MVNO・格安SIMでPC通信費も削減!スマホでテザリング

スマホでテザリング!MVNO・格安SIMでPC通信費も削減
このエントリーをはてなブックマークに追加    

スマホでテザリング!MVNO・格安SIMでPC通信費も削減

テザリングとは

 

テザリングとは、通信機能を内蔵したモバイルコンピューターを介してインターネットに接続することを言います。

 

つまり、テザリング対応のスマホがあれば、そのスマホを介して

 

有線(USBケーブル接続)

 

無線(WiFi、Blutooth接続など)

 

でパソコン等の他の機器をインターネットに接続させることができます。キャリアでもオプションとして提供しているサービスです。

 

スマホテザリングで家のパソコンインターネット通信も含めて運用できれば、単純にパソコン用で契約している他のインターネット接続サービスを1つ減らして節約できます。MVNOにするかしないかに関わらず、テザリングは通信費を削減しようと思ったら是非検討すべきサービスです。

 

ちなみにMVNOみたいな格安サービスでテザリングみたいな大容量通信をするとマズイんじゃないの?制限を超えると高額請求が来たりしない?と心配になる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。ただし、制限を超えると通信速度は遅くなりますのでご注意を。

 

a

本当にテザリングで大丈夫?スマホとパソコンでのネット通信容量の違い

スマホでテザリング

 

パソコンとスマホではそもそものコンピュータの大きさが違い、扱えるデータ量にも差があります。当然、ネット通信もパソコンではスマホと比較して大容量となる傾向にあります。

 

そのため、インターネットサイトの中にはパソコン用とスマホ用とで分けて作られているものがあり、スマホ用サイトは比較的軽い容量で仕上げられています。

 

ソフトウェアに関しても、スマホのアプリでは大容量のものでもせいぜい数十MBですが、パソコンではソフトの容量がアプリの10倍以上大きいものもあります。

 

また、パソコンは更新プログラムなどで100MB超の大容量ファイルダウンロードという場合もあり、知らぬ間にバックグラウンドでファイルの自動更新等がされていることもあります。その場合、突如通信量が増えてビックリすることになります。

 

上記のため、サイトや誌面などによってはスマホテザリングでのパソコンネット通信には懐疑的な意見もあります。ただ、個人的には、パソコンネット通信のテザリング運用も動画閲覧を頻繁にする等のヘビーユーザーでなく、ネットサーフィンがほとんどのライトユーザーであれば充分使用可能と感じています。

 

管理人は当サイト制作のために毎日ファイルのアップロードを繰り返したり、それに伴うネットサーフィンもしています。それでも現状テザリングの通信量が1日100MB程度、月に3〜4GBの消費といったところで、IIJmioの10GBシェアプランにてスマホ通信容量も含めて運用できています。

 

結局テザリングで運用しきれるか?は、各人の使い方次第にはなってしまうのですが、検討されている方は参考いただけると幸いです。

 

現在ポケットWiFiを使用している方なら機器に通信量を表示するように設定できたり、光やADSL回線接続でも通信量計測サービスを提供しているところがあるので、一度自分のパソコン通信量がどれくらいなのか?計測してみることをオススメします。

 

a


MVNO、格安SIMでテザリング時の注意点

 

MVNOでテザリング運用を検討する場合、使用を想定しているスマホ端末においてテザリングができるのか?確認しておく必要があります。

 

SIMフリー端末であればほとんどの場合テザリング可能ですが、注意が必要なのがDoCoMoの白ロム端末を使おうとする場合です。

 

SIMカードでDoCoMo回線使用のMVNOOCNモバイルONEIIJmioBIGLOBE SIMなど大多数)を使用する場合は、一部機種を除いてDoCoMoの白ロムではテザリングができません。

 

詳細な説明はここでは省きますが、実施しようと思うと携帯電話の動作そのものが不安定になりかねないレベルの設定変更改造が必要で、携帯電話に対して相当深い知識を持っている方でないと不可能です。

 

MVNOではホームページにて「動作確認済み端末」として、端末別にテザリング可能かの情報を公開している所が多いので、特に白ロム運用を考えている場合は事前にチェックしておくことをオススメします。

 

a

 

 

スマホ(MVNO、格安SIM)でテザリング時の通信速度および使用感

テザリング通信速度

 

パソコン通信をテザリングメインで使おうと思うと、テザリング通信時の速度はスマホ通信時と変わらないのか?気になるところです。

 

 

テザリング時の通信速度はどれくらい出ているのか?ラピッドネットというソフトを用いて実測してみました。

 

通信速度の概要や注意事項に関しては通信速度ページも参照ください。

 

今回見たいポイントとしては

 

スマホ通信の場合と、テザリング通信の場合で通信速度は異なるか?

 

テザリングの場合、有線接続(USB)と無線接続(WiFiなど)があります。無線だと有線より速度が遅くなるイメージですが、実際そうなるのか?

 

になります。

 

そのため、同時間帯で

 

テザリング通信(USB有線接続)

 

テザリング通信(WiFi無線接続)

 

スマホ通信

 

それぞれの通信速度を実測してみました。

 

 

<テザリング通信測定結果画面(パソコン)>

テザリング高速通信パソコンUSB

 

<スマホ通信測定結果画面(スマホ)>

スマホ高速通信

 

 

下表が速度をまとめた結果になります。

 

テザリング通信速度実測 
IIJmio音声通話付きSIM(ファミリーシェアプラン)で高速通信モードにて測定
※測定時間帯は日曜朝
※スマホ端末はLG G2 mini

 

 

 

今回測定結果からは、ダウンロード速度が

 

テザリング通信速度(有線接続)≒ スマホ通信速度

 

テザリング通信速度(無線接続)< スマホ通信速度 

 

というイメージ通りの結果となりました。

 

一方、アップロード速度に関してはどれも同じような速度となっています。

 

実際の使用感としては、テザリング通信(有線接続)の場合とスマホ通信の場合はネットサーフィンをしてても体感速度に違いはありませんでした。

 

また、計測数値上は上記のように違いが出ましたが、テザリング通信(無線接続)の場合でも3Mbps程度の速度が出ているためか、ネットサーフィンの体感としてはスマホ通信とほとんど違いは感じませんでした。

 

ちなみにIIJmioでは高速-低速通信切替機能があります。

 

低速切替時のテザリング通信速度も計測してみました。測定結果は

 

 

テザリング低速通信

 

のようになりました。

 

USB接続、WiFi接続でそれぞれ5回ずつ計測して、どの場合でも全て同じ結果です。

 

使用感としては、パソコンで低速切替にて使用だとMVNO移行による使用感の変化は?にも記載しているようにやはり大分我慢が必要です。IIJmio回線の場合、低速時のバースト転送がありますので、まだ良い感はありますが・・。

 

 

管理人としてはスマホ(MVNO)テザリングによるパソコン通信で問題ない運用ができています。通信費節約のための参考にしてみてください。

 

 

【MVNO各社通信速度比較結果まとめ参考ページ】

 

⇒ 「MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

 

 

 

【テザリング使用におすすめなMVNOは?】

 

 

DMMモバイル

 

最大20GBという大容量高速通信プランを低価格で提供。

 

高速通信残容量の翌月繰り越し可サービス

 

速度制限規制なし(直近数日間で高速通信データ使用量大の場合)

 

というテザリング等の大容量通信をする方に最適な通信機能・サービスを兼ね備えたMVNO!!

 

【通信速度実測データページ】

 

⇒「通信ヘビーユーザーに!DMMモバイル 通信速度実測データ

 

 

 
IIJmio

 

 

高速通信プランを最大10GBまでラインナップ。DMMモバイルの親回線にあたり(非公式発表)、同じくテザリングに適した通信機能・サービスを提供!!

 

【通信速度実測データページ】

 

⇒「IT業界の実力派企業提供!IIJmio通信速度実測データ


このエントリーをはてなブックマークに追加    


<タイプ別>おすすめ格安SIM3選!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


「価格.com」格安SIM満足度ランキング1位獲得!
ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
期間限定割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>



<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方はこれ!

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分じゃん。」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話をはじめ、LINEや対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も現状良好♪
期間限定割引キャンペーン実施中!


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>



<性能重視>通信速度や通話定額にこだわりたい!
格安SIMの中でも、なるべくドコモやauのサービスに近いものを選びたい!という貴方に。速度の安定感、通話定額のバリエーションはMVNOトップクラス!

「スマホ端末」「通話定額パック」「高速データ通信」がコミコミなセットプランがオトク♪学割も始まりました!

UQ mobile


「格安の域を超えた、充実のセットプラン!」


au子会社が提供するMVNO!
データの通信速度が速く、通話定額のラインナップが充実♪
特に「au回線以外から乗り換え」「スマホ端末も同時購入」の方に全部コミコミのオトクなセットプランを提供!
学割に加えて、待望の大容量コースも新登場◎


ぴったりプラン


「通話定額パック」「高速データ通信」セットプラン:¥1,980/月〜


スマホ端末も同時購入を考えてるならイチオシのプラン!もう格安とは言わせない、充実のサービスです♪


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>





このエントリーをはてなブックマークに追加    

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIM・関連ツール比較特集

MVNO各社通信速度実測比較


MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

おすすめMVNO格安SIM

mineo&UQ mobile&LINEモバイル!おすすめMVNO3選を徹底比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

SIMカードとは

SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説

MVNO・格安SIMのネック解消♪キャリアメール代替策!

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMのエリアや通話品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


おすすめ格安SIM特徴まとめ・速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用ならこれ!LINEモバイル通信速度実測&特徴

楽天モバイル

ポイント貯まる!使える!楽天モバイルの通信速度実測&特徴

UQ mobile

速度安定感No.1!UQ mobile特徴&通信速度実測

mineo

初MVNOにオススメ!mineo特徴&通信速度実測