通信速度って?どんな単位で表されるの?

Mbps、MB、パケット・・?通信速度ってどんなもの?
このエントリーをはてなブックマークに追加    

通信速度とは

通信「速度」といっても、実はデータが移動する速度自体は一定です。

 

「通信速度」は1秒間にどれだけのデータ量が伝送されるか表す値となり、より短時間で大量のデータが伝送されるほど高速通信となります。

 

通信速度概念図 

 

通信速度を表すのには「bps」という単位が用いられます。

 

「bit per second」(ビット毎秒)の略で、「bit(ビット)」はデータ量を表す値のため、「bps」は1秒間当たりのデータ通信量=通信速度となります。

 

パケット、バイト、ビットとは

通信・データ容量でよく出てくる用語の「Packet(パケット)」、「Byte(バイト)」というのはデータ量を表す単位になります。

 

大きさは「パケット > バイト > ビット」で、下図のような関係性です。

 

パケット、バイト、ビットの関係 

 

一般に

 

通信速度: 「ビット」表記

 

画像や動画データ容量: 8倍量の「バイト」表記

 

のように表記方法が分かれていることが多いので注意が必要です。

 

 

通信速度やデータ容量を表す際に、よく「bps」「Byte」の頭にK、M、Gなどの接頭文字がつきますが、これらは「K(キロ)」、「M(メガ)」、「G(ギガ)」の略で、1000倍ずつ大きくなっていきます。

 

 

 

 

例えば1Gバイト は 1,000,000,000バイトですが、いちいちこんなに0を並べると見にくいですしわかりにくいですよね?接頭文字はそのための略記号として用いられます。

通信速度の理論値と実際出る速度

2016年1月現在、スマホ通信最高速度であるLTE高速通信の理論最大値は262.5Mbpsとなっています。

 

といってもあくまで理論値で、実際には様々な要因でロスが出ますし通信速度図解でも説明するベストエフォート方式となります。

 

そのため、LTE高速通信262.5Mbpsという最高速表記でも、現実にはそこまでの速度は出ません。

 

総務省が定めたガイドラインによって2015年末に3大キャリアが実測した結果によると、通信の際に使用頻度が高いダウンロード速度で中央値が約70Mbps、混雑帯の最低値は約10Mbpsとなっています。

 

参考リンク 

 

⇒ 「DoCoMo 実効速度測定結果

 

⇒ 「Softbank 実効速度測定結果

 

⇒ 「au 実効速度測定結果

 

また、同じく通信速度図解で説明しますが、スマホ通信は場合によって制限がかかったり、任意切替することによって「低速通信」になることもあります。その際の速度は各社によって多少異なりますが、最大200Kbps程度です。

 

これもあくまで「最大値」としての表現になります。

 

MVNOメリット・デメリットでも記載している通り、MVNO選定の際に通信速度は重要なチェックポイントです。

 

通信速度がどんなものか?知っておくと、より自分に合ったプランが選定できると思います。

 

 

【通信速度をキャリアとMVNOの関係等含め、もっと詳しく】

 

⇒「通信速度図解

 

【スマホ使用に必要な通信速度は?】

 

⇒「スマホ使用に必要な通信速度はどのくらい?

このエントリーをはてなブックマークに追加    


<タイプ別>おすすめ格安SIM3選!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


「価格.com」格安SIM満足度ランキング1位獲得!
ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
期間限定割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>



<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方はこれ!

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分じゃん。」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話をはじめ、LINEや対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も現状良好♪
期間限定割引キャンペーン実施中!


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>



<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

「スマホ端末」「通話定額パック」「高速データ通信」がコミコミなセットプランがオトク♪学割も始まりました!

UQ mobile


「格安の域を超えた、充実のセットプラン!」


au子会社が提供するMVNO!
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪
特に「au回線以外から乗り換え」「スマホ端末も同時購入」の方に全部コミコミのオトクなセットプランを提供!
学割に加えて、待望の大容量コースも新登場◎


ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


スマホ端末も同時購入を考えてるならイチオシのプラン!もう格安とは言わせない、充実のサービスです♪


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>





このエントリーをはてなブックマークに追加    

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIM・関連ツール比較特集

MVNO各社通信速度実測比較


MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

おすすめMVNO格安SIM

mineo&UQ mobile&LINEモバイル!おすすめMVNO3選を徹底比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

SIMカードとは

SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説

MVNO・格安SIMのネック解消♪キャリアメール代替策!

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMのエリアや通話品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


おすすめ格安SIM特徴まとめ・速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用ならこれ!LINEモバイル通信速度実測&特徴

楽天モバイル

ポイント貯まる!使える!楽天モバイルの通信速度実測&特徴

UQ mobile

速度安定感No.1!UQ mobile特徴&通信速度実測

mineo

初MVNOにオススメ!mineo特徴&通信速度実測


関連ページ

MVNOとキャリアの関係性は?通信速度図解
通信速度を図でわかりやすく考えてみる
スマホ使用に必要な通信速度の目安は?
実際、スマホ使用にはどれくらいの通信速度が必要?
格安SIM検討中の方必見!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?
Youtube動画閲覧に必要な通信速度はどれくらい?
MVNOの通信速度実測
MVNOスマホの通信速度はどれくらい数値が出る?
MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!
MVNO各社の通信速度実測結果を比較し、わかりやすくまとめました。