MVNO(格安SIM・スマホ)で節約のためには、通信使用量の把握が重要

1ヶ月の通信料把握がスマホ料金節約の最重要ポイント
このエントリーをはてなブックマークに追加    

1ヶ月の使用量に見合った通信量を見直し、MVNOでスマホSIM料金削減

スマホで月々の使用料分析

 
「1ヶ月あたりの携帯電話をはじめとしたネット通信機器の通信データ量を把握する」

 

MVNOを有効活用して費用を削減するための第一歩であり最重要作業になります。

 

ここで通信量が明らかに制限容量より少なければ少ないほど、削減の余地が多分にあります。
通信量を使い切っている場合でも、その使用用途が主にに限定されていたりすると、今よりコストダウンできる余地が大いにあります。

 

管理人家の実例では「1ヶ月のネット通信量合計がパソコン分を合わせても5〜6GBであったため」、当時3大キャリアおよびポケットWiFiで通信速度規制がかかる7GB/台(合計21GB)の1/3も使いきれていない状態でした。

 

妻の携帯のネット通信量も極端に少なかったため、一家全体として一番無駄無くネット通信量を使えるMVNOのシェアプランに変更を実施し、1ヶ月合計7GBの通信料にて運用としました。
(現在は少し運用が変わっています。)

 

携帯で1ヶ月あたりにどれくらい通話・通信をしているか?は各キャリアのマイページからも確認が可能です。

 

⇒ DoCoMo マイページ

 

⇒ Softbank マイページ

 

⇒ au マイページ 

 

MVNOとは?」でも記載していますが、低価格プランの充実により、3大キャリアが提供している通話し放題+高速データ通信プランだけではなく、自分の使用用途に見合ったプラン選択が可能となっています。

 

ちなみにセットだと思われている方も多いかもしれませんが、「携帯端末本体」と「SIMカード」は別々で考えることも重要なポイントです。

 

その他の料金削減実例ページ

 

⇒ 「【解決策】MVNO・格安SIMでは電話無料通話分がない!

 

⇒ 「最新機はホントに必要?ミドルクラスSIMフリー機種で節約

 

⇒ 「スマホテザリングでパソコンネット代も削減した実例紹介

 

⇒ 「MVNO・格安SIM移行による使用感の変化は?



このエントリーをはてなブックマークに追加    

  当サイトおすすめMVNO・格安SIMランキングTOP3!

mineo

mineo

「初MVNOが不安な方へ!!」

DoCoMo & auでサービス提供するマルチキャリアMVNO。
通信機能・サービスが充実し、速度も安定感あり。
設定詳細ガイド冊子」、「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「ネットでもMNP切替即時開通サービス」で初MVNOとして安心感◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!mineo特徴&通信速度実測

UQ mobile

uq mobile

「au回線利用!MVNO随一の通信速度!」

au子会社提供のMVNO!!
サービス開始当初から抜群の通信速度安定感を維持し、「通信機能・サービス」も拡充↑
ネットでもMNP切替即時開通サービス」で乗り換えサクサク◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!UQ mobile特徴&通信速度実測

LINEモバイル

LINEモバイル

「LINEあれば格安SIMで充分ですよ?」

LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
LINE無料通話などは高速通信データ消費カウントされず、年齢認証も可能◎通信速度も現状良好です!
データ通信量増量キャンペーン実施中↑

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!LINEモバイル特徴&通信速度実測



MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

MVNO各社通信速度実測比較

MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

iphone mvno

iphone7でMVNO!格安SIMでの注意点×4を徹底レポート!

lineモバイル


LINEで賢く節約を◎LINEモバイル通信速度実測&特徴


関連ページ

料金削減実例
MVNOで料金削減した実例を紹介します
削減ポイントA キャリア無料通話分の代替策
キャリアの無料通話分をどのようにして補うか?
削減ポイントB 本体端末を「使える低価格機種」に変更
iphoneでなくてもカスタマイズ次第で充分使える端末になります。
削減ポイントC テザリング活用でパソコンネット代削減
テザリングを活用してパソコンネット代も削減!!
MVNO・格安SIM移行による使用感の変化は?
MVNOに変えて使用感がどう変わったか?まとめ