MVNO(格安SIM・スマホ)のメリット・デメリットは?

MVNO・格安SIM利用のメリット&デメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加    

MVNO(格安SIM・スマホ)のメリット&デメリット

MVNOメリットデメリット

キャリアからMVNOに乗り換えすることで何が変わってくるのか?

 

MVNO利用に際してのメリット・デメリットおよび注意点を項目別に紹介します!!

 

a


MVNO(格安SIM・スマホ)のメリット

@スモールユーザーも自分の使い方に合ったプランを選択できる

⇒料金削減できる可能性大

 

これがMVNO利用することでの最大のメリットです◎

 

下記に示すデメリット・注意点もありますので、最終的には「どれだけの金額を削減できるか」と「我慢しなければいけないこと」とのバランスで総合的に判断する必要がありますが、検討するだけならタダですし、その価値は充分にあります!!

 

A解約のペナルティが少ない

⇒通信サービス会社の見直しがしやすい

 

「基本的に端末本体とセットで2年の契約。」

 

以前より3大キャリアがとっている形式ですが、プランや割引が複雑な仕組みとなっており、一度契約してしまうとペナルティが大きく、2年間はおいそれと解約することができません。

 

さらに、最近は加えて

 

「2年毎の契約更新月で解約しない場合、またさらに自動で2年延長契約」

 

という、どう考えてもユーザー囲い込みとしか思えない契約形態をとってきています。

 

MVNOも「音声通話付プラン」の場合、多くは最低契約期間があるのですが半年や1年と短く、違約金は3大キャリアと比較して安くなっています。

 

MVNOでは契約の縛りが緩いので、自分の好きなタイミングで通信会社を変更しやすくなるのはメリットです。手間は発生しますが、もし契約したMVNOが自分に合わなければ早々にキャリアに戻したり、他社MVNOに切り替えることが可能です。

 

a

MVNO(格安SIM・スマホ)のデメリット

@キャリアメールが使えない

 

キャリアメールとは「・・・@docomo.ne.jp」や「・・・@softbank.ne.jp」等のキャリアが提供するメールサービスですが、MVNOではこれらは基本的に使用できません。

 

複雑な手続きをして強引にやれば使用も不可能ではありませんが、使い勝手がいいとは言えず、料金削減のメリットも薄れることとなります。

 

また、一部のMVNOでは独自でメールサービスを提供している会社もありますが、機能的にキャリアメールの代替、とまでは至りません。

 

そのため、「Gmail」などのWebメールに移行することが必要となります。

 

しかし「キャリアメール」と「Webメール」では色々と違いがあり、そのまま使おうとすると同じ感覚では使用ができません。

 

下記リンクにてWebメールを理解する・使い易くするための情報を提供しますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

【参考ページ】

 

⇒「MVNO・格安SIMのネック解消♪キャリアメール代替策!

 

A無料通話・メール(家族間無料通話含む)は無い場合がある

 

MVNOが提供する電話料金は¥20/30秒(税別)、月々の無料通話が無いプランが多くなっています。

 

キャリアでは同じキャリアどうしであれば少なからず無料通話や無料メールのサービスがあったため、家族間通話などを頻繁に使用していた人にとっては無料分がなくなることで逆に高くなってしまう可能性もあります。

 

ただ、2015年より「BIGLOBE SIM」や「楽天モバイル」のように音声通話の定額パックを提供するMVNOが出てきています。

 

その他、IP電話などが進歩していて、代替策が色々とあります。下記リンクを参考に、自分に最適な定額パック、通話料金対策を吟味してみてはどうでしょうか♪

 

参考リンク

 

⇒「MVNO・格安SIMの通話定額比較+電話料金削減対策×3

 

B留守電や故障保証などの付帯サービスがない場合がある

 

MVNO各社で用意している付帯サービスに差があります。

 

「留守番電話が使えないと困る」など、今までキャリアで当然の如く付帯サービスを利用していた人にとっては気になるところだと思います。

 

しかし、MVNO各社の競争が熾烈になっている中でサービスは拡充していっており、最近では留守番電話は勿論のこと、電話サポートや故障時の補償サービスなども提供しているMVNOが多いです

 

おすすめMVNO総合ランキング!!<音声通話付>」にてMVNO毎でどのような付帯サービスに対応しているか?紹介していますので参考にしてみてください。

 

Cサービスカウンターは3大キャリアと比較すると圧倒的に少ない、または無いこともあるため、自分でやること(考えること)は増える

 

3大キャリアは全国にコンビニの如く携帯電話サービス店・代理店を持っているため、今までは携帯電話はサービス店で契約して面倒を見てもらう、というのが一般認識でした。

 

MVNOは対面で契約ができる窓口サービスを提供している会社もあるのですが、多くはインターネット上の手続き・契約になるため、スマホの知識をあまり持たない方、対面での契約でないと安心できない方には障壁となる部分だと思います。

 

ただ、ホームページ上で詳しく丁寧に契約の手続き・設定方法を紹介している会社が多く、ガイドに従って進めれば難しいことはありません。大手MVNOであればサポートの電話窓口なども充実している所が多いです。

 

【MVNO各社ホームページリンク集】

<docomo回線使用MVNO>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<au回線使用MVNO>

 

 

 

 

また、MVNOSIMフリー端末の台頭により、これからは携帯電話も購入・契約・設定まで自分で完結する時代になってくることが予想されます。

 

特にスマホiphoneになってからは細かい設定に関してはキャリアのショップにおいても「ご自分でお願いします」という雰囲気を多分に感じます。(管理人だけ?たまたまショップのお姉さんが冷たかっただけかもしれませんが・・)

 

ガラケー時代よりもキャリアの窓口サポートにさほど魅力を感じなくなってきている方はいるのではないでしょうか。(管理人以外にもいてほしい・・)

MVNO(格安SIM・スマホ)その他チェックポイント

検討しているMVNOでは、自分の使用想定に合った通信速度が期待できるか?

 

スマホではメールはもちろんのこと、LINE、ネットサーフィン、動画閲覧などインターネット接続して利用する機会が非常に多くなるので、データ通信の速度がどれくらい出ているのか?は重要な要素になります

 

MVNOでもサービス提供会社によって速度品質は様々で、比較的良好な速度でサービス提供している所もあります。ただ、MVNO全体としてみればキャリアと比較の場合、通信速度は落ちる傾向です。

 

速度はどこもベストエフォート方式を用いているので単純な比較検討というのもなかなか難しいのですが、検討しているMVNOで自分の使用想定に合った通信速度が出そうかな〜?というのは事前にチェックしておくべきポイントです。

 

【参考ページ】必要な通信速度の目安について

 

⇒「スマホ使用に必要な通信速度の目安は?

 

⇒「Youtube動画閲覧に必要な通信速度はどれくらい?

 

【参考ページ】実際どれくらいの通信速度が出ているのか?データ集

 

⇒「MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

 

⇒「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集

 

まとめ

 

以上、デメリットの数が多く挙がったため、ネガティブなイメージを持たれてしまうかもしれませんが、変更にあたり考慮すべき点は知っておくべきなので、あえて列挙をしました。

 

それに、「MVNOに変更することの最大のメリットはなんといっても料金削減」です。

 

多少の手間はかかりますが、デメリットは色々と工夫をすることで乗り越えられることも多分にあります。

 

スマホ料金節約したい!!そのためなら他の少々のことには目をつぶれる・・という方は是非一度MVNOを検討してみるべきですよ!!

 

 【で、実際の所どれくらい節約できるの?】

 

⇒「MVNOスマホ料金節約実例


このエントリーをはてなブックマークに追加    

  当サイトおすすめMVNO・格安SIMランキングTOP3!

mineo

mineo

「初MVNOが不安な方へ!!」

DoCoMo & auでサービス提供するマルチキャリアMVNO。
通信機能・サービスが充実し、速度も安定感あり。
設定詳細ガイド冊子」、「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「ネットでもMNP切替即時開通サービス」で初MVNOとして安心感◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!mineo特徴&通信速度実測

UQ mobile

uq mobile

「au回線利用!MVNO随一の通信速度!」

au子会社提供のMVNO!!
サービス開始当初から抜群の通信速度安定感を維持し、「通信機能・サービス」も拡充↑
ネットでもMNP切替即時開通サービス」で乗り換えサクサク◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!UQ mobile特徴&通信速度実測

LINEモバイル

LINEモバイル

「LINEあれば格安SIMで充分ですよ?」

LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
LINE無料通話などは高速通信データ消費カウントされず、年齢認証も可能◎通信速度も現状良好です!
データ通信量増量キャンペーン実施中↑

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!LINEモバイル特徴&通信速度実測



MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

MVNO各社通信速度実測比較

MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

iphone mvno

iphone7でMVNO!格安SIMでの注意点×4を徹底レポート!

lineモバイル


LINEで賢く節約を◎LINEモバイル通信速度実測&特徴