあるので、Gmailを送る相手には注意が必要です。

 

楽天モバイルは楽天ポイントもたまるし、月額料金は安いし、いいところだらけだと感じています!

 

更新月の乗り換えでなくても、月々6〜7000円下がれば、違約金9000円程払ったとしてもすぐにリカバリーできるし、浮いた分貯金に回したり、旅費に回したりすることができます。

 

実際に、よく会う友達に話したら、そのお友達も次の日に乗り換えに行っていました。

 

仕事でよく通話をする人は大手キャリアのかけ放題で使用した方がいいと思いますが、あまりスマホをいじらない、使うのはネット検索やLINEが主・・といった人には特に格安SIMをオススメできます。

 

<よもやま話>楽天のサービス対応について

 

楽天モバイルけっこう良さそうだね!・・でも僕はあんまり経験ないけど、楽天のサービスってネット上では悪い噂も色々流れてたりするよね〜・・実際どうなんだろう?
楽天はユーザー数がすごい多いからね!

 

まぁ実際対応が悪いこともたまにはあるかもしれないけど、良い噂や悪い噂が入り乱れるのは、ユーザー母数が多いっていう宿命かもよ。

一つ僕が前に経験したエピソードを話そうか?
まぁ〜しゃーないから聞いてあげるピヨ。
・・・ピキッ(怒)

 

ゴホンッ。前に、通信費削減目的で「楽天スーパーWiFi」っていうサービスを申し込んだんだけど、申し込み直後に思い直して、あわてて取消の電話をしたことがあったんだ。

へ〜「石橋を叩いても渡らない」ってくらい慎重なフクランが珍しい・・!
僕としたことが、その時は下調べが甘くてね・・!

 

本体発送後で取消ができるか微妙なタイミングだったんだけど、サポートセンターに迅速・丁寧に対応してもらって無事キャンセルすることができたよ。

その時は、「楽天、ネット情報みたいに対応悪くないな〜」って強く感じたね〜。
そういうことがあったんだ〜。
サポートセンターの電話接続も、他社では15分待った挙句に結局繋がらず切る!なんていうこともあるけど、楽天モバイルは割と繋がりやすい印象かな。
ふむふむ。
サービス対応は「どのスタッフが対応するか?」で当たり外れもあるから、ハズレを引いた場合には怒りたくなる時もあるよね!
そうそう、ハズレだと最悪・・!
ユーザー母数が多いほどハズレを引く事例も多くなるから、そういう意味で悪い噂が出回りやすくなるということはあるだろうね〜。
まぁこのエピソードも一つの例だけど、速度測定結果とかも見ながら、検討の参考にしてみてね!

 

 

 

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 

【楽天モバイル】休日の通信速度実測結果<高速モード時>

スピードテストデータ<休日計測>

 

楽天モバイルの高速通信モードで、休日はどれくらいの速度が出ているのか?日曜日にスピードテストアプリで実測した結果を掲載します。

 

楽天モバイル休日通信速度

  • 日曜日に計測
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P9 lite

 

休日にどれくらい使用できるか?の目安

 

休日の用途別の使用感をまとめました。あくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますのでその点はご注意ください。

 

【休日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯休日 

 

【やや混雑時 <12時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

日曜日は昼から夜の時間帯が午前中と比べると混雑しますが、平日ほどの大きなピークはありませんので、概ね快適に使えます◎

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 

【楽天モバイル】平日の通信速度実測データ集<高速モード時>

スピードテストデータ<平日計測>

 

楽天モバイルの高速通信時にどれくらいの速度が出ているのか?平日にスピードテストアプリで実測した結果のまとめ表を掲載します。

 

測定を行ったここ最近6ヶ月分の結果を掲載しています。数値は、実際使う際に利用頻度が圧倒的に多い「ダウンロード速度」です。

 

速度は

 

1Mbps

⇒ネットサーフィン、LINEやTwitterなどのSNS、メール、地図検索、低中画質の動画視聴

 

3Mbps

⇒上記に加え、画像が多いネットサーフィンが快適、中高画質の動画視聴

 

というのが、スマホで使う時の大まかな目安。

 

1Mbps以上が出ている時間帯をオレンジ塗り潰し、3Mbps以上が出ている時間帯を赤塗り潰しとしています。

 

楽天モバイル通信速度

  • 全て平日に測定
  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P9 liteもしくはP10
  • 「混雑時平均」は夕方〜夜の混雑時間帯の平均値です

 

経時的に見ていくと、最近は以前ほど速度が出ていないように見えますが、楽天モバイルは12月以前はスピードテストの測定数値が実際より早く出るように制御していた感がありました。

 

1月以降の結果はスピードテスト数値が大きく下がったことで、むしろ実使用感との乖離がなくなった印象です。

 

で、ここ3ヶ月の測定結果を見てみると、特に昼や夕方の混雑する時は1Mbpsに届かない時間帯がちょこちょこあります。

 

とはいうものの、夕方〜夜は平均すると1〜2Mbpsくらいは出ています。ネットサーフィンやLINE、低画質動画など、軽い使い方をする分には問題ありません。

 

空いている時間帯に関してはおおよそどんな使い方をするにも大丈夫な速度になっています。

 

動画視聴・アプリダウンロード時の実効速度データ

 

格安SIMによっては特に混雑時に独自の通信制御を行っていて、スピードテストの計測値と実際アプリを使う時の速度が明らかに違っていることがあります。

 

YouTube動画視聴時

 

アプリダウンロード時

 

に、実効速度としてどれくらいの数値が出ているのか?「通信速度モニター」でデータ計測をしたので、数値を掲載します。

 

目視で読み取っている数値のため、特に変動が大きめのyoutube視聴の方は数字に幅が出ていますがご了承ください。

 

<2018年1月>

楽天モバイル実効速度1801

 

<2018年2月>

楽天モバイル実効速度1802

 

<2018年3月>

楽天モバイル実効速度1803

  • 単位はMbps
  • モードは高速切替時
  • 実効速度計測には「通信速度モニター」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P10

 

1月の測定結果を見ると、回線が「空いている時間帯」、「最混雑している時間帯」は動画視聴、アプリダウンロードのどちらの使い方でもスピードテストに近い速度が出ていました。

 

一方、「夕方〜夜の混雑している時間帯」はスピードテスト値よりも遅くて制御されている感がありました。

 

2月、3月も同じ傾向ですが、こちらは夕方〜夜のスピードテスト値自体がかなり遅くなっています。速度モニター値もスピードテスト並みで乖離はないので制御されているというのはありません。

 

が、どちらにせよ速度としては遅めなので、YouTube、アプリダウンロード共に混雑時にはあまりヘビーには使えないと考えた方が良いでしょう。

 

 

平日にどれくらい使用できるか?の目安

 

直近の速度実測データを元に、項目別で平日の用途別の使用感をまとめました。あくまで目安で、通信環境などによっては当てはまらない場合もありますのでその点はご注意ください。

 

【平日の通信混雑時間帯表】

通信速度混雑時間帯平日 

 

【混雑時 <8時周辺  18時〜23時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

×

 

【最混雑時 <12時30分周辺>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

×

×

×

 

【その他の空いてる時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

You

Tube

低画質

You

Tube

高画質

 

楽天モバイルの速度は他社と比較するとどう?

 

楽天モバイルは、メールやLINE、ネットサーフィンなど中心のライトユーザーが使うには問題ない速度がでていますが、高速モードの速度は、格安SIM全体の中で見ると速い部類とは言えません。

 

他社との比較の詳細が気になる方は、下記リンクページに楽天モバイルなど格安SIM各社の速度実測結果を多数まとめていますので、覗いてみてください!

 

 

また、楽天モバイルの場合はこのように高速モードは速いとは言えませんが、低速モード最大1Mbpsが無制限で使えるスーパーホーダイプランはオススメです。

 

こちらは使い放題!というのが魅力的ですし、現在最大値の1Mbps近い安定した速度が確認されています。下記にてスーパーホーダイの概要と、低速モード時の速度測定結果を紹介します。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

 

他社にはない特徴的なプラン、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」!

 

特長、欠点、速度に至るまでまとめてみます!

 

スーパーホーダイプランの概要

 

スーパーホーダイ」は音声通話(090-などで始まる電話番号)付のみで契約可能なプランで、データ通信に加えて「5分以内なら何回でも話し放題」の定額通話が含まれた、パックプラン。

 

内容としては公式ホームページから抜粋の下記のようになります。

 

楽天モバイルスーパーホーダイプラン内容 

 

他社でも似たようなコミコミのプランを出しているところはありますが、他にはない特長として挙げられるのが、「無制限で使える低速モード時の速度が、かなり速めの設定」という点です。

 

無制限の低速モードが最大1Mbps!

 

スーパーホーダイ」は低速モード時が最大1Mbpsの速度設定。その速度では、一体どんなことができるのか?

 

楽天モバイルのホームページから抜粋しますと下記のようになります。

 

楽天モバイルスーパーホーダイ使用目安 

 

1Mbpsあれば、ネットサーフィンはよほど重いサイトでなければ大丈夫ですし、メールやLINE、SNSはストレス無く利用可能。

 

「YouTube」や「AbemaTV」などの動画サービスもスマホ画面で見る分にはそう粗くない、標準的な画質で安定して視聴することが可能になっています。

 

スーパーホーダイがおすすめなのはどんな人?

 

スーパーホーダイはその名の通り、一定の条件はあるけども、電話もデータ通信も「無制限で使える」というのが最大のウリ!

 

なので、

 

「短い電話を沢山する機会が多い」

 

「動画アプリなど、データ通信を使う量が多い。大容量または無制限でなるべく安いプランを検討している。」

 

「自分がどれくらいデータ通信するかよくわからないので、とにかく無制限で使えるのは魅力的に感じる」

 

といった人で月々のスマホ料金をできるだけ抑えたい!という場合に検討の価値大です。

 

スーパーホーダイで動画はどれくらい見られるの?まとめ

スーパーホーダイ

1Mbps、300Kbpsで動画はどれくらい見られるの?YouTube, DMM動画、Gyao・・他まとめ

 

ちなみに料金に関しては「楽天会員であること」が契約1年目の割引のための要件になるので、契約を検討している方で楽天会員になっていないなら加入は必須となります。

 

とはいうものの、普通に会員になるだけなら年会費もかかりませんし、特に心配するようなことはありません。ちなみに楽天のダイヤモンド会員なら1年目の料金はさらに¥500割引されるという嬉しい特典もあるので、楽天ヘビーユーザーの方には特にオススメです。

 

スーパーホーダイプランの欠点・注意点×3

 

魅力的な点が沢山ある「スーパーホーダイ」プランですが、一方でデメリットや心配な点もあるので、そのあたりをまとめてみます。

 

@2年目以降は料金割引がない

 

スーパーホーダイプランは1年目は楽天会員なら基本料金から−¥1,000の料金割引がありますが、2年目以降はありません。

 

なので、3年、4年・・と長期で同じプランを使い続けると、他社の似たようなプランと比較して割高になっていってしまう可能性があります。

 

え〜・・使い続けるとちょっと損になっていくってのはどうなのよ?

 

と、ちょっと思ってしまいますが、対策はあります。

 

スーパーホーダイ」プランに限った話ではありませんが、スマホ料金および契約は約2年周期で定期的に見直しするようにしましょう。

 

この業界はサービスの移り変わりがとても早いので、その頃には他でもっとお得なプランやキャンペーンが出てきている可能性が多分にあります。もちろん、楽天モバイルの方針が変わって2年目以降も何らかの割引がきく可能性も0ではありません。

 

スーパーホーダイプランは契約後1年が経過すれば、その後は違約金無しで解約が可能になっています。なので1年が経過すれば、乗り換えたいと思った時でも、足を引っ張る大きな障害はありません。

 

 

A無制限で使える低速モードは速度が遅くなる時間帯アリ

 

スーパーホーダイ」プランの無制限低速モードは、1日2時間、回線が最も混雑しやすい時間帯

 

12-13時

 

18-19時

 

最大速度が300Kbpsまで落ちると公式にアナウンスされています。

 

上記の時間帯は、無制限の低速モードでは使用感がだいぶ落ちるので、スマホをあまり使わないようにするか、使うなら高速モードに切り替えて使用するのがベタ―です。

 

ただ、この時に高速モードに切り替えて使用すると、高速通信データ量を消費することになり、それは無制限で使えるわけではないので注意しましょう。

 

 

B低速モードで1Mbpsの速度が実際出るのかどうか?

 

上記の通り、「スーパーホーダイ」では「低速モード時に1Mbpsの速めの速度で無制限にデータ通信を使える!」というのがウリで、それを前提に今までの記事も書いてますが、これはあくまで「最大速度」としての設定で、保証値ではありません。

 

実際には1Mbpsよりもはるかに遅い速度しか常時出ていなければ、使用感は悪く期待外れで終わってしまいます。

 

本当にスーパーホーダイプランで低速モード時に1Mbps近い速度がでているのか?当サイトでは定期的に計測してるので、気になる方は下記を参考にしてみてください。

 

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度実測【低速モード時】

スーパーホーダイ通信速度実測

2017年12月のスピードテスト測定結果

 

楽天モバイル」スーパーホーダイの低速切替時に、通信速度が実際どれくらい出ているのか?速度の実測を当サイトにて実施してみました。

 

平日に数分〜数時間おきに実測した結果になります。通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は愛知県内
  • 測定端末はHuawei P10

 

 

<平日8時〜22時の測定結果リスト>

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度低速時17年1月 

 

 

赤囲みの部分は、最大速度が300Kbpsに制限されるとアナウンスされている12:00〜13:00と18:00〜19:00の結果。

 

12:00〜13:00の最混雑時間帯はアナウンス通りの300Kbpsですが、18:00〜19:00は1Mbpsには届かないものの、300Kbpsよりも速い速度が出ていました。

 

その他の時間帯は、全日通して「最大」とアナウンスされている1Mbpsの速度が、ダウンロード&アップロード速度で確認できています。

 

休日でも速度は300Kbpsになる?

 

スーパーホーダイ」プランでは、

 

12-13時

 

18-19時

 

が速度が最大1Mbpsでなく300Kbpsに制限されるとアナウンスされています。

 

この時間帯は平日の場合には通信が集中する時間帯なので速度が遅くなるのも納得ですが、日曜など休日の場合はそこまで混み合う時間帯ではありません。

 

えっ、じゃあひょっとして休日なら上記時間帯でも1Mbps出たりするのかな?

 

ということで気になったので実測してみました。

 

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度休日 

 

年末の日曜日に計測したところ、結果としては

 

休日でもやっぱり対象時間帯は最大300Kbps

 

ということに。

 

そうか〜残念。
そうだね〜。300Kbpsでも使えないことはないけど、やっぱり遅い。

 

でも、この時間帯は高速通信に切り替えて使えばデメリットカバーできるよ◎

 

2018年1月のスピードテスト測定結果

 

<平日7時〜22時の測定結果リスト>

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度低速時18年1月 

 

 

赤囲みの部分は、最大速度が300Kbpsに制限されるとアナウンスされている12:00〜13:00と18:00〜19:00の結果です。

 

最大300Kbpsと1Mbpsは指定時間によってキッチリ切り替えられている様子が確認されました。

 

その他の時間帯に関しては、全日通して「最大」とアナウンスされている1Mbpsの速度がキープされています。アプリによって変な速度制御がかけられている様子もありません。

 

使用感としても悪くなく、低速切替時でも赤囲みの時間を除けば、よほど重いサイトでなければネットサーフィンはスムーズに、Youtube動画がスマホ画面で標準画質と言える360pがノンストップで再生可能。AbemaTVも「低」程度の画質設定で視聴できます。

 

赤囲みの時間に関しても、高速に切り替えて使えば、かなり快適に使えます◎

 

 

2018年2月のスピードテスト測定結果

 

<平日7時〜22時の測定結果リスト>

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度低速時18年2月 

 

 

1月と同じく、赤囲みの部分は、最大速度が300Kbpsに制限されるとアナウンスされている12:00〜13:00と18:00〜19:00の結果です。

 

今月は計測された速度に少しバラつきがありました。数値上1Mbps以上が出てる時間が多くなっています。

 

ただ、スピードテスト値が若干落ちている夜10時頃にYouTubeを解像度480pで見ていると少しだけ速度が遅く、動画が途切れる感じはありました。とはいっても20〜30分くらい経つと、途切れは解消されました。

 

 

2018年3月のスピードテスト測定結果

 

<平日7時〜22時の測定結果リスト>

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度低速時18年3月 

 

 

先月と同じく、赤囲みの部分は、最大速度が300Kbpsに制限されるとアナウンスされている12:00〜13:00と18:00〜19:00の結果です。

 

今月も先月、先々月同様で大きな変化はありません。多少の波はありますが、最大速度の1Mbpsと300Kbpsがほぼ全ての時間で計測されています。

 

スピードテスト値と実効速度の乖離も大丈夫。最大速度の1Mbpsおよび300Kbps程度の速度がどのアプリでも実際体感できていて、YouTubeなど動画をそこそこの画質にて見放題で使いたい人にもオススメです。

 

 

2018年5月のスピードテスト測定結果

 

<平日7時〜22時の測定結果リスト>

楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度1805 

 

5月はスピードテストアプリを別のものに変更してみました。

 

赤囲みの部分は、最大速度が300Kbpsに制限されるとアナウンスされている12:00〜13:00の結果です。

 

多少の波はありますが、スピードテストアプリを変えても、無制限低速時はコンスタントに1Mbpsもしくは300Kbpsが出ている様子が確認されています。

 

 

楽天モバイル公式サイト >>

 


スーパーホーダイと他社プランの料金比較

スーパーホーダイ料金比較

 

スーパーホーダイの特長や速度の実測結果は上記の通りですが、スーパーホーダイはどういった場合にオトクになるのか?

 

また、他社のプランの似たようなプランと比較して、本当に安いのか?といったあたりをまとめてみます。

 

スーパーホーダイはどういう時にオトク?

 

スーパーホーダイがオトクになるケースは色々考えられますが、やっぱり1番は最大1Mbpsの低速モードをフル活用する時!

 

ここではフル活用事例の一つとして、YouTubeを長時間視聴する場合を想定してみましょう。

 

1Mbpsの速度が出ていれば、YouTubeは「標準」か「ややキレイ」と言える、480pの解像度でほぼ途切れなく見ることができます。

 

YouTubeを見ると、どれくらいのデータ通信量を消費するのか?はこちらのページでまとめてますが、480pだと1分間におおよそ7MB消費。

 

そこから計算すると、

 

YouTubeの標準以上の画質(480p)

 

1日に1時間30分視聴

 

とした場合、1ヶ月で消費するデータ量は約19GBになります。

 

格安SIMやキャリアでは、「月20GB」というプランがありますので、そのプランをベースに比較してみましょう。

 

低速モードの1Mbpsをフル活用すれば高速データ通信量は必要最小限で良いので、スーパーホーダイはプランSにて想定します。

 

スーパーホーダイと他社大容量プランとの料金比較

 

楽天モバイルスーパーホーダイ料金比較20GB 

 

えっ、これ見るとスーパーホーダイって圧倒的に安いね!
そうだね! 

 

同じ楽天モバイル「組み合わせプラン」の20GBと比べても7万円以上安いし、ドコモと比べると13万円も違うよね!

YouTubeとかの動画もそんなに粗くなければ別にいいし・・これなら検討の余地大かも・・!

 

スーパーホーダイと、他社無制限プランとの料金比較

 

次に、無制限で使える似たようなプランがある格安SIMの料金を、一覧で比較して見てみましょう。

 

格安SIM無制限プラン比較

  • BIGLOBEモバイル、楽天モバイルは「使い放題通信容量」の他にそれぞれ3GB、2GBの高速通信容量がついています。
  • 速度目安は、BIGLOBEモバイル、楽天モバイル、nuroモバイル、U-mobileは過去の当サイト実測結果を元にした値。UQ mobileはホームページ記載の値になります。いずれもベストエフォート方式のため、保証値ではありません。
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイ価格は「楽天会員割」適用時。
  • 2018年3月時点の当サイト調査結果より。価格は変更となっている場合があります。

 

こちらも比較してわかるように、スーパーホーダイ」のプランSは定額音声通話パック付の無制限プランとして最安の料金◎

 

どういう使い方をしたいか?によって、どれがベストか変わる面はありますが、速度も他社と比べると混雑時を含め、安定感が高くなっています。

 

スーパーホーダイの中でもオススメなプランは?

 

スーパーホーダイを契約する時に、どのプランを契約すれば良いのか?迷ってしまうかもしれませんが、オススメは「プランS」になります。

 

なぜプランSがオススメなのか?その理由は3つあります。

 

@楽天モバイルは、高速モード時の速度があまり速くない

 

AプランSなら、料金が上表の通りでとっても安くなる

 

BプランS、M、Lの切り替えは、いつでも手数料無料で実施可能

 

順番に見ていきましょう。

 

@楽天モバイルは、高速モード時の速度があまり速くない

 

実測結果が物語っていますが、楽天モバイルは高速モード時の速度があまり速くはありません。空いている時間は良いですが、混雑時はなかなか遅くなってしまいます。

 

なので、高速モード通信量を無駄に多く契約しても費用対効果が良くない!最低限でいい!というのがまず一つ目の理由になります。

 

 

AプランSなら料金がとっても安い!

 

2つ目の理由は、プランSなら料金がとても安く、上表の通りで節約度が高くなるから◎

 

他社の大容量プランと比較して数万円、ドコモと比較すると10万円以上2年間で安くなる!というのはすごく魅力的ですね。

 

 

BプランS、M、Lの切り替えは、いつでも手数料無料で実施可能

 

スーパーホーダイでは、プランS、M、Lの切り替えがいつでも手数料無料でできます。

 

なので、プランSで契約し、実際に使ってみて

 

う〜ん、もっと高速モードのデータ量がほしいな〜・・

 

ともしなったとしても、いつでも切替ができちゃいます。

 

また、切替がいつでも可能!という意味では、プランMもしくはLで契約してプランSへ変更することも、もちろんできます。

 

格安SIMへの乗り換えと同時にスマホも新調する・・という方の場合は、初月はスマホのセッティングでアプリのダウンロードが多いかもしれません。

 

そういう場合は、とりあえずプランMで契約して後からSに変更・・!というのも可能です。

 

スーパーホーダイの長期優待ボーナス◎

 

先ほども記載した通り、スーパーホーダイプランは契約後1年が経過すれば、その後は違約金無しで解約が可能になっています。

 

ですが、それより長い2年、3年の継続契約を「スーパーホーダイ」プランでした場合に「長期優待ボーナス」という特典があります。

 

これは、「2年」もしくは「3年」の契約期間を申し込み時に選択した場合、契約期間に応じてキャッシュバックで「1万円」もしくは「2万円」がもらえる!というもの。

 

その分、契約期間が長くなって解約した場合の違約金が高くなりますが、解約しなければ結果的に1万円、2万円分がオトクになります。

 

それに、「違約金が高くなる分=キャッシュバックでもらえる分」となっています。

 

なので、もし契約後に

 

やっぱりスーパーホーダイは自分に合わないから解約したいな〜・・

 

と早々になったとしても、契約後2ヶ月目以降にもらえるキャッシュバックをゲットした後の解約ならトータルでは損をしない計算です◎

 

このボーナス分を合わせれば、基本料金割引がなくなる2年目以降も明らかに「スーパーホーダイ」がオトク!加入を検討している方には活用をオススメします。

 

 

長期優待ボーナスで最大2万円キャッシュバック!

楽天モバイル公式サイト >>

 

 

 

 

 

スーパーホーダイで動画はどれくらい見られるの?まとめ

スーパーホーダイ

1Mbps、300Kbpsで動画はどれくらい見られるの?YouTube, DMM動画、Gyao・・他まとめ


 

このエントリーをはてなブックマークに追加      

オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<価格重視>オトクに格安SIMを始めたい方へ!
後発ながら、今注目の格安SIMサービス。オトクなキャンペーンを積極的に実施中!

「音声通話付SIM向けキャンペーン」に加え、全てのプランに適用される「公式より安い限定キャンペーン」も・・!?安い格安SIMがさらに年間¥10,000以上オトクに◎

LIBMO



「多彩なキャンペーンでオトク度倍増!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

2017年2月始動の新しい格安SIMサービス。通信大手の提供で、オトクなキャンペーンを多数実施中!
基本サービスが充実してるのに加え、速度も比較的良好◎
公式よりさらに安くなる割引キャンペーンも!


3GBプラン

データ通信のみ:¥880/月
音声通話付:¥1,580/月〜


格安SIMにベストマッチなデータ容量、3GBプラン。限定キャンペーンの適用で、データ専用SIMでも¥5,000近く、音声通話付なら¥10,000以上の割引に◎


キャンペーンサイトを見てみる >>


ポイント&速度・評判などまとめ >>


<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo



「初MVNOが不安な方へ!!」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
「通信機能・サービス」が充実。解約手数料無料サービスや、何でも聞けるユーザーコミュニティサイトなど、格安SIMが初めてでも安心感◎


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


ポイントまとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度にこだわって快適に使いたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感・快適性、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

端末セットのコミコミプランがオトク度高く、オススメです◎

UQ mobile


「いつでもサクサク使えて価格も満足!な充実の端末セットプラン」


料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方にも最適◎
データの通信速度が速く快適♪通話定額のラインナップも充実してます。


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


端末とセット購入だとオトク度高い◎家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>




このエントリーをはてなブックマークに追加      

格安SIM検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

AbemaTVタイトル

AbemaTVに必要な通信速度&データ消費量は?格安SIM用まとめ!

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度&データ消費量はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIM通話定額のオススメ比較!最安で品質よく使えるのはどこ?


おすすめ格安SIM情報




楽天モバイル

無制限で「使える」速度!楽天モバイルスーパーホーダイ通信速度実測まとめ

libmo

通常+限定キャンペーンでオトクに使える◎LIBMO紹介&まとめ

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにも安心感大!mineo通信速度実測まとめ



リブモ限定キャンペーン





関連ページ

mineo(マイネオ)A&Dプラン通信速度実測!初MVNOにおすすめ
初MVNOが不安な方へオススメ!!「mineo」
平日昼もサクサク使えるダントツの速度!UQモバイル通信速度実測&評判
通信速度評価ベスト!!「UQ mobile」
ソフトバンクと提携でパワーアップ!?LINEモバイル通信速度実測&評判
LINEと連携したサービスに特徴!「LINEモバイル」
エンタメフリーも!BIGLOBEモバイルのタイプA&D通信速度実測&評判
無制限エンタメフリーにオトク感!「BIGLOBEモバイル」
IIJmioの通信速度実測(タイプA&タイプD)と評判【12月】
IT業界の実力派企業提供!!「IIJmio」
DMMモバイル通信速度実測&特徴【11月】業界最安値級価格!
業界最安値宣言の価格で優れた通信サービス!!「DMMモバイル」
nuroモバイル通信速度実測【12月】ソフトバンク回線&深夜無制限プラン
特徴的なプランがたくさん!!「nuroモバイル」
U-mobile通信速度実測&評判【6月】無制限なプレミアム回線!
未成年でも契約できる数少ない格安SIM!!「U-mobile」
OCNモバイルONE通信速度実測&評判【12月】速い?遅い?安定?
特徴的な日制限プラン!!「OCNモバイルONE」
NifMoの通信速度実測&評判【9月】お得なバリュープログラム!
お得なバリュープログラム!!「NifMo」
無制限プラン!ぷららモバイルLTE通信速度実測
他社にはないプラン提供!!「ぷららモバイルLTE」