格安スマホ・SIMのキャンペーン特集

このページでは現在展開されているMVNO各社の格安SIMキャンペーンをまとめています。

LINEモバイル

LINEモバイルは3ヶ月間・月300円から利用できる超お得なキャンペーンを実施中です。※1/31まで

 


 

コミュニケーションプランであれば各種SNSが使い放題なので、契約している容量を別な用途に使えます。

 

▼こちらが正確な料金です。多くの人が3GBで契約するので、

 

■ 年間コスト

コミュニケーションプランの音声通話付き3GBで契約した場合の年間コスト(最低限かかる料金)を計算してみます。

  • 初期費用・・・3,400円
  • 初月・・・無料
  • 2〜4ヶ月目・・・月300円
  • 5ヶ月目以降・・・月1,690円

合計・・・17,820円
税込みで19,245円となります。

 

※オプションを申し込んだり音声通話をした場合はこれ以外にも費用がかかります。

 

かなりお得なキャンペーンであることは間違いありません、LINEモバイルは大手のMVNO(格安SIM)なのでおすすめです。

 

LINEモバイル公式ページ

BIGLOBEモバイル

▼BIGLOBEモバイルはなんと、初期費用が0円で、しかも6ヶ月間も月額料金が400円になる超激安のキャンペーンを実施中です。※2/3まで

 

■ 年間コスト

こちらも音声通話付きの3GBで契約した場合の年間コスト(最低限かかる料金)を計算してみます。

  • 初期費用・・・0円
  • 1〜6ヶ月目・・・月400円
  • 7〜12ヶ月目・・・月1,600円

合計・・・12,000円
税込みで12,960円となります。

 

※オプションを申し込んだり音声通話をしたり、端末を同時に購入した場合はこの金額にはなりません。

 

今のところこれが一番安いキャンペーンとなっています。

 

知名度があまりないため、LINEモバイルのキャンペーンの方が人気があるようです。しかし信頼性や速度などは遜色ありません。

 

BIGLOBEモバイル公式ページ

LIBMO(リブモ)

リブモは東海地方(静岡県)を中心に展開している格安SIMの会社です。大手と比べちゃうと知名度や実績で劣りますが、徐々に全国にお客さんを増やしています。

 

そのリブモがBIGLOBEに次ぐ格安のキャンペーンを展開中です。※12/20まで

 

■ 年間コスト

こちらも音声通話付きの3GBで契約した場合の年間コスト(最低限かかる料金)を計算してみます。

  • 初期費用・・・3,000円
  • 1〜6ヶ月目・・・月580円
  • 7〜12ヶ月目・・・月1,580円

合計・・・15,960円
税込みで17,236円となります。

 

※オプションを申し込んだり音声通話をしたり、端末を同時に購入した場合はこの金額にはなりません。

 

特別おすすめするわけではありませんが、東海地方の方は地元企業を選んでみるのも良いと思います。

 

LIBMO公式ページ

 

尚、親会社のTOKAIホールディングスは東証一部上場企業なので安心です。

UQモバイル

UQモバイルは最大13,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています(期間限定ではありません)。

 

■ 年間コスト

おしゃべりプランのプランSで契約した場合の年間コスト(最低限かかる料金)を計算してみます。

  • 初期費用・・・0円
  • 1〜13ヶ月目・・・月1,980円
  • 14〜24ヶ月目・・・月2,980円
  • キャッシュバック・・・10,000円

1年目合計・・・13,760円、税込みで17,236円となります。
2年目合計・・・34,760円、税込みで37,540円となります。

 

※オプションを申し込んだり無料通話分をオーバーしたり、端末を同時に購入した場合はこの金額にはなりません。

 

UQモバイルは14ヶ月目から月額料金が1,000円アップしますし、2年縛りがあるため、複数年で考えるとそれほど安くはなりません。

 

しかし実測速度が一番速いため、速度重視の人からは支持されています。

 

UQモバイル公式ページ

その他

マイネオ、楽天モバイルIIJmio、OCNモバイルONEは現在キャンペーンをやっていません。

 

このページは新しいキャンペーンが始まり次第、随時更新します。