SIMのみプランとは何?MVNO(格安スマホ)のプランを体系的にわかりやすく紹介

MVNO通話・通信プラン
このエントリーをはてなブックマークに追加    

MVNO(格安スマホ)の通話・通信プラン大別

2014年になってMVNOは大きな盛り上がりをみせており、参入会社は細かくカウントしていくと100を超えると言われています。それに伴ってプランも各社百花繚乱で様々なものがありますが、まず大別すると下記のように分類されます。

 

@ 電話回線通話+データ通信プラン(音声通話付プラン)

 

A データ通信のみプラン(追加料金オプションでSMS機能を付けられるものが多い)

 

@は090または080で始まる電話番号を所有でき、音声通話、SMS、メール、LINE、インターネット通信といった、いわゆる通常のスマホ携帯電話のサービスを全てフルに使えるプランです。

 

Aは電話回線通話はできず、インターネット通信のみできるタイプです。できることが制限されている分、安価となります。電話回線による通話はできませんが、IP電話アプリを使えば「050」から始まる番号を持つことができ、電話回線通話に近い運用は可能です。

 

Aに関しては追加料金オプションでSMS機能を付帯できるケースが多いです。SMSサービスが利用できると、LINEなどの登録をする時の手続きがスムーズで、データ通信のみプランの場合に発生することがあるアンテナピクト問題セルスタンバイ問題を回避することもできます。

 

上記プランにおいて、電話通話に関してはプランのバリエーションは少なく\20/30秒の従量制としているところが多いですが、データ通信容量プランは様々なものがあり、MVNO選定のポイントとなっています。

 

データ通信容量のプランを大別していくと下記の4つのように分かれます。

 

A. 【月単位の制限容量プラン】

      容量月1GB〜10GB制限の、最高速度150Mbpsの高速通信プラン

 

B. 【日単位の制限容量プラン】 

      容量日50MB〜数百MB制限の、最高速度150Mbps高速通信プラン

 

C. 【容量無制限プラン】

      容量無制限で、最高速度が数Mbps〜150Mbpsの中高速通信プラン

 

D. 【特殊プラン】

      A.B.C.以外のプラン

 

 

A. 【月単位の制限容量プラン】

 

通信速度図解で記載している高速通信に関して、A.は高速通信容量を月単位で制限したプランです。高速通信量が制限値以上になると、その月の残りは低速通信での接続しかできなくなります。

 

どのプランに関しても言えることですが、「制限を超えた場合にでも低速通信にはなりますが、全くネット接続が不可になる訳ではない。」というのは結構重要なポイントです。制限されると動画閲覧はさすがに厳しいですが、LINEやメールは使えますし、低速通信の品質が割といいMVNOならネットサーフィンもそこまで不便なく可能だからです。

 

また制限を超えた場合にその月に高速通信がどうしてもしたい場合は追加料金を払えば復活できるプランが多いです。

 

B. 【日単位の制限容量プラン】

 

これも基本的にはAと同じですが、制限単位が日毎となっているのが特徴です。

 

AよりBのプランの方が安価な場合が多いので、LINEやメール、少しのネットサーフィンだけで使用量が特に少ない人、日毎でコンスタントに使用量が決まっているという人にはこちらのプランが最も適していると思います。

 

 C. 【容量無制限プラン】

 

A.B.とは異なり、容量制限がないプランです。最高速度を中速域(数Mbps)としたプランであったり、「最高速度150Mbpsで容量制限無し」とまで謳っているプランもあります。

 

「容量無制限=使い放題」ということなので魅力的な響きではありますが、基本的にはベストエフォート方式となるため、各ユーザーの容量制限がないということはMVNOにしてみれば速度品質を保つのが非常に困難となります。

 

そのため、実際に使用してみると速度が期待外れというケースもあり、選択に際しては事前に良く吟味することが必要なプランです。

 

D.  【特殊プラン】

 

A.B.C.のどれにも当てはまらないプランで、OCN モバイル ONEが提供している「最高速度500Kbps/7GB容量制限」というプラン等があります。500Kbpsという速度はネットサーフィン、低画質動画閲覧に最低限必要な速度でこれをどう見るかですが、このプランに関しては速度品質の評判は悪くなく、使い方次第では良いプランとなり得ます。

 

 

以上、大別すると上記の4パターンがありますが、オーソドックスで使い勝手がいいという意味でオススメできるのはA.【月単位の制限容量プラン】になります。

 

<まとめ>

 

MVNOプラン大別図
MVNOのプラン図 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加    

  当サイトおすすめMVNO・格安SIMランキングTOP3!

mineo

mineo

「初MVNOが不安な方へ!!」

DoCoMo & auでサービス提供するマルチキャリアMVNO。
通信機能・サービスが充実し、速度も安定感あり。
設定詳細ガイド冊子」、「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「ネットでもMNP切替即時開通サービス」で初MVNOとして安心感◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!mineo特徴&通信速度実測

UQ mobile

uq mobile

「au回線利用!MVNO随一の通信速度!」

au子会社提供のMVNO!!
サービス開始当初から抜群の通信速度安定感を維持し、「通信機能・サービス」も拡充↑
ネットでもMNP切替即時開通サービス」で乗り換えサクサク◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!UQ mobile特徴&通信速度実測

LINEモバイル

LINEモバイル

「LINEあれば格安SIMで充分ですよ?」

LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
LINE無料通話などは高速通信データ消費カウントされず、年齢認証も可能◎通信速度も現状良好です!
データ通信量増量キャンペーン実施中↑

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!LINEモバイル特徴&通信速度実測



MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

MVNO各社通信速度実測比較

MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

iphone mvno

iphone7でMVNO!格安SIMでの注意点×4を徹底レポート!

lineモバイル


LINEで賢く節約を◎LINEモバイル通信速度実測&特徴


関連ページ

MVNOプラン@ 音声通話付プラン
MVNOの音声通話付プランの概要・紹介。
おすすめMVNO・格安SIMランキング
当サイトでおすすめするMVNO・格安SIMをランキング順で紹介!!