BIGLOBE SIMの評判&通信速度実測値データ集まとめ

BIGLOBE SIMの通信速度実測&評判【6月】電話料金も安い◎

BIGLOBE SIMとは

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMの公式ページを見てみる

(ページ内の「BIGLOBE SIM」リンクからも公式ページへアクセス可能です)

 

 

BIGLOBE SIMは老舗プロバイダのBIGLOBEによるMVNOです。

 

KDDIへの買収が決まっていますが、経験豊富なプロバイダである「BIGLOBE」が提供するということで知名度・安心感が高いというのは大きなポイントです。

 

 

BIGLOBE SIMが提供しているプランになります。

 

BIGLOBE SIMプラン図 

 

高速通信月制限の小〜 大容量の3G、6G、12GBの プランを提供しています。3GBプランは他社も多くが提供している容量ですが、6GB、12GBというのは提供が少なく、価格的にも容量単価で考えるとおトクなプランになっています。

 

さらに、音声通話付の場合は1GBプランを提供しています。

 

ユーザビリティに影響する通信機能・サービスとしては

 

 

に対応しています。

 

使わない時はデータ通信量を貯め、多く使いたい時に使う、という風にデータ通信使用の融通を効かせることが可能です。複数SIMシェアにも対応し、家族で一気に乗り換え!というのも、しやすくなりました◎

 

下の画面はBIGLOBE SIMの通信量管理アプリです。後述の公衆WiFi接続アプリも兼ねています。

 

通信量管理アプリは同じく公衆WiFi接続が無料で可能なNifMoと同じような造りになっていますが、当月の残容量や、高速通信規制がかかる直近3日間の通信データ量確認が可能で、見やすさ・使いやすさの面でBIGLOBE SIMの方が優れていると言えるでしょう。

 

Biglobeアプリ 

 

追加容量チャージもアプリを通してできるようになっており、使い勝手は良好です◎

 

 

 

BIGLOBE SIM公式サイト >>


BIGLOBE SIMのメリット・デメリット

 

メリット

 

a

電話回線通話料金割引パックサービス提供!

 

MVNOメリット・デメリット」でも記載していますが、MVNOではキャリアと比較して通話料金が高くなることが多いのがデメリットの一つです。

 

それに対して、BIGLOBE SIMでは以前から「BIGLOBEでんわ」という音声通話基本料金割引となるサービスを提供していました。

 

これは「楽天でんわ」アプリ等と同じ「回線交換型電話」と呼ばれるサービスで、通話料が半額になるため利用価値は高いです。ただ、これだけなら他社でも提供しているところはあるので特筆すべきものでもありません。

 

しかし、さらに上記に加えて通話定額パックを2015年10月1日より提供開始しました

 

これは

 

1時間分の通話料 【通常】\2,400 ⇒ 【割引】\650

 

となるもので、

 

BIGLOBEでんわ」を利用した時の1時間分の通話料 \1,200

 

と比較してもさらに約半分の、非常に低価格なサービスとなっています。

 

使用する回線もIP電話ではなく電話回線網を使用のため、通話品質のバラつき等の心配がありません。

 

キャリアの「家族間通話無料」にはまだ及びませんが、他社がほとんど手をつけられていない音声通話料金で差別化を図っており、電話をよくする方には要チェックなサービスです♪

 

現在では上記の他、同じ料金で「誰とでも3分かけ放題」のオプションも選択できるようになっています♪

 

音声通話付SIMMNP切替の場合に、スマホが使えなくなる期間を最小限にするサービス提供

 

2015年9月より、BIGLOBE SIMでも上記サービスに対応しました◎
内容については、下記リンクを参照ください。

 

⇒ 「ネット申込でもMNP切替即時開通サービス

 

 

公衆Wifiが無料で使用可能

 

公衆WiFiはカフェやレストランなど、街中に用意されている場所で無線LAN(インターネット)に接続できるサービスです。

 

容量が少ないプラン契約の場合、公衆WiFiを上手に活用することによってSIMカードのデータ通信容量を節約することができます。接続ポイントは限られているものの、頻繁に利用する場所が公衆WiFiで当てはまるのであれば利用価値が高いです。

 

頻繁にスポットを利用しない場合でも、例えばSIMフリー端末を新たに購入して使用し始める場合、最初に端末にアプリをまとめてダウンロードする際はかなりの通信容量を消費するため、小容量プラほど契約初月の高速通信容量が苦しくなったりします。

 

このように一時にまとめて大量通信が必要な場合に、公衆WiFiスポットに行ってそこで済ませられれば初月のデータ通信容量節約ができて助かる、というような使い方もあります。

 

WiFiへの切替は上述の「オートコネクト」というアプリにて切替ができ、使い勝手も◎です。

 

 

デメリット

 

データ通信で動画アプリを使用する際、混雑時の速度制限が確認されている

 

BIGLOBE SIMでは夕方等の混雑時にyoutube等の動画アプリを使用すると、実測値ほどの速度が出ないことが確認されています。

 

速度計測モニターの実測値では数Mbpsが確認されていても動画アプリ使用の場合は700Kbps〜1.2Mbpsの速度しか出ておらず、低〜中画質ならいけますが、高画質の動画になると途中で止まってしまい、読み込みを待ちながら閲覧することになります。

 

混雑時はデータ通信量の多いアプリには制限をかけてユーザー全体の通信速度を保っているのかもしれません。調べたところ、動画アプリ以外では特に速度制限はかかっていないようですが、少し注意が必要です。

 

その他、格安SIM全般のデメリット参考ページ

格安SIMデメリット評判タイトル

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

 

 

BIGLOBE SIM公式サイト >>

 

BIGLOBE SIMの評判・口コミは?

BIGLOBE SIMを実際使っている方に聞いた、評判・口コミ集!

 

シェアプランの契約や、WiMAXや光など、他の回線も契約していて格安スマホも・・という方が多いようです。

 

(注)掲載している口コミは個人の感想・体験談になります。機能や性能を保証するものではない旨、ご承知ください。

 

<20代男性からの評判・口コミ>

光インターネットも併用で安く運用できています!

 

友人に利用を勧められたのがきっかけで、ガラケーから格安スマホへ乗り換えました。

 

スマホを使っていなかった一番の理由は利用料金が高かったからです。スマホを利用している友人に話を聞いていると毎月スマホ代に1万円以上使っている友人も多く、とてもそんな料金は払えないと思っていました。

 

そんな中、友人の一人が格安SIMを使っていて、ガラケーとあまり変わらない料金でスマホが使えることを教えてもらい興味が湧いたのです。

 

自分でも格安SIMについて調べたところ、確かに安くスマホが利用でき、契約年数の縛りなどもなく使えるということを知ったので乗り換えを決めました。

 

BIGLOBE SIMを選択したのは、自宅の光インターネット回線がBIGLOBEだったので。両方契約していることで、BIGLOBE SIMの基本使用料金が200円割引で利用できているので、他の格安SIMよりも割安で使えていると自負しています。

 

契約はネットにてMNP申し込みでしたが、概ねスムーズに手続きできたと思います。

 

自分でSIMを端末に入れて初期設定をするのは初めてだったので、少々時間はかかってしまいましたが、BIGLOBEの公式ホームページの説明の通りに設定したところ、特に行き詰まることなく乗り換えも初期設定もできました。

 

私と妻でシェアプランにて利用していますが、データ通信は私が月約2GBで妻が約3GBくらいです。

 

私は主に平日の12時から13時頃にニュースサイトを見たり動画ニュースを見たりするのに使っています。

 

またメールやLINEに着信があった際にはその都度返信などの対応をしています。自宅に居る時は基本的にWi-Fi通信を使っていますし、アプリダウンロードなど大容量通信をする際にも基本的にWi-Fiでやっています。

 

通信速度は正直に言ってBIGLOBE SIMは遅い方だと感じます。私に格安SIMのことを教えてくれた友人は他社を使っていますが、そちらはもう少し速いようです。

 

月の電話は10分前後で、デフォルトのままでは通話料が高いので、「BIGLOBEでんわ」という通話料が半額になるオプションを利用しています。あとはLINEの無料通話をよく使っていますね。

 

キャリアメールの代わりはGmailを利用しています。公式アプリがありますし、迷惑メールフィルターが優秀だと思って使っています。特に不自由はしていません。

 

格安SIMは初期設定に関して不安があったものの、ちゃんと設定ができて使えているので良かったと思っています。

 

 

<20代女性からの評判・口コミ>

ガラケーからの乗り換えでしたが、格安SIMにして正解でした♪

 

私自身は元々auのガラケーを使っていました。主な利用用途は、Webとメール。お気に入りのサイトをネットサーフィンしたり、子供の写真を撮って祖父母にメールで送ったりという使い方です。

 

ガラケーの機能で満足していたものの、Webをよく使ったり写真を何回も送るとパケット通信料の上限額までいってしまうことがほとんどで、最低でも月5,000円はかかっていました。

 

これから子供を育てていくのにお金もかかるので、何とか節約しようとWebの利用を極力控えましたが、どうしても月3,000円程度はかかってしまうし、何よりWebが使えないのはちょっとした調べ物をすることができないのでとても不便でストレスを感じてしまいました。

 

格安SIMを利用すれば月にかかる通信費を抑えられることができるだけでなく、スマホでパソコンサイトも見られることやLINEなどのアプリも使えるようになります。スマホを持っている親戚や友達との連絡もスムーズになるのではと思い、格安SIMでスマホに変えることを決めました。

 

主人もauでスマホを使っていましたが、格安SIMを二人で利用すれば月々の通信費が安くなることを伝えると乗り換えに賛同してくれました。

 

BIGLOBE SIMにしたのは、夫婦で利用するのにデータが分け合えることに魅力を感じたからです。私たち夫婦はスマホでゲームをしたり動画を見ることはほとんどなく、データを消費するのはメールやSNS、調べもののためのWeb閲覧がメインです。

 

6GBあれば二人にとっては充分で、3GBのプランを二人がそれぞれ契約するよりもお得に利用することができます。

 

端末は分割で料金を払うのが嫌だったことと、気に入った機種がBIGLOBEにはなかったので、自分たちで気に入る機種を探しました。初期費用も抑えたかったので、ネットで中古品を購入しました。

 

契約はネットでMNPでしたが、意外と簡単にできた印象です。事前にBIGLOBEとauにやり方・手順を聞いておいたのが良かったかもしれません。

 

スマホは主に日中利用していて、買い物の時にネットで買ったほうが安いか実店舗で買ったほうが安いかなどほしい商品の価格を調べたり、購入を迷ったときに口コミを調べるためにネットで検索して調べます。

 

また、SNSを閲覧したり、LINEで子供の写真を祖父母や親戚に送ったり、メールをするために使います。たまに夜に眠れない時は、布団の中で買い物サイトやSNSをネットサーフィンします。

 

夫は仕事の休憩時間にお気に入りのWebサイトを閲覧したり、私や友達とのLINEのやりとりのために使うようです。

 

通信速度に関しては、私はガラケーを利用していたのでむしろ速くなったように感じる時もありますね。スマホを利用していた主人も特にキャリアと比較して遅くなったと感じることはないようです。

 

動画は見ないのでわかりませんが、Webの閲覧、メール、ラインのやりとりなどで不便を感じたことはありません。アプリのダウンロードも不便を感じるほど遅いと感じたことはありません。

 

音声通話は月に1〜2時間ほど使います。主に家族との電話なので、電話料金がかからないよう無料で通話できるLINEアプリを使っています。

 

LINEが使えない人との電話、例えば問い合わせなどの電話は極力固定電話からかけることにして、出先でやむを得ないとき以外はスマホの音声通話を使わないようにしています。また、音声通話をするときは「BIGLOBEでんわ」を利用して通話料金を抑えるようにしています。

 

キャリアメールの代わりはGmailで運用。乗り換え前にアドレスを取得し、あらかじめ格安SIMに乗り換えることと新しいアドレスを全員に送信しました。

 

中にはGmailの受信を拒否している人もいるので、キャリアメールが使えるうちに新しいアドレスを伝えておいてよかったと思います。

 

格安SIMに変えることで、我が家の場合は月々7,000円程度通信費を節約することができました。年間で考えると、7,000円×12か月=84,000円の節約になります。

 

最初の年は初期費用や、中古スマホの購入代金がかかっていますが、23,000円程度の中古スマホを夫婦で一台ずつ購入して46,000円。初期費用は解約手数料などを考慮しても1年間使えば十分元はとれる計算です。

 

BIGLOBE SIMは電話やチャットでのサポートもしっかりしている印象◎わからないことはどんどん質問していけば初心者の方でも案外簡単に乗り換えられるのではないでしょうか。

 

 

<20代男性からの評判・口コミ>

速度は心配していましたが、イライラするほどではありません。

 

携帯キャリアの料金プランの高さや強制的に高いプランへ変更しなければいけないことに嫌気が差して乗り換えを決めました。

 

BIGLOBE SIMを選択したのは、自宅の光インターネットのプロバイダがBIGLOBEだったことが最も大きな理由です。ずっとBIGLOBEと契約してインターネットを利用していたので、同じBIGLOBEのサービスなら安心できましたし、申込がしやすかったのです。

 

申し込みはインターネットで特に問題なくできました。BIGLOBE SIMはiPhone用の構成プロファイルの配布をしていますし、設定方法についても公式サイトで紹介していたので、初期設定はとても簡単でした。

 

データ通信は月4GBくらい使用していて、Google検索、ヤフーニュース、LINE、ヤフーメール等のアプリが主。夜には加えてFaceTimeを利用して無料通話をすることが度々あります。

 

通信速度は遅くなると聞いていましたが、イライラするほどの問題を感じたことはありません。自宅のWi-FiやBIGLOBE Wi-Fi等のWi-Fi接続は積極的に活用しています。

 

 

BIGLOBE SIM公式サイト >>

<2015年9月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度を実測してみました。

 

Biglobe sim 

 

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については通信速度まとめページも参考にしてください。

 

※スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用

※測定場所は中京圏内

※測定端末はASUS ZenFone5

 

Biglobe通信速度実測1509 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると約14Mbpsが出ていました。

 

回線が最混雑になる12時〜13時に関しても良好な速度が出ています。最近設備増強実施と公式サイトでもアナウンスがあり、アナウンス通りの結果が出ていると言えるでしょう。

 

短期集中して大容量使用の場合にかかってしまう速度規制には注意が必要ですが、全体的に速度は申し分ありません。

 

シェア上位で多くのユーザーを抱えている中、この速度水準が維持されているのはユーザーにとっては有り難いです◎また今後の動向を見ていきたいと思います。

 

 

Biglobe SIM 通信速度実測最新データ

 

⇒ 「BIGLOBE SIM通信速度実測<2017年6月>

 

 

 

 

<2017年1月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年1月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はASUS ZenFone5

 

Biglobe通信速度実測1701 

 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると16Mbpsとなっています。

 

<2017年2月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年2月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はASUS ZenFone5

 

Biglobe通信速度実測1702 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると12Mbpsとなっています。

 

a

<2017年3月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年3月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei nova lite

 

Biglobe通信速度実測1703 

 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると5Mbpsとなっています。

 

 

<2017年4月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年4月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei nova lite

 

Biglobe通信速度実測1704 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると7Mbpsとなっています。

<2017年5月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年5月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei nova lite

 

Biglobe通信速度実測1705 

 

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると8Mbpsとなっています。

 

a

<2017年6月>BIGLOBE SIM通信速度実測

BIGLOBE SIMの通信速度実測2017年6月版です。

 

平日に数分〜数時間おきに実測をした結果です。

 

通信速度の見方・注意点については「通信速度」まとめページも参考にしてください。

 

  • スピードテストには「Ookla Speed Test.net」アプリを使用
  • 測定場所は中京圏内
  • 測定端末はHuawei nova lite

 

Biglobe通信速度実測1706 

 

今月速度測定結果からの用途別使用感目安!!

 

下表は目安となり、通信環境によっては当てはまらない場合もあります。

 

休日は平日と比較すると混雑時間の偏りは少ないです。午前中よりも昼〜夜が比較的混んでいますが、平日と比較するとスムーズに通信できることが多いです。

 

【平日の通信混雑時間帯表】

MVNO格安SIM速度混雑時間 

 

【混雑時 <8時周辺  18時〜22時>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

×

 

【最混雑時 <12時30分周辺>】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

×

×

×

 

【その他時間帯】

メール

LINE

ネット

テキスト中心

ネット

画像多い

動画閲覧

低画質

動画閲覧

高画質

 

通信に際して利用頻度の多いダウンロード速度について見ていくと、平均すると6Mbpsとなっています。

 

MVNO全体の中で見ると、速いとは言えない速度ですが、ネットサーフィンやSNS程度の使い方ならほぼ問題無い速度が出ています。

 

BIGLOBE SIMは、現在対象プランの契約で5000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
検討している方はチャンスです◎

 

 

スマホ端末本体も検討中の方!

 

BIGLOBE SIMおすすめ端末の実機レビューページはこちら♪

P10liteタイトル

Huawei p10 lite実機レビュー!比較 vs P9 lite

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加      


オススメ・キャンペーン中の格安SIM!



<安心感重視>初めての格安SIMが不安なら!
初めての格安SIMが不安・・何を選べば良いかわからない・・という貴方にオススメ!

業界シェア、速度、機能、全てのレベルが高く、サポートもユーザー目線に立っていて良心的♪安心して使えます!

mineo


「初MVNOが不安な方へ!!」


大手評価サイト、専門誌で満足度ランキング1位獲得!
ドコモ & au回線でサービス提供、幅広い方が使える格安SIM。
通信機能・サービス」が充実していて、速度も安定感あり。「音声通話付でも解約手数料無料(※)」、「設定詳細ガイド冊子」、「何でも聞けるユーザーコミュニティサイト」で初MVNOとして安心感◎
3周年記念割引キャンペーン実施中!


3GBプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,510/月〜


格安SIMの一番人気プラン!mineoなら「フリータンク機能」で少し使いすぎた月でも安心!もしプラン変更したくなった場合、契約後いつでもできるのも◎


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>



<価格重視>とにかく安くしたい!節約重視なら!
格安SIMで徹底的にスマホの料金を節約したいという方にオススメ!SNSを沢山使う方も要チェック◎

業界でも最安値級の価格で大幅節約!だけどサービスは価格以上に「使えます」!

LINEモバイル


「スマホ代、月々1,200円で充分じゃん。」


LINEが提供する話題の格安SIMサービス。
ドコモのスマホを持ってれば、月々¥1,200〜の運用可!
無料通話も含めたLINEの各機能や、対象SNSでの高速通信データ消費がノーカウント!他ではできない、LINE年齢認証もできちゃいます◎
通信速度も良好♪


1GB LINEフリープラン

データ通信のみ:¥500/月
音声通話付:¥1,200/月


とにかく安くしたい貴方にイチオシ!LINEのフル活用で、最小限の通信容量でも、それ以上の使用感!!


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>


<キャンペーン中!>大幅値引きで契約のチャンス!
最大2万円、データSIMの契約でも5千円の割引キャンペーン実施中!

オプション追加でデータ通信無制限に近い使い方や、電話料金もお安くできます◎

BIGLOBE SIM


「オトクなサマーキャンペーン!」


BIGLOBEの格安SIMサービス。基本プラン、端末ラインナップが充実!
通信速度はそこそこですが、エンタメフリーオプションを組み合わせれば、他社よりも安くデータ使用量無制限に近い使い方も!?


3ギガプラン

データ通信のみ:¥900/月
音声通話付:¥1,600/月


エンタメフリーオプションの組み合わせも可能で、リーズナブルなおすすめプランです◎


公式サイトを見てみる >>


特徴まとめ・速度実測データ集 >>




格安SIMへの申し込み・乗り換え方法がよくわからない方へ! 手順を詳しくまとめました♪

MVNO・格安SIMスマホ申し込み

実は簡単!ネットで格安SIMへMNP♪乗り換え方法4ステップ総まとめ





このエントリーをはてなブックマークに追加      

MVNO検討中の方へのオススメ記事!!

格安SIM・関連ツール比較特集

MVNO各社通信速度実測比較


MVNO・格安SIM10回線の通信速度実測比較!!

ポケットWiFi?WiMAX?徹底比較!格安スマホの速度を補うベストツールは?

mineoLINEモバイル

mineoとLINEモバイルを徹底比較!


格安SIMの疑問・不安解消記事特集

SIMカードとは

SIMカードとは?音声付・データ専用って?基礎〜設定法まで詳しく解説

MVNOのデメリット・評判は?26の口コミが語る格安SIMの現実

youtube

実測調査!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

格安SIM不安

格安SIMの通話・通信品質は?なぜ安く遅い?納得の仕組み図解×9!


格安SIMの評判&特徴まとめ、速度実測データ集

LINEモバイル

最安運用ならこれ!LINEモバイル通信速度実測&特徴

楽天モバイル

ポイント貯まる!使える!楽天モバイルの通信速度実測&特徴

biglobe

BIGLOBE SIM特徴&通信速度実測

mineo

初MVNOにオススメ!mineo特徴&通信速度実測


関連ページ

mineo通信速度実測&評判【7月】初MVNOにオススメ!
初MVNOが不安な方へオススメ!!「mineo」
UQ mobile通信速度実測&評判【6月】速度安定感No.1!
通信速度良好!!iphoneのセット購入も可能な「UQ mobile」
LINEモバイル通信速度実測&評判【7月】
LINEと連携したサービスに特徴!「LINEモバイル」
DMMモバイル通信速度実測&特徴【5月】
業界最安値宣言の価格で優れた通信サービス!!「DMMモバイル」
IIJmioの通信速度実測&評判【6月】IT業界の実力派企業提供!
IT業界の実力派企業提供!!「IIJmio」
楽天モバイルの通信速度実測&評判【5月】楽天ポイント貯まる!使える!
安価なかけ放題プランに加え、汎用性高い「楽天スーパーポイント」との連携♪「楽天モバイル」
U-mobile通信速度実測&評判【6月】無制限なプレミアム回線!
未成年でも契約できる数少ない格安SIM!!「U-mobile」
OCNモバイルONE通信速度実測&評判【6月】10分かけ放題プラン◎
スマホMVNOのトップシェアキープ中!!「OCNモバイルONE」
NifMoの通信速度実測&評判【6月】お得なバリュープログラム!
お得なバリュープログラム!!「NifMo」
無制限プラン!ぷららモバイルLTE通信速度実測
他社にはないプラン提供!!「ぷららモバイルLTE」