MVNO・格安SIMへのMNP手順は?実は簡単な4ステップ総まとめ

MVNO格安SIMへのMNP手順は?実は簡単なネット手続き総まとめ!

MVNO格安SIMへのMNP手順は?実は簡単なネット手続き総まとめ!

MVNO・格安SIMスマホ申し込みステップ4

 

 

・・・は〜・・・
ん?どしたの?
格安SIM、安くなるし自分に合ってそうだから乗り換えたいんだけど契約が・・

 

対面カウンターがある量販店に行くと、よくわかんないこと言われて「無駄なオプション」とか「余計なサービス」まで契約させられそうなのが嫌なんだよね〜。

 

セールストークの相手も面倒だし・・!

あ〜そういうのありがちだね〜。

 

MVNOがやってる専売ショップならいいんじゃないの?

そうなんだけどさ〜・・。

 

基本、都会にしかないみたいだし、ウチからだと一時間以上かかるから行くのは面倒!

まあね〜。それならネットで契約しちゃえば?
う〜ん。でも手続きがよくわかんないし難しそう・・
そんなことないよ!難しくて複雑そうなイメージあるかもだけど実はやってみれば簡単だよ◎

 

それに今はどの格安SIMでもスマホが使えなくなるタイムラグがほとんどないし!

 

僕が格安SIM・スマホの手続き方法をちゃっと教えてしんぜよう♪

ホント?ヨロピク〜♪

 

 

格安SIM、格安スマホは乗り換えればとっても安くなるのが魅力!ですが、契約のための対面窓口がキャリアほど充実していないのが弱点です。

 

「乗り換えたい!」と思っても、カウンターが近くにない・・ということでなんとなく手続きが後回しになっている方もいるかもしれません。

 

それなら・・と、インターネットでの契約も可能ですが、初めての方には「なんとなく手続きや設定が複雑で難しそう・・」というイメージがありますよね。

 

ただ、ネットでの格安SIM・スマホへの乗り換え手続きは想像よりもずっと簡単!実際やってみると「拍子抜けした」という声も上がるくらいで、もちろん専門的な知識も要りません。

 

「乗り換えの手続きや設定に抵抗があるな〜。」という理由で躊躇している方はすごくもったいないと思います。やり方がよくわからない!という方向けに、本記事では乗り換え方法をまとめてみたので参考にしてみてください。

 

格安スマホへ乗り換えて、月々5000円以上携帯代金が安くなった・・という方はゴロゴロいます。貴方にとって貴重な乗り換えのタイミング、逃さないようにしましょう!

 

a


格安SIM・スマホへの乗り換えは4つの作業をこなせばOK!

MVNO・格安SIMスマホ乗り換え手順

 

ネットでの格安SIM・スマホへの乗り換え手続きは複雑でやることが多いイメージですが、乗り換え作業自体は大きく分けて「4つ」しかやることはありません。

 

4つというのも「最大で4つ」という意味で、現在使っているキャリアから電話番号引継ぎで乗り換えをしない、新しく電話番号を取得するという場合は「赤字部のMNP手続きに関する部分」も必要ないです。

 

さらに、スマホ端末もセット購入する場合は端末の「設定」作業も実施しなくてよいことがほとんどですよ◎

 

えっ、たったこれだけなの?
そう、やればできそうでしょ〜?

 

スマホの端末も変える場合はアプリを入れ直したり、LINEの設定を引き継いだり・・とかはあるけど、乗り換え自体はこんなもん!

そうなんだ〜!
かかる時間も「格安SIMの契約から発送までどれくらいかかるか?」でだいぶ変わるけど、作業自体はトータルで1時間かかるか、かからないか位だよ!

 

格安SIM・MVNOによって細かいやり方が違うところもありますが、手順としてはどこもほぼ同じです。

 

4つの手順をどのように行っていくか?順を追って説明します。

 

(注)当記事は「音声通話付」で乗り換えの方向けです。

 

データ通信専用」や「データ通信+SMS」を契約の場合は身分証が不要だったり、さらに簡単な手続きで済むことが多いです◎

 

a


格安SIM・スマホへ乗り換え時の事前準備物

MVNO・格安SIMスマホ乗り換え準備物

まず、格安SIMへ乗り換えする時、どのようなものを準備する必要があるか?をご説明します。

 

@MNP予約番号(電話番号引継ぎで乗り換えの場合のみ)

 

MNP番号 

 

現在スマホ・携帯電話を使っている方で、今の電話番号のままで乗り換えしたいなら必要です。

 

どうやって取得するのか?というのは後の<ステップ1>にて説明します。

 

Aクレジットカード

 

MNPクレジットカード 

 

格安SIMの支払いに必要です。

 

申し込み時に番号の入力が必要なので、手元に準備しましょう。

 

支払いってクレジットカードしかダメなの?
うん、MVNOの場合、ほとんどがクレジットカード払いになるね〜。

 

OCNモバイルONE」とか「楽天モバイル」みたいに一部口座振替対応しているところもあるけど、手続きがややこしかったり手数料がかかったりしちゃうよ。

そうなんだ〜。持ってないから、まず、カード作らなきゃな〜・・。
節約って観点からいくと、クレジットカードは支払いの度にポイントが貯まってオトク◎

 

年会費無料なところも沢山あるし、これを機に作っておいても損はないと思うよ!

どっかオススメはある?
そうだね〜ポイント還元率が高くて年会費も無料ってところでいくと、「楽天カード」あたりがオススメだね!

 

B本人確認書類

 

MNP免許証 

 

運転免許証

 

健康保険証

 

パスポート

 

などの身分証明書が本人確認のために必要です。

 

また、後ほど説明しますがネット申し込み時に必要なのは、正確には上記の「本人確認書類の画像写真データ」になります。

 

CWebメール(フリーメール)のアドレス

 

MNPメールアドレス 

 

手続きを進めるために、本人確認や各種情報の連絡先として、何らかのメールアドレスが必要になります。契約後も最初に登録したメールアドレスに色々な情報が入ってきます。

 

乗り換え後にキャリアを解約した時点でキャリアメールは使えなくなります。なので「Gmail」や「Yahoo!メール」などのWebメール(フリーメール)アドレスを取得しておきましょう。

 

「Webメールって何?」「MVNOのおすすめメール運用法は?」という方は、下記リンクを参考にしてみてください。

 

 

DWi-Fi接続環境(乗り換え後、iphone利用の場合のみ)

 

MNP wi-fi 

 

iphoneを利用する方は、最初の設定の時にWi-Fiのインターネット接続環境が必要です。

 

Wi-Fi通信できる

 

他のスマホ(テザリングできるもの)

 

ポケットWi-Fi、WiMAX

 

等を準備しましょう。

 

上記がない場合は、利用できる公共のFREE Wi-Fiスポットを事前に探しておきましょう!

 

Android端末を利用の方は、Wi-Fi環境がなくても設定できますので大丈夫です。

 

 

@〜Dを準備しないといけないんだね!必ず全部必要になるのかな?
いや、この中でほぼ確実に必要と言えるのはA〜Cの3つかな!

 

@は電話番号引継ぎで乗り換え以外なら必要ないし、Dはiphone以外なら必要ないよ!

ほとんどのMVNOは上記でOK!

 

だけど、他にも必要なものがある可能性も0ではないから、 いちおう契約前に各MVNOのホームページを確認してみてね!

了解〜!
では、次からは、いよいよ具体的なステップを説明していくよ♪

 

a


<ステップ1>MNP予約番号の取得 (現在契約している携帯会社の解約手続き)

MVNO・格安SIMスマホ申し込みステップ1

 

このステップは、「今使っている携帯電話番号のまま、格安SIMへ乗り換える方」が必要!

 

「格安SIMで新しく携帯番号を取り直す方」は解約手続きは必要ですが、MNP番号取得は必要ありません。

 

また、初めて携帯電話の契約をする方はステップ1は完全に不要です。

 

いよいよここからは、乗り換えステップの説明に入ります!

 

・・と、その前に「そもそもMNPって何?」ということについてですが、超ざっくり言いますと「今使っている携帯電話番号のまま、他社へ乗り換えする」ことです。

 

具体的な手続きとしては、現在契約している携帯電話会社に連絡して

 

@解約の旨を伝える

 

AMNP予約番号を教えてもらう

 

という手順。なので、「MNP予約番号を取得する」=「現在契約している携帯電話会社の解約手続き」ということになります。

 

MNP予約番号には発行後の有効期限があり、その期間内に実際予約番号が使われると「現契約が解約」になります。

 

期間内に使われなかった場合、番号取得しただけでは解約はされません。

 

 

具体的な連絡のやり方としては、

 

キャリアの予約番号取得窓口へ電話する

 

インターネットで契約マイページからの手続き

 

近くのサービス店舗に直接行って申し込む

 

のどれかですが、一番手っ取り早いのは電話です。現在契約している携帯電話会社の解約申し込み窓口に電話して、MNP予約番号取得希望の旨、伝えましょう。

 

各キャリアの連絡窓口番号は下記になります。

 

ドコモ: 151(携帯電話から) 0120-800-000(一般電話から)

 

ソフトバンク: 0800-100-5533

 

au: 0077-75470

 

で、「MNP予約番号をください」と申し出ると、多かれ少なかれ理由を聞かれたり、引き留めのトークが始まったりします。(ネットで解約手続きの場合も、「本当にいいですか?」「今のプランに満足できないなら他にこんなプランもありますよ?」など色々な画面が出てきます。)

 

ですが、率直なところを伝えれば案外すんなり教えてくれますので、ここはサクッとかわすようにしましょう。

 

MNP番号には

 

予約番号

 

有効期限

 

があるので、どちらもしっかりメモって控えておきましょう。格安SIM契約の時に必要です。

 

あと、番号発行のためには¥2,000程度の事務手数料がかかります。携帯電話料金に加算されて引き落としになるので考慮しておいてください。

 

a


<ステップ2>乗り換え先の格安SIM契約手続き

MVNO・格安SIMスマホ申し込みステップ2

 

<ステップ1>でMNP予約番号の取得が終わったら、そのまますぐに乗り換え先の格安SIM会社の契約手続きを行います!

 

なぜ「そのまますぐに?」かというと、上記の通り、MNP予約番号には「有効期限」があります。契約の時には、その有効期限が「MVNOが指定する期間以上残っていること」が必要だからです。

 

なので、

 

MNP予約番号の取得

 

格安SIM会社の契約

 

は1セットで考えて、<ステップ1><ステップ2>は、まとめて進めてしまうのが確実です。

 

格安SIMの選定に関しては、下記リンクの記事などを参考にしてみてください。

 

 

格安SIMの速度はどれくらい?参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測比較!

 

契約手続きの流れ

 

いよいよ契約手続きですが、手続き自体は各MVNOのホームページ申し込み画面から、手順に従って必要情報を入力していけばOKなので難しくはありません。

 

例として、「mineo」の契約手続きを流れに沿ってやってみます。

 

@ホームページから申し込み開始。エントリーコード有無の選択

 

「申し込み」リンクボタンから申し込み開始。はじめに、友人からの紹介などでの「エントリーコード」を持っているかどうか選択。ない場合は「お持ちでない」選択でOK。

 

格安SIM申し込み画面1

 

A契約するプラン、端末購入の有無、SIMカードのサイズなどの選択

 

格安SIM申し込み画面2

 

BMNP乗り換えする場合は、MNP予約番号、電話番号など入力

 

<ステップ1>でゲットした、MNP予約番号、有効期限、電話番号の情報を入力します。

 

格安SIM申し込み画面3 

 

C留守電などのオプション選択、本人情報、メールアドレスなどの入力

 

住所氏名など契約者情報の他、<事前準備>で説明したメールアドレスなどの入力をします。また、契約後にマイページができる場合は、そのIDやパスワードを決めて入力します。

 

 

 

 

D契約内容の確認、クレジットカード情報の入力

 

格安SIM申し込み画面5 

 

E本人確認書類データのアップロード

 

運転免許証などの本人確認書類データをアップロードします。

 

格安SIM申し込み画面6 

 

データのアップロードってどういうこと?
デジカメとかスマホで撮ったり、スキャナで読み込んだ本人確認書類の写真データを、格安SIM会社に送るっていう作業になるよ。
今使っているスマホがあるなら、本人確認書類の写真をスマホで撮ってそのまま送れちゃう。

 

この作業があるから、スマホで契約するのが一番手っ取り早いかもしれないね!

 

 

F重要事項の確認、確定!

 

最後に重要事項の確認をして、確定ボタンを押して完了です!

 

格安SIM申し込み画面7 

 

 

ネットで格安SIM申し込み時の注意点!

 

mineo」ではありませんが、「UQ mobile」などMVNOによってはサイトの構成上、「申し込み手続き完了後」に、また別の手続きとして「本人確認書類のアップロード」を行う場合があります。

 

@契約申し込み入力を完了

 

 

A登録したメールアドレスに送られてくるメールから「本人確認書類アップロードページ」にアクセス

 

 

B本人確認書類のアップロード

 

という手順。この場合、Bが忘れがちとなってしまい、全て完了しないと契約手続きとしては成立しません。

 

Bまで完了しないと、せっかく申し込み入力した内容もタイムアウトで消えてしまいますし、SIMカードも送られてきませんので注意しましょう!

 

UQmobile注意点 

 

a

 

 

 


<ステップ3>SIMカード・スマホの到着、ネットワークの設定

MVNO・格安SIMスマホ申し込みステップ3

 

契約手続きが完了すれば、時期によりますが、通常2日〜1週間程度でSIMカードが自宅に到着します。(スマホ端末も購入した場合は、カードと共に端末も)

 

到着したら、SIMカードをスマホ端末に挿入して、アクセスポイント(ネットワーク)の設定作業を行いましょう。

 

やり方がわからない!という方は下記リンクを参考にしてみてください。

 

 

ちなみに、Androidのスマホ端末も同時購入する場合は、アクセスポイントがMVNOで設定されて送られてくることがほとんどですので、このステップは必要ないと考えてもらってOKです。

 

MNPをしない方はこの<ステップ3>で完了♪

 

一方、MNPで乗り換えの方は、その後に次の<ステップ4>で転入手続きが必要になります。<ステップ4>が完了してから格安SIMで通信・通話ができるようになります。

 

a

 


<ステップ4>MNP転入手続き

MVNO・格安SIMスマホ申し込みステップ4

 

MNPを利用して乗り換えの場合、最後にMNP転入の手続きをして完了です。

 

転入手続きをするまでは、現在使っている携帯電話の契約が残っていますので、そのまま使用することができます。で、手続きが完了した後に、乗り換え前の携帯電話の契約は自動的に解約となります。

 

なお、MVNOによっては、この<ステップ4>を自分で行わなくても、SIMカード発送後数日が経過すると、MVNO側で転入手続きが行われて自動的に契約が移行する場合があります。ご承知おきください。

 

転入手続きの方法

 

具体的なやり方ですが、MVNOによって

 

ホームページからの手続き

 

電話での手続き

 

両方に対応

 

というのが異なります。

 

ここでは「ホームページからの手続き」の、「mineo」を例にやり方を紹介してみます。

 

MNP申し込み画面 

 

@ホームページから「マイページ」へ移動、申し込み時に設定したIDとパスワードでログイン

 

A「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択

 

B送られてきたSIMカード台紙の製造番号下4桁を入力

 

以上で切替手続きは完了!通常30分〜2時間程度でキャリアのSIMカードが使えなくなり、格安SIMでの通信・通話が可能になります。(夜に手続きすると、切替は翌日になることもあります。)

 

キャリアのSIMカードが使えなくなってから、格安SIMのが使えるようになるまでのタイムラグはほとんどありません◎
 
なお、他社ケースで電話で切替手続きの場合も、やり方としては専用窓口に電話して必要事項に答えるだけ。なので大きな心配は無用です。

 

a


ネットで格安SIMへMNP♪まとめ

MVNO・格安SIMスマホ申し込み

 

どう?

 

詳しく説明したからちょっと長くなっちゃったけど、実際やってみると意外とあっけなくて簡単に感じると思うよ!

ん〜大体イメージは掴めたかな〜!

 

ちなみに申し込みとか設定がやりやすいMVNOってどっかあるの?

そうだね〜。この記事でも紹介してる「mineo」は申し込みホームページもわかりやすいし、初心者にもオススメできるMVNOだよ!

 

気になるようなら下記リンクも覗いてみてね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>


<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分かも?」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も良好♪


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

平日昼休みの通信をできるだけ快適に!という方にもオススメです◎

UQ mobile


「性能も価格もほど良く!充実のセットプラン」


au子会社が提供するMVNO!
キャリアは高すぎるけど、格安SIMは安すぎて不安・・という方に最適◎
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪


おしゃべり・ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


プランを細かく考えるのが面倒・・・コミコミで今より安くしたい方に!家族で利用ならさらに¥500の割引も♪


公式サイトを見てみる >>


評判まとめ・速度実測データ集 >>






このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIMの速度比較&プラン別おすすめ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測&プラン別おすすめ比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

iphone格安SIM

iphoneXでMVNO!オススメ格安SIMと注意点×4の総まとめ

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用狙いならこれ!LINEモバイル通信速度実測&評判

biglobeモバイル

オトクな無制限エンタメフリー◎BIGLOBEモバイル通信速度実測&評判

uqmobile

速度安定感No.1!!UQモバイル通信速度実測&評判

mineo

初MVNOにオススメ!mineo通信速度実測&評判


関連ページ

SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説
SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説
格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!
格安SIMのエリアや通話品質は大丈夫?なぜ安く遅くなる?納得の仕組み図解×9!