MVNO、格安SIM、格安スマホ11回線の通信速度実測比較!1番安定してるのはどこ?

MVNO・格安SIM11回線の通信速度実測比較!1月の安定度1位は?
このエントリーをはてなブックマークに追加    

MVNO・格安SIM11回線の通信速度実測比較!!

<格安SIMの速度比較 評価一覧>

◎ 最良 速度評価No.1!!

〇 良好 今後にも期待

〇 比較的良好 安定感アリ

 

 

 

△ いま一歩

 

 

△ 速度最優先なら他の検討も?

 

 

 

  • 実測データや使用感などに基づく、当サイト独自の評価一覧になります。

 

最新の速度実測データが気になる方はこちら!

 

⇒ 「通信速度実測比較まとめ<2017年1月>

 

 

格安SIMは、ドコモとかソフトバンクみたいなキャリアよりもデータ通信の速度が出ないって本当?
よく調べてるね!確かに遅くなることが多いよ。格安SIMによっても速度は違うんだ。
でも、ホームページ見ると「ドコモと同じ262.5Mbpsの高速通信使えます!」とか書いてあるけど・・
ベストエフォート方式」といって、それはあくまで「理論上の最大値」としての表記なんだよ。実際に出ることは、まずあり得ないんだ。

 

だから、その最大値をみて比較しても、ほとんど意味はないんだよ。

え〜そうなんだ〜・・
特に格安SIMは限られたコストの中でサービス提供してるよね。

 

確保している回線は、キャリアから間借りしたもので量も少ない。だから、どうしても遅くなりがちだよ。

速度が遅いと画像や動画の読み込みにも時間がかかるもんね・・ストレス溜まりそう。

 

やっぱり、できるだけ速い格安SIM使いたいな〜・・どこが速いかはわかるの?

実際使ってみたり、スピードテストアプリで速度を測ってみると、ここ速い、遅い、というのは大体見えてくるよ。

 

時期によって変動したりもするんだ。

とにかく速い速度が出るところ!教えてほしい!早く!ハヤク!・・あ、さっきなんか比較の一覧があったけど!?
今月までのスピードテスト測定データや、使ってみた感じの比較からまとめたものだから、参考にしてもらえばいいよ!

 

でも、もう少し詳しく知りたかったら、下の「速度比較のための予備知識」や、月毎・時間毎の測定データ記事も読んでみてね!

よーし、早速一番速いとこに申し込もーっと♪
おーい、聞いてる〜?

 

スマホのデータ通信では「通信速度」によって使用感が大きく変わりますが、MVNOではキャリアほど速度は出ない傾向となります。

 

なので、速度が良好なMVNOはどこ?どれくらいの数値が出ている?というのは格安SIM選定のための要チェック項目!

 

当サイトでの実測結果を中心とした各社の速度比較を、データ集としてまとめました。

 

実際には通信環境によっても速度は変わるので、貴方のスマホでも当サイトで測定した通りの速度が出るとは限りません。

 

ですが、実測は毎回似たような条件で行っていますので、どのMVNOが速い?遅い?というのが傾向として掴めます。

 

定期更新しているので、各社毎で、ここ数か月どのように速度が遷移しているのか?というのも把握できます◎

 

MVNO選定の比較判断材料として活用していただければと思います!

 

 


格安SIM・MVNOの通信速度比較 <予備知識編>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測予備知識

 

格安SIM・MVNOだと通信速度はどんな時でも遅くなるの?

 

格安SIMでも、常に通信速度が遅くなるわけではありません。

 

速度は「ベストエフォート方式」になり、回線を使うユーザー全体の通信量が混雑しているかどうか?に左右されます。空いている時間ならキャリアと遜色ない速度が出るところが多く、高画質の動画視聴等でも快適に使えます。

 

遅いといっても時間帯は限られているんだね!混雑するのはいつ頃なんだろう?

 

格安SIMに限らず、ネットワーク通信の混雑する時間帯は、一般に平日の

 

A. <朝の出社通勤時間帯>7:30〜8:30頃

 

B. <昼の休憩時間>12:30周辺

 

C. <夕方の帰宅通勤時間帯、および夜の就業後の時間帯>18:00〜23:00頃

 

と言われています。つまりは、登下校・出退勤移動時や昼休み、および帰宅後の時間帯です。

 

学生さんや、会社勤務のサラリーマン・OLの方の一日の生活スケジュールを想像していただくと、これらの時間帯にスマホ等の通信機器をつかう頻度がユーザー全体として増えるのは理解できるかと思います。

 

中でもB.<昼の休憩時間>に関しては短時間で一斉に通信が集中するため最混雑時間帯!

 

特に12時30分周辺は、MVNOでは1Mbpsを下回る速度となることがほとんどです。ネットサーフィンレベルでも、この時間帯だけはもたつきを感じることが多くなります。

 

ただ、逆に混雑時間帯以外の空いている時間帯に関しては、ヘビーな使い方でも問題ない速度が出ているMVNOがほとんどになっています。

 

なるほど〜。平日はそんな感じなんだね。でもちょっと我慢すれば何とかなりそう!土日や祝日は?
土日祝日は午前中よりも昼〜夜が比較的混んでる感じかな。でも平日ほどの混雑ピークは無いよ!
なら平日よりも快適に使える時間が多そうだね◎

 

<通信速度が混雑してる時間の目安>

通信速度混雑時間帯 

 

スマホ通信に必要な通信速度はどれくらい?

 

メール、LINE ⇒500Kbps

 

ネットサーフィン ⇒2Mbps

 

低・中画質動画 ⇒3Mbps

 

高画質動画 ⇒5Mbps

 

スマホの性能、通信環境等によっても左右されますが、快適に使うためのおおよその目安としては上記のようになります。

 

結論から言えば、スマホ利用にあたっては、5Mbpsの速度が出ていれば、大体どのような使い方をするにしてもサクサク利用が可能です。

 

参考ページ

 

⇒ 「スマホ利用の必要速度目安は?

 

⇒ 「Youtube動画閲覧に必要な通信速度はどれくらい?

 

速度は1Mbpsよりは10Mbps、10Mbpsよりは100Mbpsというように、基本的には速ければ速いに越したことはありません。快適な使用が期待できます。

 

ただ、特大容量のダウンロード・アップロードを常にしたり、フルHDなど超高画質の動画をテザリングで見たり、というヘビーユーズな使い方をする場合は別ですが、5Mbps以上に速度が速くなったとしても実使用感に与える影響は小さくなっていきます。

 

逆に言うと、速度が5Mbpsよりも遅くなっていくと、待ち時間が加速度的に増えていって、使い方によってはストレスが溜まっていく傾向になるということです。 

 

通信速度快適さストレスグラフ 

 

通信速度の測定方法、「速い」「遅い」の判定の仕方について

 

当サイトでは、主要な格安SIM会社の通信速度を、ほぼ毎月1回、所定の時間にスピードテストアプリで計測しています。

 

快適に使用できる速度の目安は上表の通りですが、通信速度はベストエフォート

 

先ほど説明したように、ユーザー全体としての通信トラフィックが集中する混雑時間は速度が遅くなり、逆に空いている時間は速くなる、という速度の波がどうしても発生します。

 

特にコストを抑えて限られた回線帯域幅の中でやりくりをするMVNOにとって、「常に5Mbps以上の通信速度を保つ」というのは、やや高いハードルになっています。

 

一方、測定結果をご覧いただくとわかりますが、5Mbpsという速度は空いている時間なら現状ほとんどのMVNOでクリアできる水準。

 

よって、当サイトでは、MVNOの速度実力を測る上での注目ポイントは

 

「空いている時間の速度や1日全体の平均値」

 

ではなく

 

5Mbpsが出るか微妙な「混雑時間帯」、または「最混雑時間帯」での速度測定結果

 

と考えています。

 

えっ、どういうこと?
5Mbpsという基準で考えてみると、空いている時間に関してはどの格安SIMでも2〜30Mbpsを超えるような速度が出ることが多いんだ。
つまり、空いている時間は大体どこでも速くて快適さは大差ない!と言える。そこを含めて比較してもあまり意味がなくなっちゃう。
1日の平均値だと、「快適に使うための速度実力」が正しく表されにくくなるってこと?
そういうこと!1日全ての平均値で見ちゃうと、「空いている時間の2〜30Mbps超の影響」で「混雑時間帯の5Mbps以下となりがちな速度の影響」が薄まるからね。
だから「混雑時間帯の速度」の方が実力値としては重要だよ。
なるほど〜。

 

ただ、混雑時間帯の中でも、朝の混雑時間は短く、昼の最混雑時間はそれに加え、多くのMVNOで0.5〜1Mbps程度に速度が落ち込むので差が少なく、比較がしづらくなっています。

 

なので、当サイトでは比較情報として最も重要なデータを

 

混雑時間が長くて測定点数も一番多くとれている「夕方18時〜22時の混雑時間帯の結果」

 

として、データをまとめて比較評価しています。

 

各時間帯での速度測定結果も参考に!

 

まとめ方としては上記ですが、実際には、いつデータ通信することが多いのか?は人によって違います。必ずしも夕方〜夜の通信速度が重要!という方ばかりでもないですよね。

 

当サイトでは下記にて混雑時間以外の測定データも表にして掲載してますので、自分が使うことが多い時間帯はどうかな〜?というのを確認して比較してみてください!

 

なんか色々難しいね〜大体わかったような・・。とにかくスピードテストの速度結果が5Mbps以上出てるとこを選べばいいね!
うん、見方としては、それでOKだよ。

でも、スピードテストの結果も絶対的な指標ではないというのは覚えておいてね。

えっなんで?速度数値が速いMVNOがいいし、ずっと快適につかえるんじゃないの?
実際には測定日やタイミングの影響もあったりするからね。通信量や速度は時々刻々と変化するから完全に条件を揃えた測定比較はできないんだよ。

 

スピードテストアプリの精度の問題もある。

そうか〜。通信速度はミズモノなんだね〜。
そう。それに、MVNOによってはアプリによって速度制限みたいのがかかってて、動画視聴時にはスピードテストで出ている速度が体感できないこともあるんだ。
さらに言うと、MVNOの速度は長期的に見ると変化していくこともある。

 

サービス開始当初はユーザー数が少なくて流れる通信量も少ないから速度が速いけど、ユーザー数が増えてくるとそうでなくなる、みたいな・・

え〜・・?なんかスピードテスト全然アテになんない気がしてきたけど・・
最初に凄い勢いづいてたから、ちょっと注意しただけだよ!

 

実際、測定データは格安SIM選びのいい目安にはなるよ◎

 

上記の注意点も踏まえて、このサイトでは「実際使った使用感」や「長期的な混雑時間帯の速度まとめデータ」、「アプリによって制限をかけてるんじゃ?っていう格安SIMの情報」なども載せているから参考にしてみてね。

わかったよ!じゃあそのあたりも考えて良さそうな格安SIMを選ぼーっと♪

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年5月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較5月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年5月版です。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年5月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1605docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1605au 

 

各社の傾向まとめ

 

先月までの測定結果も加味して、各社の傾向をまとめてみます。

 

まず、長らく良好とは言えない速度が続いていた「U-mobile」ですが、今月はいつもより少し速度が上昇している傾向が見られています。

 

先月までだと、混雑時はネットサーフィンでも厳しいくらいの速度でしたが、今月測定結果程度の速度が出ていれば少なくともメールやLINE、ネット検索にはそうそう困りません。

 

U-mobile」は無制限プランがあったり、未成年でも契約可だったりMVNOの中でも希少な特徴を有しています。今後の更なる速度改善が期待されます。

 

 

OCNモバイルONE」は特に混雑時間帯はいつ測っても変わらない傾向で、ある意味安定感があるとも言えます。また、空いている時間なら高速が出ており、高画質動画閲覧でもいけます。上記のような用途のユーザーの方なら、充分検討の価値があるでしょう。

 

 

楽天モバイル」もネットサーフィンレベルなら常時ほぼ問題無いものの、今回測定結果はあまり奮いませんでした。

 

混雑時中心に割と低調だったのは日毎の差の範囲内かもしれませんが、新たに「ネットでもMNP切替即時開通サービス」に対応するなど、サービスを充実させてかなり着実にユーザー数を伸ばしているようなので、設備の増強も伴って実施されることが期待されます。

 

 

IIJmio」は波があるのですが、ここ最近の測定結果では割と低調な速度となっています。一方、「DMMモバイル」は今月好調な速度が出ていますね。

 

どちらの会社も「通信機能・サービス」が優秀なこともあり、速度も含めた使い勝手は悪くありません。

 

 

BIGLOBE SIM」は時間帯によって大分波がある様子が見られています。また、youtube等の動画アプリを利用しようと思うと実測値ほどの速度が出ていなく途切れてしまうのは相変わらずです。

 

以前は混雑時間帯だけだったのですが、最近は空いている時間でも利用するアプリによって速度制限をしているような様子が見られます。ネットサーフィン程度なら問題ありませんが、「BIGLOBE SIM」に関しては実測値があまりあてにならないので少し注意が必要です。

 

速度良好なMVNO

 

 

上記の3社は、先月までの測定値や使用感を考慮しても良好!と言えるMVNOです。

 

NifMo」はここ2ヶ月くらいの速度測定結果が快調で、昨年の今頃くらいの爆速だった頃と同等くらいの勢いとなっています。

 

mineo」はdocomo回線、au回線ともに今月測定結果はダントツという訳ではありませんが、ここ数か月の結果を見ても安定感があり、良好と言えます。

 

少しずつ下がっていっている傾向があるものの、「UQ mobile」も混雑時間帯を中心に良好な速度測定結果を出しています。

 

docomo回線利用で今回速度良好だった2社のうち、特に「mineo」は「通信機能・サービス」が優秀で使い心地が良くプランも豊富なため、オススメできるMVNOです。

 

参考ページ

 

⇒ 「初MVNOにオススメ!!mineoの特徴&通信速度実測

 

 

au回線でとにかく通信速度優先!!という方には「UQ mobile」が良いです。当サイト測定結果でも長らく良い結果を出し続けています。

 

プランバリエーションが少ないのが難ですが、「高速-低速通信切替」および「高速通信残容量翌月繰り越しサービス」に対応しているため、上手に高速通信容量をやりくりすれば、動画などもそこそこの時間が見られます◎

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年7月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較7月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年7月版です。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年7月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1607docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1607au 

 

 

各社の傾向まとめ

 

 

今月測定結果も全体的には先回測定結果と同じような傾向となっています。

 

その中でも少し違いが見られたポイントとしては、「mineo」docomo回線が長らく良い結果だったのが今月測定結果は少し落ち込んでしまったこと、一方で長らく低速が続いていた「U-mobile」が若干ながら良化傾向となりました。

 

ちなみにどちらの会社も「プレミアム」と銘打った通信速度に関する新サービスを開始・試用しており、他社との差別化を図ってきています。

 

U-mobile」は7月1日からコースによってはMVNE元回線自体を変更したという情報もあり、今回の若干の良化に影響しているのかもしれません。

 

まだ単月の結果ではありますので、また今後の動向を見ていきたいと思います。

 

長期スパンで見たMVNOの速度は?

 

過去の測定データ」も加味して、長いスパンで見たMVNOの速度について考えてみたいと思います。

 

下の表は、上記18時〜22時の時間帯の速度実測結果の平均値を月毎でまとめたものになります。

 

<夕方混雑時間帯実測結果比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年7月 

 

各社月毎で波があるのがわかります。要因としては

 

MVNOの回線設備増強のタイミングの問題

 

ユーザー数・データトラフィック量とMVNOの通信設備・回線量の比率

 

測定日による差、誤差

 

等が挙げられますが、それらの要素を踏まえた上でも色が濃い部分が多いMVNOが速度が優秀と言えるでしょう。

 

すなわち

 

UQ mobile

 

mineo

 

NifMo

 

 

IIJmio

 

といったMVNOが長期にわたって比較的速い速度が出ていると言えます。

 

BIGLOBE SIM」も速度数値的には良い部類のMVNOなのですが、先月までの結果でも記載している通り、特に混雑時間帯でアプリによって速度制限がかけられてる様子が確認されています。

 

いわゆる「スピードテストと実際使用時の速度に差がある」状態が続いていますので、今回「良い速度のMVNO」というカテゴリーからは外しています。

 

上記の速い速度が出ているMVNOの中でも、実測結果が群を抜いて安定しているのが「UQ mobile」です。まとめてみると、特に夕方混雑時間帯に強い様子がはっきり出ています◎

 

 

MVNOの速度変遷

 

MVNOの速度は時期によっても変遷していっているのが上表からわかります。

 

当サイトでは2015年1月から独自の速度実測を始め、既に1年半が経過しますが、その間に巷の各社の速度評判も徐々に変わっていっている印象です。

 

データ収集・測定を始めた当初は「OCNモバイルONE」「IIJmio」が速度良好なツートップとして君臨していて評判も良くなっていましたが、ユーザー数の増加と共に割とすぐに落ち込みました。

 

変わってその後は「DMMモバイル」「NifMo」が良好な結果を出していましたが、それもまた落ち込み、次に「UQ mobile」「mineo」が頭角を表したような格好です。

 

現在では「mineo」が少し落ちてきたかどうか?というところで、「NifMo」はまた良好な速度が復活しています。「UQ mobile」は上述の通り、常に安定している印象です。

 

こうして見ていきますと、回線の調達価格や設備にかけられるコストがどこも大差ないと考えれば、各社の通信技術力の差はあれど、「ユーザー数・データトラフィック量とMVNOの通信設備・回線量の比率」がやはり速度には一番大きく効いているのかもしれません。

 

OCNモバイルONE」「IIJmio」は契約ユーザー数で1,2位を争うMVNOな一方で、「UQ mobile」はau回線でデータ通信プランも小容量中心に絞り込んでいることから、ユーザー数自体は多くはありません。そのあたりの関係性が速度にも影響していると思われます。

 

 

MVNOデータ通信の実際の使用感

 

速度については上記のような傾向となりますが、実際使うにあたってどうなの?という意味では、どのMVNOを選択したとしても常時ネットサーフィンレベルならほぼ問題ない速度が出ています。

 

上のグラフではネットサーフィンのために必要な通信速度として2Mbpsを設定していますが、大分余裕を見た数値としているので、実際には1Mbps程度がスピードテストで計測されていれば問題ないことも多いです。

 

動画に関しても混雑時間帯だとMVNOによっては苦しいこともありますが、空いている時間メインの利用であれば快適な利用が期待できます◎

 

空いている時間メインの利用

 

データ通信で利用するのはネットサーフィン程度

 

ならMVNOを検討しないのはもったいないですし、MVNOユーザーの中には自宅では別契約のWi-Fiに接続することで、速度を全く気にすることなく利用している方も非常に多くなっています。

 

乗り換えを検討している方、迷われている方は参考情報として活用いただければと思います!

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年8月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較8月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年8月版です。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年8月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1608docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1608au 

 

 

 

各社の傾向まとめ

 

 

先月の記事で少し触れました「U-mobileのプレミアムコース 無制限プラン」について、当サイトでも速度の実測をしてみました。

 

※当月掲載しているU-mobileの実測結果は「月制限3GBプラン」のもので、プレミアムコースのものではありません。

 

プレミアムコースの測定結果に興味のある方は、下記リンクをチェックしてみてください!結果は・・・という感じではありますが。。

 

⇒ 「プレミアム回線も!U-mobileの特徴&通信速度実測

 

 

MVNO全体の測定結果としては、今月も先回測定結果と似た傾向となっています。ですが、混雑時間帯を中心に、徐々にですがどの会社も速度が低下していっているような印象です。

 

<夕方混雑時間帯実測結果比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年8月 

 

これから更にMVNOのユーザー数は伸びていくことが想定されていますので、各社今後も設備増強していくとはいえ、混雑時間帯に関してはあまり多くは望まないのが賢明なのかもしれません。

 

ただ、グラフでは余裕を見た数値を目安として示していますが、実際は混雑時間帯でも「ネットサーフィン」「低画質動画」レベルの使用用途ならおおよそ問題ないMVNOが多いですし、空いている時間であれば、さらに高速が必要な用途でも大丈夫です。

 

具体的なMVNOとしては、「NifMo」「UQ mobile」に関しては、ここ最近も混雑時間帯で良好な速度をキープしており、速度最優先で選択するなら、この2社は要チェックです!

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年9月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較9月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年9月版です。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年9月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1609docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1609au 

 

 

 

各社の傾向まとめ

 

 

今月も大きな変化はありませんが、数社で動きがありましたので、各社の動向についてレポートしたいと思います。

 

<夕方混雑時間帯実測結果の平均値 比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年9月 

 

UQ mobile」は、変わらず良好な速度が測定されています。上の表をみてもわかる通り、夕方混雑時間の速度も安定した高速で、何よりも速度最優先で!という方にはイチオシのMVNOです。

 

NifMo」に関しては、細かく見ると今月は先月までと比較すると若干落ちた感もあるのですが、まだまだ全体の中では良好です。9月中旬からは「直近3日間の通信容量制限」が緩和されるというニュースもあり、ヘビーユーザの方も要チェックのMVNOです。

 

U-mobile」はこのページに掲載しているのは高速容量月制限プランですが、それは相変わらず低空飛行という感じになってしまっています・・

 

ですが、別ページに掲載している「U-mobileのプレミアムコース 無制限プラン」は、常時高速とは言えないものの、今月は先月よりもかなり安定した速度が確認されました。今後の推移を注視する必要がありますが、サービスが少しずつ軌道に乗ってきたのかもしれません。

 

無制限プレミアムコースの測定結果に興味のある方は、下記リンクをチェックしてみてください!

 

⇒ 「プレミアム回線も!U-mobileの特徴&通信速度実測

 

 

IIJmio」はここ数か月の中では夕方混雑時間帯でも、かなり良好な速度が出ていました。ただ、日毎の速度の差が大きい印象ですので、また来月どうなっているのか?推移を見守りたいと思います。

 

BIGLOBE SIM」は測定速度が良好なのは変わりませんが、混雑時に動画アプリで速度が1Mbps程度に制限され、実測値ほどの速度が出ていない様子も変わりません。

 

低画質動画やネット検索中心の方には良いと思いますが、混雑時でも高画質動画を期待すると、使ってみるとアレッ!?となる可能性がありますのでご注意を!

 

mineo」docomoプランは先月、先々月と比較すると明らかに速度が良化しています。

 

平日昼の最混雑時でも1.5Mbps超とMVNOとしてはかなり優秀な速度が測定されています。今後の継続にも期待です◎

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年10月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較10月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年10月版です。

 

今月から、「U-mobile」に関してはpremiumプラン(月のデータ通信容量無制限の使い放題プラン)の結果を掲載します。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年10月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1610docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1610au 

 

 

<直近1年間の月毎データ>夕方〜夜の混雑時間帯 速度平均値・比較まとめ

 

<夕方混雑時間帯実測結果の平均値 比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年10月 

 

速度不調なMVNO

 

 

上記の通り、「U-mobile」は当月から通信容量無制限のプレミアムプランの結果掲載をしてみます。ですが、今月は苦しい速度実測結果となりました。

 

混雑時間帯の結果が芳しくなく、特に夕方〜夜の速度がいただけません。他社MVNOの低速時切替と同等の速度となってしまっています。

 

他の日に測ると、混雑時間帯でも当月結果よりは良好な速度が出ていることもあるのですが、やはり速度の波が非常に大きく安定しない感が否めません。

 

空いている時間中心でデータ通信を多くする、という方にはいいと思いますが、混雑時も速度を求める方は、「全く使えない日もある」ということを覚悟した方が良いと思います。

 

BIGLOBE SIM」も夕方〜夜にかけての実測結果が悪くなっています。

 

先月までは動画閲覧時に1Mbps程度の速度制限がかかるものの、速度測定結果や使い心地は悪くなかったのですが、今月になってかなり落ち込みました。

 

今後の持ち直しが期待されるところです。

 

 

悪くない速度のMVNO

 

 

日別・時間別の速度の波があったりするものの、まあまあ良好な速度が出ている6回線です。

 

IIJmio」、「DMMモバイル」は相変わらず日毎の測定結果に波がある感じです。今月の結果で見ると「DMMモバイル」の方が若干良くなっています。

 

OCNモバイルONE」は長らく変わらない水準の速度が続いています。

 

OCNモバイルONE」が良くなった、という訳ではないのですが、長期スパンで見ると他のMVNOの速度が徐々に落ちてきていることもあり、今回「悪くない速度のMVNO」判定としました。

 

楽天モバイル」も「OCNモバイルONE」と同じような傾向です。

 

NifMo」は上記5社と比べると良好な速度が出ているのですが、また若干速度に陰りが見え始めたかな?という感じがあります。今後の動向が注視されます。

 

mineo(au回線)」は夕方混雑時間帯でも2Mbpsを切らない水準の速度が出ています。「良好!」と言えるまでは今一歩、という感じですが、安定感ある速度が出ているのは間違いありません。

 

速度良好なMVNO

 

 

mineo(docomo回線)

 

UQ mobile」は、先月までと変わらず速度良好です。

 

mineodocomo回線」も先月に引き続き高速となっています。

 

ホームページのコミュニティサイトにて、ユーザーからの「速度が遅くなった」という声を受けて8月に大幅な設備増強を実施したとのコメントがあり、9月も設備増強は引き続き行っているようです。

 

その結果が速度に反映されているものと思われます。このあたりのレスポンスがわかりやすいのは非常に好感が持てますね。今後の継続にも期待です◎

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年11月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較11月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年11月版です。

 

今月は新たに稼働したMVNOの「nuro mobile」の測定結果を掲載する一方、「IIJmio」は測定をお休みします。

 

新たなMVNOが出てくる一方で、上記「IIJmio」がそうですが、定期的に測定をしていると、ほとんど毎月の速度の傾向が変わらないMVNOもあります。今後も少しずつ各社のローテーション等しながら結果を掲載していきたいと思います。

 

また、先月に引き続き「U-mobile」に関してはpremiumプラン(月のデータ通信容量無制限の使い放題プラン)の結果を掲載します。

 

<結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年11月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はDIGNO(R)S KYL21
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1611docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1611au 

 

 

<直近1年間の月毎データ>夕方〜夜の混雑時間帯 速度平均値・比較まとめ

 

<夕方混雑時間帯実測結果の平均値 比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年11月 

 

各社の速度傾向

 

U-mobile」プレミアムプランは先月に引き続き・・という結果です。

 

相変わらず速度の波が激しく、空いている時間は爆速ですが混雑時間帯はネットサーフィンにも支障が出るレベルまで速度が落ち込みます。特に夕方〜夜にかけてが辛いですね。

 

BIGLOBE SIM」、「DMMモバイル」、「OCNモバイルONE」も先月までと比較してあまり大きな変化はありません。

 

混雑する時間帯はネットサーフィンレベルならまあ大丈夫、空いている時は高画質動画でも問題ない速度が出てます。

 

大きく変わったのが「楽天モバイル」で、スピードテストの測定結果数値だけでいくと今月は非常に良い数値が出ていました。

 

ただ、実使用感でいくとスピードテスト結果との乖離が感じられることがあり、アプリによって速度を制限しているのか?という疑問も。なので本当に速度が良化したのか?という判定はまだ微妙なところで、今後も注視していきたいと思います。

 

今月から新たに測定対象とした「nuro mobile」に関してはサービス開始して間もないということもあり、まあまあ安定した速度なのかな、という結果です。

 

ただ、「nuro mobile」は混雑時間帯の測定結果しか掲載できていません。これには理由がありまして、他のMVNOと同様に1日通して12回の測定を何度か試みましたが、朝から実施していくと昼頃には通信速度の制限がかかってしまいました。

 

なので、公表されていませんが「nuro mobile」は速度制限がかかる通信容量基準が非常に低い数値と思われます。正確な数値計測はできていませんが、他のMVNOと比較しても明らかに低いので、特にヘビーユーザーの方にはあまり向かないかもしれません。注意が必要です。

 

ちなみに別日に測った空いている時間帯の速度数値は良好でしたので、補足までに記載しておきます。

 

比較的速度良好なMVNO

 

上記6社と比べると「mineo」はdocomo回線、au回線ともに混雑時間帯でも比較的良好な速度が出ています。docomo回線は先月までと比較すると速度が落ちましたが、それでも混雑時間を中心に安定した速度と言えます。

 

mineo」は空いている時間の数値が大きくないので平均値としては小さくなっていますが、速度はある程度の数値が出ていればそれ以上は大きい数値となっても実使用感に及ぼす影響は小さくなっていきます。

 

そういう意味では「空いている時間に爆速で混雑時間帯に遅い」よりは、平均すると小さい値となっても「常時安定した速度」の方が有り難いと言えます。

 

NifMo」も良好な速度を維持しています。docomo回線の中ではかなり優秀ですね。今後の継続にも期待です。

 

そして相変わらず「UQ mobile」は速度良好!他社と比較するとプランは限定されるものの、何よりも速度最優先で!という方にはイチオシです。

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2016年12月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較12月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2016年12月版です。

 

今月は「IIJmio」を再度測定対象として復帰させました。

 

また、「U-mobile」に関しては引き続きpremiumプラン(月のデータ通信容量無制限の使い放題プラン)の結果を掲載しています。

 

さらに、月の途中で、新たに「LINEモバイル」の速度実測データをとりました。

 

下記の今月比較表には載せられていないのですが、良好な速度が確認されています◎気になる方は下記リンクから確認してみてください。

 

速度測定結果掲載ページ

 

LINEモバイル通信速度実測&特徴

 

 

<今月速度測定結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較16年12月 

 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はarrows M03
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1612docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1612au 

 

 

<直近1年間の月毎データ>夕方〜夜の混雑時間帯 速度平均値・比較まとめ

 

<夕方混雑時間帯実測結果の平均値 比較表>

MVNO各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較16年12月 

 

各社の速度傾向

 

U-mobile」プレミアムプランは相変わらずの結果ですね。測定を数か月実施していますが、改善の兆候は見られません・・。

 

それどころか、今月は朝8:00頃の速度数値が速く出ている時間に動画を見ようと思った所、スピードテストの計測結果ほどの速度が体感できず、スムーズに見られない状況も確認されました。混雑時はアプリによって速度制限されている?非常に使いにくいSIMと言わざるを得ない状況になってきています。

 

BIGLOBE SIM」、「DMMモバイル」、「OCNモバイルONE」、「IIJmio」は先月までと比較してあまり大きな変化はありません。

 

混雑する時間帯はネットサーフィンレベルならまあ大丈夫、空いている時は高画質動画でも全く問題ない速度が出てるという感じです。

 

先月数値が大きく飛躍した「楽天モバイル」は今月も数値的には良好ですが、やはりアプリによって速度が制限されている感じです。動画等、高速を連続的に使用するような用途のアプリだと、スピードテスト結果ほどの速度が体感できません。利用にあたっては注意が必要と思います。

 

比較的速度良好なMVNO

 

mineo」はdocomo回線、au回線ともに少し数値が落ちてきていますが、特にdocomo回線はまぁまぁの速度が出ています。速度に対する意識は高いMVNOなので、今後の維持良化が期待されるところです。

 

NifMo」も少し落ち込んできていますが、比較的良い部類と言えるでしょう。

 

一社だけ別格なのは「UQ mobile」で、今までも速度は良好でしたが、今月の測定結果は特にすごかったです。常時30Mbps超の速度が出ていました。使用感も非常に良いです。

 

au回線は測定用のスマホを今月から「arrows M03」に更新したので、最初はスマホの対応周波数等の影響?とも思いましたが、「mineo」au回線は先月までとそこまで大きく変わらない結果なので、スマホの影響というわけではないと思われます。

 

UQ mobile」はMVNOとしてはレアなiphoneのセット販売も実施していますし、12月には新機種が続々投入されています。速度も上記の通り、長期に渡って申し分ない状況が続いているので、気になる方は要チェックです!

 

a


MVNO・格安SIMの通信速度実測比較<2017年1月>

MVNO格安SIMスマホ通信速度実測比較1月

 

docomo回線使用のMVNO8社

 

 

au回線使用の2社

 

 

の速度実測比較、2017年1月版です。

 

今月は昨年9月からサービスが始まった注目の「LINEモバイル」を測定・まとめ対象とした一方、「DMMモバイル」は測定をお休みしています。

 

また、「U-mobile」に関しては引き続きpremiumプラン(月のデータ通信容量無制限の使い放題プラン)の結果を掲載しています。

 

<今月速度測定結果比較表>

MVNO各社通信速度実測比較17年1月 

  • 単位はMbps
  • 通信に際して使用頻度の多いダウンロード速度を表示
  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はdocomo系はLG G2 miniまたはASUS ZenFone5Optimus it l-05eacer liquid Z530。au系はarrows M03
  • 測定は全て平日に実施。モードは高速時。
  • 「混雑時平均」は18:00〜22:00の平均値です。
  • 時間帯はおおよその時間で、全てが表示している時間ジャストでの計測とはなっていません。多少の前後があります。
  • 通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページ、測定結果詳細については「MVNO各社紹介・通信速度実測データ集」を参考にしてください。
  • グラフ内の点線は各用途で快適に使用するために必要な速度の目安です。

 

docomo回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1701docomo 

 

au回線使用MVNO

 

MVNO各社通信速度実測比較グラフ1701au 

 

 

<直近1年間の月毎データ>夕方〜夜の混雑時間帯 速度平均値・比較まとめ

 

<夕方混雑時間帯実測結果の平均値 比較表>

MVNO・格安SIM各社(夕方混雑時間帯)通信速度実測比較17年1月

 

各社の速度傾向

 

今月は全体的に、どのMVNOでも比較的良好な速度が確認されています。平日ですが年始に計測ということもあり、まだお休みの方もいて通信の集中・混雑が少なかったためかもしれません。

 

通信容量無制限の「U-mobile」プレミアムプランは例月結果が奮いませんが、今月測定時は良い結果でした。上記の影響があるためかと思われます。

 

BIGLOBE SIM」も、そこそこの速度が出ています。ただ、夕方に5Mbps以上が出ていても動画を視聴しようとすると、途切れてしまいます。動画アプリ利用時は制限がかかっているような様子は相変わらずです。

 

速度制限の状況も含め、「BIGLOBE SIM」はなんだか最近速度があまり良ろしくない部類の常連に・・。

 

また、「OCNモバイルONE」、「IIJmio」は年始でありながらも速度数値的にはイマイチだったのが気になる所です。

 

比較的速度良好なMVNO

 

楽天モバイル」は今月も数値的には良好です。今月は混雑時間帯に動画視聴を試したところ、速度が制限されている感じもありませんでした。

 

引き続き注視が必要かとは思いますが、最近の傾向を見ると、速度が良い部類に入ってきています。汎用性の高い楽天ポイントが貯まりますし、とのセット加入だとオトクになったりもするので検討の価値アリです◎

 

mineo」は年始の影響もあってか、docomo回線、au回線ともに先月より数値良化しています。

 

NifMo」も混雑時間帯を平均すると、比較的良い部類と言えるでしょう。

 

上記の通り、今月は比較的どこも速度は出ていましたが、その中でも「これは速い!」と言える2社は「UQ mobile」と「LINEモバイル」ですね。2社とも、何をするにしても使用感もとっても良好です。

 

LINEモバイル」はサービス開始からあまり時間が経っていないので今後の動向を見ていく必要もありますが、「UQ mobile」は速度に関しては、もはや貫禄さえ漂う状況です。

 

ホームページリンク

 

LINEモバイルの公式ページを見てみる

 

UQ mobileの公式ページを見てみる

 

格安SIMの速度では不安なら、ポケットWiFiの併用も!

 

まとめとしては上記の通りですが、トータルしてみると格安SIMの速度ではなんだかんだ不安だな・・という方もいるかもしれません。

 

格安SIMは、どこの会社でもネットサーフィンレベルの使用なら常時おおよそ問題ありませんし、中には「UQ mobile」のような非常に優秀な速度の所もあります。

 

とはいうものの、速度の他にデータ通信容量の面でも、特に通信ヘビーユーザーの場合は物足りなさを感じることもあると思います。

 

その場合は、格安SIMとポケットWiFiWiMAX等のツール併用を検討してみるのも一つの手です。実際、格安SIMユーザーでも通信を多く利用しているという場合、WiFi接続できる他のツールを使って快適に利用しているという方が多くいます。

 

当サイトにてポケットWiFiやWiMAXの特徴やつながりやすさ、通信速度等をまとめたページが下記になります。

 

気になる方は参考にしてみてください!

 

参考ページリンク

 

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?



このエントリーをはてなブックマークに追加    

  当サイトおすすめMVNO・格安SIMランキングTOP3!

mineo

mineo

「初MVNOが不安な方へ!!」

DoCoMo & auでサービス提供するマルチキャリアMVNO。
通信機能・サービスが充実し、速度も安定感あり。
設定詳細ガイド冊子」、「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「ネットでもMNP切替即時開通サービス」で初MVNOとして安心感◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!mineo特徴&通信速度実測

UQ mobile

uq mobile

「au回線利用!MVNO随一の通信速度!」

au子会社提供のMVNO!!
サービス開始当初から抜群の通信速度安定感を維持し、「通信機能・サービス」も拡充↑
ネットでもMNP切替即時開通サービス」で乗り換えサクサク◎

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!UQ mobile特徴&通信速度実測

LINEモバイル

LINEモバイル

「LINEあれば格安SIMで充分ですよ?」

LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
LINE無料通話などは高速通信データ消費カウントされず、年齢認証も可能◎通信速度も現状良好です!
データ通信量増量キャンペーン実施中↑

もっと詳しく知りたい!

⇒「ポイント徹底解説!LINEモバイル特徴&通信速度実測



MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

MVNO各社通信速度実測比較

MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

iphone mvno

iphone7でMVNO!格安SIMでの注意点×4を徹底レポート!

lineモバイル


LINEで賢く節約を◎LINEモバイル通信速度実測&特徴


関連ページ

Mbps、MB、パケット・・?通信速度ってどんなもの?
通信速度の単位など、基礎的事項
MVNOとキャリアの関係性は?通信速度図解
通信速度を図でわかりやすく考えてみる
スマホ使用に必要な通信速度の目安は?
実際、スマホ使用にはどれくらいの通信速度が必要?
格安SIM検討中の方必見!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?
Youtube動画閲覧に必要な通信速度はどれくらい?
MVNOの通信速度実測
MVNOスマホの通信速度はどれくらい数値が出る?