MVNO、格安SIM・スマホの通信速度実測比較などまとめサイト!

MVNO.1-格安SIMの速度比較などスマホ節約運用ガイド-

スマホの料金、払いすぎていませんか?

MVNO格安SIMスマホ

 

給料が右肩上がりの時代も、終わりつつあると言われて久しい現代ニッポン。そんな収入が増えない状況の中、月々の出費はぜひとも抑えたいところです。

 

貴方が減らせる出費は何でしょう?

 

スマホの料金、使い方の割に払いすぎていませんか?高いものだという固定観念はないですか?

 

ドコモとかauとかのキャリアで契約していると、

 

月々の料金設定が高く

 

契約に縛りがあって

 

知らず知らずのうちに、お金を搾り取られていきます。

 

使い方に見合った金額と思えるならいいですが、スマホを使う頻度も多くないなら、明らかに浪費をしてるかも?

 

・・いや、もしかすると最近はキャリアも新しいプランを出してるので

 

私はドコモだけど・・安いdocomo withに変えるから大丈夫!

 

auでもピタットプランにすれば安くなるもんね♪

 

と考えてる方もいるかもしれません。

 

でも、それも意外と安くはありません。使い方によってはエライ損するってご存じですか?

 

格安SIMの料金と、ざっと比べてみるとこんな感じです。

 

<ドコモ系格安SIMとdocomo withの料金比較>

ドコモ格安SIM料金比較1名6G端末付 

 

<au系格安SIMとピタットプランの料金比較>

au格安SIM6GBプラン比較

  • どちらの表も、料金は変更となっている可能性があります。詳細は各社ホームページにて確認をお願いします。

 

データ通信を月5GBくらいする場合の、割と近い条件で比較してみました。キャンペーンなど行っていれば、これよりさらに安くなる格安SIMもあります。

 

ご覧の通り格安SIMと比べると、ドコモなら2年間で最大6万以上、auに至っては9万以上の差が出ます。

 

格安SIMに乗り換えれば、スマホの料金が劇的に安く!なるのは明白です。どれくらい安く?というと近場にちょっと贅沢な家族旅行に行けるくらい。なかなか大きいですね。

 

 


でも格安SIMって・・本当に大丈夫なの?

格安SIM大丈夫

 

「格安」スマホ、「格安」SIM・・・

 

「安い!節約!」が強調されるので、格安SIMや格安スマホには少なからず負のイメージや不安もあったりしますよね。

 

例えば

 

安いから電波つながらなかったりするんでしょ!携帯電話として機能しないのでは?

 

つながっても通信速度が遅すぎでネットサーフィンもできないんじゃ・・

 

セットのスマホを買ってもすぐ壊れちゃったり!?

 

などですね。

 

携帯電話は日常触れる機会も多いツールで、最近では必須な連絡手段になりつつあるので、いざ乗り換えたけど使い物にならなかった・・では困っちゃいます。

 

なので、検討、契約するにあたっては上記のような不安を大なり小なり抱かれるのが当然です。ただ実際使ってみると、格安SIMのサービスは想像よりずっとしっかりしていることに驚きます。

 

事前に情報収集して、全然自分に合わないプランを選択したり、マイナーで怪しげなMVNOをチョイス・・でもしない限り、上記のような不安は実際には起こらないと考えて大丈夫です◎

 

格安SIMの通信・通話が不安!な方へ参考ページ

MVNO仕組み図解タイトル

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!

 

格安SIMのデメリット&実際使った評判まとめ 参考ページ

格安SIMデメリット評判タイトル

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実


格安SIMはどうやって選べばいいの?

MVNO格安SIMスマホ大丈夫

 

家族旅行に行けるくらい安くなるのが魅力な格安SIM・・ですが、選ぶのに大事なポイントはなんでしょう?

 

スマホ代の節約が一番の目的なので、料金が安いところを選ぶ!というのはまず第一ですよね。

 

格安SIMによっては様々なキャンペーンを実施していて、安い格安SIMがさらに安くオトクに使えるところもあるので要チェックです。

 

ただ、「料金が安い!」以外にも注目すべきポイントはあります。具体的には下記の3点に気をつけて選ぶのがオススメです。

 

格安SIMを選ぶのに大事な3つのポイント

 

  • @サービスの提供元が大手で、格安SIM事業に積極的か?
  •  

  • A通信速度が安定しているか?
  •  

  • Bプランがシンプルで、契約に変な縛りがないか?

 

 

@サービスの提供元が大手で、格安SIM事業に積極的か?

 

格安SIMは沢山の会社が参入してサービス提供してますが、最近では淘汰も始まっています。

 

資本が足りなく、充分なサービスが提供できないところは他の会社に吸収合併されたり・・というのが実際起こっている状況。

 

「せっかく乗り換えたのに、すぐに他の会社に吸収された〜!!」とかなったら嫌ですし、面倒な手続きがまた増えてしまいますよね・・。

 

また、長い目でみても大手の方が明らかに良質なサービスを継続していますし、逐次改善もされてます。なので、契約するのが大手で信頼できるところかどうか?というのは一つ大事なポイントです。

 

 

A通信速度が安定しているか?

 

格安SIM、実は基本的な料金は各社とも似たり寄ったりだったりしますが、「通信速度」が会社によってかなり違います。

 

スマホはガラケーと比べてもデータ通信する頻度が圧倒的に多いですが、「通信速度」はそのデータ通信に大きな影響を与えるファクター。

 

速度が速ければそれだけ快適に使えることになりますので、「通信速度」がどれくらい出てるのか?というのは大事なポイントです。

 

ただ、契約するデータ通信容量や使い方によってはそこまで速い速度でなくても大丈夫。目安としては

 

月のデータ通信量3GB以下

⇒平均以上の速度が出ているところ

 

月のデータ通信量6GB以上

⇒格安SIMの中でも速い速度が出ているところ

 

という視点でチェックして選定するのがオススメです。

 

格安SIMの速度比較&プラン別オススメ!参考ページ

MVNO速度タイトル

MVNO・格安SIMの通信速度実測比較&プラン別オススメは?

 

 

Bプランがシンプルで、変な縛りがないか?

 

キャリアの場合、2年間以上の契約が基本で、途中で解約すると違約金がかかる・・という会社がほとんどです。そして、なによりプランが複雑でわかりにくいところが多い!

 

端末を同時購入して加入だと割引されるけど、その分違約金がかかる年数が増えて%&$#・・

 

家族で申し込めば一番安くなりそうだけど、でも実は光回線と同時に申し込まないと・・$&%うp・・・。

 

そして、高いのか安いのかよくわからないけど、乗り換えるのも面倒だし、今までよりは安いみたいだからよくわからないままに契約・・というパターンに陥るハメに。

 

ですが、先ほどの料金比較でもわかるように、契約するプラン、特にスマホを使う頻度があまり多くない方にとっては格安SIMだとすごく安上がりに。

 

そして格安SIMはキャリアのように複雑でなく、シンプルで分かりやすいプランを提供しているというのがとってもいいところなんです。

 

誰だって自分が契約している内容をちゃんと把握して、納得してサービスを使いたいですもんね。

 

格安SIMを選ぶのに大事なポイントまとめ

 

以上をまとめると、「料金が安い」というのにのに加えて

 

@提供元が大手、格安SIM事業に積極的で

 

A速度が平均以上

 

Bシンプルで縛りの少ないプランを提供してる

 

ところがオススメ!

 

じゃあそれは具体的にどこなのか?ということでいくつかご紹介をします。


【オススメ第1位】LIBMO(リブモ)

 

料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

 

オススメ第1位はLIBMO(リブモ)。

 

比較的新しい格安SIMサービスなので業界シェアはまだ低いですが、事業には積極的で今後の伸びが期待されるMVNOです。

 

全国区ではありませんが、東海・関東を中心に通信サービスを提供する大手のTOKAIコミュニケーションズが提供しているのでサービススペックが充実!

 

回線シェアがオトクな料金で可能で、通信速度も悪くありません◎シンプルなプランを快適に使うことができます。

 

また、LIBMOの場合、後発ということもあって積極的にキャンペーンを行っています。ただでさえ安い格安SIMが、さらにオトクに使えるのが特長◎

 

さらに、下記リンクからネット申し込みなら公式よりも安くなる限定割引もありますので、気になる方は要チェックです!

 

 

キャンペーンサイトを見てみる >>

 

ポイント&速度・評判などまとめ >>

 

 

 

【オススメ第2位】mineo(マイネオ)

 

料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

 

第2位はmineo(マイネオ)です。

 

低価格でシンプル、わかりやすいプランを提供する王道をいく格安SIM!

 

通信機能・サービスが充実していて、ユーザー目線に立ったサービスを多数提供しています。

 

ユーザー向けのコミュニティサイトで定期的に設備の増強具合と実測結果をレポートするなど、速度に対する意識が高いのもポイント◎

 

 

mineo公式サイト >>

 

mineo紹介・速度実測データ集 >>

 

 

 

【オススメ第3位】UQ mobile

 

料金
業界シェア
通信速度
プランのシンプルさ、縛りの無さ

 

オススメ第3位はUQ mobile。

 

UQ mobileの特長はなんといっても通信速度の速さ!実測結果を見ても、その速度は群を抜いています。他社ではどうしても遅くなる、平日お昼の時間帯も含めて快適な通信が期待できる唯一の格安SIMになります◎

 

ただ、速度が速い分、若干料金が高めでプランが通話し放題もコミコミのものが大半。キャリアと同じように2年間の縛りがある・・というのがデメリット。

 

とはいうものの契約者数をグングン伸ばしていてシェアは高く、提供会社もau子会社で通信大手のUQコミュニケーションズと盤石!常に速い速度で快適に通信できないと我慢できない!という方にはイチオシの格安SIMです。

 

キャッシュバックキャンペーン中!!

UQ mobile公式サイト >>

 

評判まとめ・速度実測データ集 >>